トップ
ルベシベ山、その2
沢型が不明瞭になり、頂上直下の草地です。斜度があるので、沢靴が滑ります。頑張りどころです。幹事さんが、アッチには○○岳が見えるはずと言っています(^_^;) 登山道らしく踏み跡が出来てます。(11:14) 
c0048117_21454779.jpg

この斜面はお花畑です。1ヶ月早ければチングルマなどが咲き乱れていたようです。この時期はエゾウサギギク・ミヤマキンポウゲetcが素敵でしたよ!秋なのかリンドウも咲いていましたよ。(11:23)
c0048117_223383.jpg

ハイ松が現れて稜線に出たとたんに、すごい風。このあたりが一番大変でした。道は明瞭ですがハイ松は行く手を塞ぐし、風雨は容赦なくたたきつけてきます。低体温症が頭をよぎります。カッパのズボンをはきました。(11:37)
c0048117_22104821.jpg

全員頂上到着です!(11:45) 証拠写真を撮ったら、すぐ下山。
c0048117_22124271.jpg

顔が痛い。雨だけじゃなくアラレ?雹?カッパにパラパラと音を立てて降ってます。(11:50)
c0048117_2215712.jpg

下りは登ってきた道を戻るだけです。沢は登りよりも下りが危ないので、気をつけてゆっくり慎重に下ります。(12:09)
c0048117_22171087.jpg

***その3へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2009-08-24 22:25 | 沢登/montana | Comments(0)