トップ
余市岳の奥へ
ご一緒したNAKさんが、ヤマレコに記録をアップしてくれましたわ。iwa隊長がMLに流した感想も追加したので、見てくださいな(^_-) 

ヤマレコの記録⇒「余市岳からプリンとアポロ

余市岳周辺には、オシャレな名前の愛称がついた山が多いですね。
オフピステ(スキー場外)の深雪を楽しむボーダー達がつけた愛称のようです。プリンもアポロ(チョコ)も見える形からついたものだし、セブンイレブンは標高の1107mからつけられたようです。セブンイレブンの下にはローソンもあるとか。今回、どれがローソンなのか確認できませんでしたわ。アポロ(1218m)は、昔、榧ヶ岳(かやがだけ)って教えてもらったのですが、色々調べても出てこないですね。

GPSログ 赤:登り 青:下り クリックで少し大きく見れます。
c0048117_14285518.jpg


写真に愛称をポイントしてみました♪
c0048117_14293189.jpg


登る時には、風が強く1・2人で登っていたら、絶対やめて帰る所ですが、8名だったし天気も回復する予報だったので頑張れました。前が全然見えない状況で、たまに前後が見えると、ボーダーやら山スキーヤーやらが、ゾロゾロいっぱい登っているのにはビックリしました。
c0048117_13234416.jpg

でも、頂上まで登る人は少なかったんじゃないかな。ボーダー達は余市岳の肩の辺りから、滑り降りていましたね。頂上から同じように奥へ入ったのは、私達の他にに3名グループだけだったと思います。アポロにはスノモ軍団がブイブイと煩く走り回っていましたが、私達が行く頃にはいなくなってくれたので良かったです。

余市岳からの滑り、頂上直下はカリカリと吹き溜まりで難しかったですが、少し降りると重くて難しい雪質ながら深雪を楽しめたのにはビックリでした。
c0048117_19115071.jpg

稜線の下は風もなく、山奥という雰囲気が最高でした。でも、アポロの稜線に出ると、やっぱり風が強かったです。後半は予報どおり雲も少なくなって、景色堪能できて最高な山でした。アポロからの滑りも、いい斜面があるんですね。足にしっかり力を入れないと曲がってくれない雪だったけど、この時期に膝POWが楽しめたのはラッキーでした。

アポロ頂上からの景色。風の音がウルサイです(+_+)


[PR]
by mrkgen | 2012-04-09 23:07 | 雪山/montana | Comments(0)