トップ
チトカニウシ山、その3(最終)
頂上12時着です。以外と風もなく、ノンビリしたいところですが、H氏が登ってこない。後から到着した網走組に様子を聞くと、ポコで待っているようですとのこと。記念写真を撮って、すぐ下山の支度。
c0048117_1203626.jpg

大雪方面をパノラマ合成。クリックで大きく見れます。
c0048117_1204799.jpg

c0048117_20211974.jpg
頂上直下はクラストしていたり、吹きだまっていたりなので、慎重に滑り下ります。KT子さんが格段にスキーのレベルを上げているのにはビックリ。スイスイと滑り降りていきます。1258mポコでH氏と合流。ポコの下の風のない所で、昼食タイムにします。さすがに春の山ですね。風がないとポカポカと日差しが気持ちいいです。ノンビリ休んでいると、網走組も滑りおりて来て、同じ場所で休憩していました。H氏の足は、やはり無理をすると攣りそうになるとのことで、休み休み滑りました。
c0048117_1211365.jpg

ザラメの雪質は、結構滑りますね。素晴らしい斜面を休み休み滑り下りましたが、でも、あっという間に電波塔の山まできました。ダラダラ斜面を休み休み登り歩いて、あとは林道をノンビリと滑り降りてきました。網走組さん達と、ご一緒できたお礼を言ってお別れしましたが、とても感じのいい方達ばかりで、楽しかったです♪
c0048117_1212712.jpg

登山口着:13時50分でした♪

足が攣りそうなH氏なの?メチャ格好いいんだけど。二人目はKT子さん。
下りの滑り
[PR]
by mrkgen | 2009-04-21 23:55 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by kenken at 2009-04-24 20:38 x
青空の春山スキーは気分爽快でしょうね。周りの景色が素晴らしい、写真を見ているだけでも楽しさが伝わってきます。ジェイ君も雪を楽しんだかな。おやつを貰うときの行儀の良いこと、微笑ましいですね。。
Commented by mrkgen at 2009-04-25 13:43 x
◆kenkenさん
春の残雪期は雪もしまって、ツボ足(長靴とか、ワカン・スノーシュウを使わない)でも登れるので、ジェイも歩きやすいらしい。
今日も午前中、無意根の千尺高地に行ってきました。ジェイは一週間ぶりの雪の上で、大ハシャギでしたよ。

>おやつを貰うときの行儀の良いこと
見てますね!気がついてくれてありがとう♪