トップ
手稲山、冬尾根コース
スキーじゃない雪の手稲山は、春の残雪期以来です。冬になるとできる尾根道で登ってきました。後半は山友と二人でラッセルもあり、なかなか楽しかったです♪ 

ヤマレコの記録⇒「手稲山も冬尾根コースで

c0048117_746166.jpg

c0048117_7461032.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-02-06 23:59 | 雪山/montana | Comments(4)
Commented by p−2です。 at 2013-02-07 08:30 x
お疲れ様でした。
お役に立たず、すいません。
貴女の、馬の様なラッセルに圧倒されました。

今回で、4回目だと思うんだけど、このコース。
いつも、藻岩慈恵会コースみたいはっきりした時しか経験ないので、昨日は頂上が少しばかり遠くかんじたわ!!、レリーフの下しか尻すべりしたことないから、、あんなに、滑れてそりゃ、いい感じの下りでした。
また機会があれば、宜しくお願いします。
おばさん、パワー炸裂してましたよね!
Commented by mrkgen at 2013-02-07 09:30 x
◆P-2さん
荒井山でジェイとの地味な一人ラッセルコソ連が、威力を発してくれたようです。トレースがなかったので、楽しかったと思うよ。
トレースがしっかりあったら、もの足りないわ。

下りのソリと尻ボー、早いし楽しいしテクテク歩いてらんないしょ!(^^)!

また景色のいい時に登りましょうね!
Commented by yah-_-yah at 2013-02-07 09:55
ヤマレコの写真も見せてもらいました!
ジェイ君があいかわらず可愛いですね。大人しくついてきてる感じが。

僕は手稲山は1度も登ったことがないです。
でもこのコースは楽しそうですね。夏道のないコースなんですか?
踏み跡がないとコースに迷いそうで心配ですが、
ツボ足で登れて(ラッセル訓練)、下りは尻ボできるとなると、ちょっと行ってみたくなりました!
Commented by mrkgen at 2013-02-08 08:31 x
◆yah-_-yahさん
手稲山は札幌に住んでいると、一度は登っておかなくてはと思わせる山です。頂上のおびただしいアンテナ群が目につきますからね。

夏道は布敷の滝経由です。冬は顕著な尾根を使っているので、迷いずらいし、南斜面で雪が締まりやすいのでツボ足に向いているのかも。
でも、私たちのトレースを使って登ってきた人たちは、スノーシューを背負っていましたよ。
山スキーも楽しいけど、樹林帯の急斜面は尻ボー・ソリが楽しいです。
ジェイも自分と一緒の高さになるので、妙にウハウハ楽しそうでした♪