トップ
丹鳴岳(ニナルダケ)途中撤退
気になる山、丹鳴岳に行ってきましたが、長い林道歩きと林道に覆いかぶさる雪崩のデブリに戦意喪失ぎみ。稜線に上がって景色堪能かと思ったら吹雪になり、完全に戦意喪失してしまいました。で、途中撤退してきました。でも、長い林道を耐えて歩くのも精神の鍛錬になりますね(負け惜しみ(・・;)

ヤマレコの記録⇒「丹鳴岳(美笛林道コース)、途中撤退

林道をふさぐ巨大デブリ。ここで撤退の文字が頭の中を駆け巡りました。
c0048117_1727492.jpg

上からの沢系を押し流してきたようです。
c0048117_1728558.jpg

帰り道、雪が降ったので樽前山が真っ白に化粧され、綺麗でした。
c0048117_1733874.jpg

丹鳴岳も見えていました。恵庭岳の右に漁岳が綺麗に見えていたのに、一瞬で雲に覆われました。この日は変わりやすいお天気で、雪山初心者には厳しい日でした。
c0048117_17415159.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-04-20 23:00 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by watanabe at 2013-05-03 11:35 x
お久しぶりです。
3月末にそこに登りました。
天気はビミョ~でしたけど。
林道歩きの2時間(下りは1時間半かな)が辛い山ですね。
たま~に同じような時期に同じようなところを登って(滑って)いるようで見ていて楽しいです。
それにしてもパワフルですね。
いつもいつも感心してしまいます。
ジェイ君(かな?)も楽しそうですね。
Commented by mrkgen-marikka at 2013-05-04 10:14 x
◆watanabeさん
丹鳴岳のことを調べていたら、4月初めに登っているwatanabeさんの記録を見つけて参考にさせてもらいましたよ。フレも登っているのを見て、負けたと思いましたが(^_-) あの長い林道を登るのなら、早起きしてフレまで行かなくちゃですよね。

似たような山に時期はずれてるけど、登ってますね。今、改めて見てきました! 大きな山にはジェイを連れて行けないけど、近場の山は大体連れて歩いているので、見つけたら声かけてくださいね。人間だけだと、ウエアも変わるので分からいないけど、ジェイが目印になって声かけてもらえることが多いです。どこかで遭遇するのを楽しみにしています。