トップ
無意根千尺高地、その1
ゲンの初めてで最後の山スキーだった、千尺高地に行ってきました。
このブログの表紙の写真が、その時のものです!

登り:2時間
下り:30分

5年前と比べると、スキー場跡地のブッシュが随分大きくなって増えてます。一枚バーンとは言えないわ。スキー場の前にあった無意根山荘も、綺麗に跡形もなく無くなっていました。登山口には、5台ほどの車が駐車されていましたし、私達が支度している時に2名の男性が出発して行きました。私達の後にも2名グループが来てましたわ。さすが札幌近郊の山スキー名門コースですね。(出発、9:05) 
c0048117_20452418.jpg

ザラメはシールがよく効く登りやすい雪です。ジェイは久しぶりの雪の上で、おおハシャギ。雪の感覚を楽しむように、スリスリをしまくっていました。
c0048117_204551100.jpg

奥に見える急な沢斜面を、華麗な単独テレマーカーが滑り降りていきました。
スゴッ(@_@;) 真似なんかできませんね。
c0048117_20461119.jpg

右手に大沼山からの雪庇のある尾根が見えだすと、千尺高地が近い。
c0048117_20463099.jpg

振り向くと、余市岳から白井岳の山並、そして定山渓天狗岳が力強く、見守ってくれています。
c0048117_2047850.jpg

***その2へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2009-04-26 20:46 | 雪山/montana | Comments(0)