トップ
奥手稲山(オクテイネヤマ/949m)
夕日の沢コースで、奥手稲山に山スキーで登ってきました。おっ様・のりちんの案内で、お天気にも恵まれてジェイと楽しく遊んできましたわ♪

登り:2時間半
下り:45分1時間15分<(_ _)>

詳細はあとでぇ~(^_^;)1月21日です!
c0048117_15442596.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-01-18 15:47 | 雪山/montana | Comments(4)
Commented by souu at 2009-01-19 06:06 x
ウワ~~!綺麗な雪ですね。
これなら転んでも大丈夫!って感じですね。流石 手稲山!
昔 奥ではないのでどの辺りだったのか手稲山へは行ったことがあります。
Commented by mrkgen1 at 2009-01-19 12:38
◆souuさん
昨日の朝は、気温も低くて前夜に降った5センチほどの雪は、結晶がそのまま崩れずにふんわりと積もっていました。六華(りっか)という名にふさわしい雪でした。
手稲山近辺にいらしてるんですか! 札幌の街から、こんなに近くて、こんなに自然豊かで、素晴らしい所です。
Commented by やまのり at 2009-01-19 14:37 x
六華!この前TVのクイズに出てたわ!・・・・問題がなんだったか忘れたけど・・・汗
それにしてもすっごくきれい~~~!
私はスキーはやりませんけど、こんなきれいな山なら登ってみたいな~~
(おっ様・のりちん・・・・・・・・あの、私の名前はのりこなんで、なんかちょっとドキッとしました。爆)
Commented by mrkgen at 2009-01-19 17:17 x
◆やまのりさん
ヤマノリさんの「ノリ」はのりこさんの「のり」なんですねっ!

雪、その時の気温や天気で、表情が違います。この時の雪は、ダイヤモンドのようにキラキラ光って、青空と最高の美しさでした。
北海道の学校では、校章に雪のマークを使っているところが多いですね。某同窓会の名前も六華という名前を使っていますわ(^_-)

ゲレンデスキーと違って、音と言えば小鳥のさえずりと自分たちの登る音だけ。心が洗われるようです。だから、又山に向かうんですね(*^^)v