トップ
幌滝山(996.6m)のんびりハイク
登り:1時間35分
下り:1時間?


奥手稲山を止めて、こちらに転戦して正解って感じのお天気です。素晴らしい一枚バーンにワクワクして登り始めると、モナカのような難しそうな雪面です。これじゃ滑りが楽しめないので、蓬莱山経由で幌滝山まで行くことにします。地図は持ってきてないけど、磁石があるので大丈夫でしょう。(9:24)
c0048117_22523334.jpg

30分ほどで蓬莱山に到着。暑くなったのでアウターを脱いで、幌滝山へ向かいます。(10:06)
c0048117_22543078.jpg

スノモの跡があちこちについていますが、惑わされずに記憶と磁石を頼りに進みます。この反射板、登っている途中は見えないんですよね。(10:47)
c0048117_22544144.jpg

私以外は初めてだそうで、景色も見えて良かったです。奥は札幌岳と狭薄山です。(10:52)
c0048117_22551947.jpg

11月に登った東中山が、ツンとしています。(10:58)
c0048117_22561966.jpg

漁岳かな小漁岳なのかな、の上に恵庭岳の頭が見えています。以前来た時はあまり景色が見えなかったので、ちと感激♪
c0048117_22565836.jpg

蓬莱山にあるアンテナが見えてます。(11:00)
c0048117_2259180.jpg

結構気温が低く寒いです。少し下がった所で早めの昼食タイムです。広々と静かな山はなんとも素敵です。時々遠くからスノモの音が聞こえるのがイマイチかな。20分ほど休んで、来た道を戻ります。途中でスノモ軍団20台に追い越されましたが、先頭の人はきちんとお辞儀をして行きました。そうだよ、山で事故って遭難したら、助けるのは山屋さんなんだからね。蓬莱山が近くなった所で、スノーシュウ2名と挨拶。蓬莱山ででシールを剥がし、滑りだそうとしていたら、2名の山スキーヤーが登ってきました。ジェイを見て「あっ、ジェイだ!」と言うではありませんか。どうやらネットで山を調べている時に、見ているようです。嬉しいね♪

蓬莱山からスキー場の滑りは、ヒィ~と悲鳴だらけの滑りになりました、。
[PR]
by mrkgen | 2010-03-08 23:59 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by さっぽろいっち@“P”級長 at 2010-03-10 00:23 x
蓬莱山~幌滝山間は、山スキーを始める前に、「山スキーでこんなところに行ってみたいナァ」とイメージしていたものに近く、とても気に入りましたヨ。有難うございました!
ポカポカの春、Tシャツでノンビリ歩いてみたいところです。こずえにもたれて、うたた寝したら、さぞ気持がいいでしょうね。

ところで、蓬莱山山頂で初めてジェイをみた山スキーヤーが、「あっ!ジェイだ!」て言ったのにはビックリでしたね。山の世界でジェイがあんなに勇名だったとは・・・!
Commented by mrkgen at 2010-03-10 12:48 x
◆いっちP組・級長さん
あの春香小屋近辺のお天気からは、想像できない景色でしたね。
以外と気温が低く、のんびり昼食という感じじゃなかったのが、残念だったけど、雪山ハイキングという感じで良かったです。
級長もKT子さんも、初めてだったので案内で来て光栄じゃ。

本当に、「ジェイだ!」って言われた時には、なにかしら有名人の気分だったわ。嬉しいですね。人間よりワンコの方が絶対覚えてもらえますね♪

さて、写真に説明を書かなくてはなのだ、、。