トップ
盤渓山(604m)
自宅から歩いて盤渓山を登ってきました。去年の冬は5回ほど登っているし、秋にも夏道登山しています。でも、家から歩いて出発は初めてです。行きは盤渓峠経由。帰りは幌見峠経由で、一周です。雨の後の寒気で、雪も締まっていることを見込んで、つぼ足です。

ヤマレコに書いた「盤渓山」

行き:2時間15分
戻り:2時間


本当はバンケイスキー場の山、三菱山をスキー場から登って、尾根伝いに目指すつもりだったのですが、日曜日は8時からスキー場がオープンしているみたいで、もうスキーヤーが滑っています。ワン連れのツボ足で、スキー場を登るのが憚れたので、ばんけい市民の森から行くことに。もう少し早起きして登るべきだったなぁ(+_+) 

盤渓峠を過ぎた所から見える、左に三菱山、右がワレ山。(7:58)
c0048117_23225875.jpg

ばんけい市民の森には2台ほど車がありました。車の奥の小川を渡って、奥の14番を目指して進みます。前を歩いている2名に追いつきました。スノーシュウで真っ直ぐ進むそうですが、私はツボ足で左の橋を渡って登ることに。(8:55)
c0048117_23274135.jpg

コンパスを切って進みます。うっすらとスノーシュウの跡があります。ところどころで消えてますので、コンパスを確認して進みます。(9:20)
c0048117_23293211.jpg

顕著な尾根に上ると、あとは尾根をたどるだけです。(9:26)
c0048117_23313377.jpg

なかなか立派な雪庇が出来ていますね。(9:35)
c0048117_23324769.jpg

市民の森入り口から、ちょうど1時間で頂上でした。ジグを切って登る急斜面もあるせいか、こちらのコースの方が早いかも。(9:40)
c0048117_23541270.jpg

去年の10月12日に歩いた砥石山が、すぐ目の前ですね。自宅から砥石山周回コースは、24kmほどの距離でしたが、今回の盤渓山周回は、14kmほどでしたわ(^O^) 車道歩きの長さが、ちと不満じゃ。
c0048117_821092.jpg

朝ごはんを食べずに出て来てたので、ノンビリあまり見えない景色を眺めながら朝食。下りは、いつもの夏道コースで降りました。ずいぶん多くの人が歩いているようです。市民の森入り口には40分ほどでした。雨の後の寒気のせいで、雪面はカリカリでソリ滑りを楽しめなかったのが、ちと残念でした。その分、ツボ足で楽勝でしたけどね。

帰りは幌見峠経由です。ドアトゥドアの核心は、歩道のない車道歩きでしょうか。ワン連れは気が抜けませんね。道が細い分、行き交う車が少なかったので良かったです。
[PR]
by mrkgen | 2010-02-28 23:48 | 里山/montana | Comments(6)
Commented by p-2です。 at 2010-03-01 23:19 x
本当に、里山くわしいですね。
写真もいいわ。
私は、2度盤渓山に行った事あります。
好きですよ。人があまりいなくて。。。
元気になったら、お供します。
何時になるかな〜未定です。
Commented by mrkgen1 at 2010-03-02 12:48
◆P-2さん
市民の森から登ったのは一回だけだったので、ちょっと確認したくて、こっちのルートから登ってみました。この時期、つぼ足で登れたのはラッキーでしたね。こちらのコースはスノーシュウ必要だわ。妙福寺の左の尾根コースは、踏み跡がしっかりしているので、厳冬期でもつぼ足で大丈夫そうですけどね。
たくろう君も一緒に登ろうぜい!
Commented by mhidehide at 2010-03-03 17:27
厳しくも美しい白い世界!冬山講習会の様子も覗いてみたけど・・・ため息が出て、見終わったところでホッとしてシモタ!
mrkさんて凄いね。トコトン冬山を楽しみたいんだね。冬山に魅入られてるのかも(^^;  ゥーン・・・また雪の世界へ行きたくなったナぁ♪
Commented by mrkgen at 2010-03-04 09:29 x
◆miyagiさん
北海道に住んでいると、雪と遊ぶことでもしてないと、冬がやってらんないんだわ(^_-) そんな風に雪と遊んでいるうちに、だんだんハマってきているという感じかな。miyagiさんには、是非ふわふわのパフパフ雪を体験してもらいたいなぁ~、。GWに時期の雪とは、別物です。
Commented by さっぽろいっち@“P”級長 at 2010-03-05 00:13 x
mrkgenさん今晩は!相も変わらず お元気なようで・・・! 
ドアtoドアは経験ないんですが、この様な“遊び”って結構好きです。
意外と達成感あるんですよね。
以前東京にいた時に、電車に乗っては多摩川に行き、1日土手を歩き、次の週は又土手に行き、続きを歩いて を繰り返して、結局羽田の多摩川河口から奥多摩湖まで徒歩でつなげた事があります。

ところで、やれ、三菱山だ、ワレ山だって、知りませんでした。
先日の蓬莱山もそうですが、どんな山にも名前が付いているんだなって改めて思いました。

Commented by mrkgen at 2010-03-05 12:27 x
◆P組・級長さん
ワンコがいると、お散歩の延長でドアトゥドアの登山が身近になりますね。ご近所探検という感じかな。級長も、多摩川を河口から奥多摩湖までとは、すごい!思わず地図で確認しちゃいました。どのくらいの日数をかけて、完歩したんだろう。今度、話を聞かせてくださいね。

里山って、身近であればある程、そこに住んでいる人達は、何かしら名前をつけますね。そこの住人しか知らないってこともあるんですわ(^_-)