トップ
バーゲンの後で里山散歩
秀岳荘バーゲンが明日で終わります。バーゲンの混みこみが超苦手なんですわ(>_<) でも、いくつか欲しいものもあるので、晴天の土曜の朝一なら、混んでいないだろうと頑張って行ってきました。10時チョットに着いたら、駐車場もがら空きですんなり駐車できましたわ!(^^)! 買わなくちゃいけないものには目もくれず(^_^.)とりあえずウロウロ。やっぱり素敵なデザインのMサイズとかは、ないですね。良かった、無駄な買い物をしないで済みました。。買わなくちゃいけないものをゲットして、フラフラしていたらお知り合いがやっぱり来てました!(^^)! 今日が3度目って言ってる人も(@_@) 家に帰ってチェックしてたら、あれも欲しかったなぁと、、。明日、行こうか悩んでます、。

午後から裏山散歩。荒井山から大倉山、奥三角山まで足を延ばしました。
ヤマレコにちょこっと山行記作りましたわ(^_-) 
→「荒井山-大倉山-奥三角山-小別沢
c0048117_2017172.jpg

3人ほどに逢っただけで静かな里山でした。
c0048117_20244926.jpg


奥三角山の直登コースは、たぶん先日の重たい雪で倒れたと思われる倒木で、道が分かりづらくなっていました。本当は奥三角山まで行く気はなかったのですが、道が分かりづらくなっているのを見ると、俄然行く気がムラムラ!(^^)! 頑張って登ってきました。
c0048117_19575541.jpg


先日の雪はすっかり消え、晩秋の里山を楽しんできました。奥三角山から小別沢方向へ下ると、小さな壊れかけた小屋があって、気持ち悪かったのですが、小別沢鉱山(円山鉱山ともいう)の跡だというのが分かりました。そうと分かれば気持ち悪くて写真を撮っていなかったので、撮って来ましたわ。。

円山鉱山:手稲鉱山と同じタイプの鉱床で、テルルを含む金銀石英脈や銅や亜鉛を掘っていたそうです。テルルってなんじゃ。レアメタルかな。昭和30年くらいに休山したまま現在に至るようです。

奥三角山から小別沢への道は林道跡っぽく、広くて歩きやすい道なのは、この鉱山のためだったのかもね。
c0048117_19464148.jpg

帰りはばんけいに回るか小別沢にするか迷いました。
c0048117_19503227.jpg

ばんけい方向へ歩き出すと泥道になったので、ユーターンしてあっさり小別沢トンネル経由で戻ってきました。

北海道建設局土木部のページにこのトンネルの説明がありました。
**************************************
小別沢トンネルは、農作物の輸送時間を短縮するために小別沢地区の有志の方々が出資し、昭和2年頃に発破をかけながらノミなどの人力作業で掘った素掘トンネルが始まりでした。その後、昭和30年の本市と琴似町の合併時に札幌市道として認定され、通算して約70年もの間、利用されてきました。 

しかし、長年にわたる使用のため、トンネル内部の岩盤の風化による老朽化が著しく、また、全幅が3.5m程度と非常に狭く乗用車1台がようやく通ることができる小さなトンネルであったことから、円滑な通行や安全確保を図るため、本市建設局において、平成11年度から新しいトンネルの整備事業に着手いたしました。
 
平成15年4月25日に開通した新しい小別沢トンネルは、延長が231.5m、道路幅員が9.5mとなり、旧トンネルに比べますと非常に大きなトンネルとなりました。また、トンネル前後の道路には、西区側約70m、中央区側160mの区間にロードヒーティングを設置しております。

***************************************

小別沢(コベツサワ)の名前の由来はアイヌ語で「ク・オ・ペツ」。意味は『仕掛け弓を置くところ』だそうです。このトンネルが通る前は、小別沢から札幌まで出るのに山道を2時間以上かけて歩いていたそうです。
c0048117_19513662.jpg
 
大倉山へ登るぐらいから汗だくになったので、半袖に。奥三角山から小別沢へ降りるまで、ズーーッと半袖Tシャツで歩きました。先日積もった雪、夢のできごとみたいですね(^_^.) 2時間半ほどの里山散歩でした。

 
[PR]
by mrkgen | 2010-11-06 20:20 | 里山/montana | Comments(6)
Commented by grmay6 at 2010-11-06 22:40
こちらは3日に初霜、4日に初氷が張りました。この冬は寒い!
↓くまのプーさんだったら、こんにちわというかな。
Commented by mrkgen at 2010-11-07 09:23 x
◆grmayさん
温暖な瀬戸内も初氷ですか! 農園主の冬は充電期間。お体ご自愛ください。

北海道のヒグマは本州の月の輪熊と違って、戦える相手じゃないです。
くまのプーさんは、どんな熊なのかな。ヒグマからは、あんな可愛い熊は連想できませんです(@_@)
Commented by aki at 2010-11-08 10:37 x
いいですねぇ

気持ち良さそう

見慣れた写真を見ているとぼくも行きたくなっちゃったなぁ
Commented by mrkgen at 2010-11-08 12:12 x
◆akiさん
秋の木の葉が落ちた山は、明るく気持ちいいです。
オオムラサキのご神木があれば、もっと楽しいんでしょうけど、、。
Commented by aki at 2010-11-12 11:25 x
そうですねぇ、夏の景色とは全く違う風景がそこに広がっていますよね

見通しの良い景色を見ると、新しい発見がありますね。

オオムラサキのご神木エゾエノキはやはりないですか?
Commented by mrkgen at 2010-11-12 12:09 x
◆akiさん
同じ場所も季節を違えると、また新しい気分。
エゾエノキって以外とないですよね。こんなに葉っぱが落ちたら、分けわかんないし(=_=)