トップ
東中山(1037.4m)、その1
登り:3時間
下り:2時間


今年も雪が遅いです。中山峠スキー場からの蓬莱山辺りであれば、雪もあるでしょうということで出発。林道は雪も少ないので、スキー場の端っこを山スキーでエッチラ登ります。のんびりゆっくり30分弱で電波塔のある蓬莱山到着です。札幌岳が白く見えてます。
(09:30)
c0048117_857305.jpg

まずは反射板のある幌滝山を目指します。だんだん雲が増えてきた。斜度がほとんどない穏かな斜面、登ったり滑ったりしながら進みます。
(10:07)
c0048117_8575785.jpg

蓬莱山から、ほぼ1時間で幌滝山に到着です。今は使われていない反射板ですが、なかなか大きいですね。少し休憩して進みます。
(10:38)
c0048117_8585118.jpg

東中山は、あの右の尖がったところです。遠いですね!一旦斜面を下って登りですよう(@_@)
(10:54)
c0048117_90397.jpg

左側の尾根を巻いて登れば良かったのですが、ほぼ真っ直ぐ目指したので、なかなか斜面の登りですわ。
(11:27)
c0048117_91243.jpg

後を振り返ると、ルスツスキー場が、よく見えます。雲が多くて羊蹄山は下のほうしか見えませんでした。
(11:35)
c0048117_922735.jpg

***その2へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2009-11-29 23:56 | 雪山/montana | Comments(0)