トップ
音江山(795.6m)、その1
2月14日、深川ICで降りて高速と国道の間にある道路を、左折。なんたら宗教の看板を左折して、道なりに走ると、採石場で行き止まりです。駐車場所は、事業所の敷地内と思われますので、遠慮してとめましょう(^_-)

登り:2時間10分
下り:45分(休憩込み)


奥の雲に隠れた山は深川スキー場の山、沖里河山(802m)で、音江山は右の樹木の陰になります。(8:10)
c0048117_1325235.jpg

駐車場所から20分ほどで、閉鎖中の沖里河温泉を左手に見ます。少し進むと、夏道登山の登山口に到着。ここから本格的な登りになります。(8:35)
c0048117_1112073.jpg

結構な急登を頑張って登ると、尾根を越してトラバースしながらオキリカップ川支流川のスノーブリッジを渡ることになります。このルート取りが帰りの滑りの楽さにつながるのですが、それなりにトレースがつけられていたので、素直に進みます(^_^;)(8:58)
c0048117_11159.jpg

スノーブリッジです。案内していただいたオッ様によると、今年のスノーブリッジは立派だそうです。(9:15)
c0048117_119358.jpg

頂上への尾根に向かって、ジグを切りながら登ります。若干木が多いですが、滑るのが楽しそうな斜面ですね。みんな登りながら、滑りを計算しながら登ってましたわ。(9:41)
c0048117_1195130.jpg

***その2へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2010-02-15 23:08 | 雪山/montana | Comments(0)