トップ
モイワランとサイハイラン
モイワランは札幌の藻岩山で発見され、1999年に新種として登録されたお花だそうです。藻岩山の固有種ということではなく、日本のあちこちの山でも自生しているんですね。

お花がそろそろ見頃らしいとの情報をもらい、見に行ってきました。朝飯前散歩で日がまだ低く、ちと手ブレ気味。

モイワラン(藻岩蘭/ラン科サイハイラン属) 
c0048117_22323693.jpg

ベニバナサイハイランと言われることもあるらしいけど、サイハイランとは形態に違いがあります。
c0048117_224019.jpg

花は下向きで、サイハイランのように指揮をする采配にはならないですね(^_-) 色も濃いです。
c0048117_2239524.jpg
 
c0048117_2311483.jpg


近所の林で毎年咲いてくれるサイハイランです。同じ日に撮りましたが、満開です。林の中の薄暗い所で咲くので、写真に撮リづらいです。色はモイワランより薄く、お花は真横に向いて、采配してますわ。笹みたいな葉が根元から出ています。モイワランは葉を持たず菌寄生に生活を依存すると図鑑に書かれています。

サイハイラン(采配蘭/ラン科サイハイラン属)
c0048117_22464673.jpg


モイワがついたお花に、モイワシャジン(藻岩沙参/キキョウ科)があります。空色で鐘状の大好きなお花です。三角山の登山道にあったのですが、ここ何年も見てないです。見おとしているだけならいいんだけどね。
[PR]
by mrkgen | 2011-06-22 23:18 | 花/flor | Comments(2)
Commented by ぎょ at 2011-06-24 09:52 x
しとやかなモイワランとは対照的にサイハンランはおてんばな感じですね。

モイワシャジン気になりますね(^_^;)
ググッてみたら、藻岩山での目撃情報より道東の白雲山や
ヌプカウシヌプリや大平山で見られてるようですね。
モイワというからには是非とも本拠地で見てみたいものです。

でも、今年はウスユキソウを見に大平山に行くつもりなので
その時に探してみたいと思います。
Commented by mrkgen at 2011-06-24 12:24 x
◆ぎょさん
サイハイラン、アハハおてんばさんですね。言えてる!
モイワシャジンは結構目にする機会があるけど、藻岩山では見たことないです。

大平山のウスユキソウ、気にはなっていますが、暑い時の南斜面、ヘロヘロになりそう。ぎょさんの報告を楽しみにします!