トップ
富良野岳ジャイアント尾根、その1
9日~11日、白銀荘で2泊して、深雪三昧してきました。

9日は10時過ぎに白銀荘に着いたので、三段山へ登れる所までという感じで行ってきました。雪がチラチラしていましたが、風もなくまあまあの感じでしょうか。2段目を過ぎ3段目に差し掛かると、ハイ松爆弾の斜面が12月より雪が少ない感じです。風で雪が飛ばされたんでしょうかね。そんなハイ松爆弾を見て、仲間の気持は温泉・宴会に引かれてしまいました。すぐ滑りモードへ。バフバフとあっという間に宿に入りましたわ♪ 

10日は富良野岳のジャイアント尾根です。
登り:2時間(1500m付近まで)
下り:1時間


白銀荘から車で5分ほどの、バーデン上富良野付近の駐車スペースに車を置いて出発準備です。出発が遅いと、車の駐車場所に苦労しますね。(8:36)
c0048117_23563931.jpg

車道を100mほど降りて、ヌッカクシフラヌイ川の砂防ダムの上を渡渉します。
(8:45)
c0048117_23565066.jpg

スキーのシールを濡らさないよう、靴の中に水が入らないよう気をつけて渡ります。(8:48)
c0048117_2357012.jpg

川を渡ってすぐ急登です。先行組のトレースがあるので、ちゃっかり借用です(^_^;) しばらくは樹林帯の見通しの悪い斜面を、ぐんぐん高度を稼ぎながら登ります。ベベルイの滝が見えてきました。このベベルイ川(沢?)を横切るのが、ちょっとでしたよ。(9:09)
c0048117_23572272.jpg

photo by E-chan
c0048117_23574567.jpg

***その2へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2010-01-12 23:02 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by souu at 2010-01-14 08:45 x
さすがに素晴らしい雪質のようですね。ゲレンデと違い山スキーは
実力がないととてもとても・・でしょうけれど楽しそうですね。
大昔 信州の燕温泉からの帰り リュックを背負って駅まで滑り降りる
のは初心者には大変でした。ベテラン揃いで素晴らしいですね。
Commented by mrkgen at 2010-01-14 12:58
◆souuさん
ゲレンデと違って、応用力が必要かもですね。何か間違いがあれば命取りになることだってありえなくはないので、みんなヘラヘラ楽しく登っているけど、緊張感はあります。そこが楽しさでもあるんですね。
souuさんも、リュックを背負ってスキーしたんですね!その大変さが、あとで思いだした時の楽しさにつながっているんでしょうね♪