トップ
丹鳴岳(山)美笛林道コース
去年、雪崩の巨大デブリを見て、戦意喪失した丹鳴岳をリベンジしてきました!HYMLのオコタンペさん企画で、フレ岳も予定していたのですが、風が強く景色も見えないのでやめました。でも滑りはそこそこ楽しめました。

ヤマレコの記録→「丹鳴岳(山)美笛林道コース
一緒に行ったkennさんが、写真を追加でイッパイアップしてくれてるわ。

でもその前にショックなことが(+_+) 朝、4時半に仲間が迎えに来てくれることになっていたので、目覚まし時計を3時半に設定。嫌な予感で朝目が覚めると窓の外が明るい(?_?) 時計を見ると4時50分!ヒェ~、外を見ると車が来ている!だって4時半迎えだもんね。目覚ましなったのに気が付かずに、嫌な予感がするまで寝ておった。慌てふためき、外に出ると、紳士がお二人穏やかに歓談中。大汗です。ピンポン鳴らしたし、メールもくれてたようです。あきらめずに待っていてくれてありがとう! 近所のkennちゃん宅に先に行ってくださいと頼んで、とりあえず歯磨き・洗面・化粧。たぶん20分ぐらいで支度し終りました。外に出ると、車が!?! kennちゃん宅、分かりませんだと。ひょえー、。直ちに出発。kennちゃん宅、45分遅れです。メチャクチャ慌てふためいた割には、忘れ物はなかった。支笏湖の道、某運転手は車のリミッターがどうたらこうたらで時速180kmを出していました。そんなこんなで、美笛P.A.、集合時間に30分ほどの遅れで到着できました。皆様には大変ご迷惑をかけてしまいました。このブログを借りて陳謝いたします<(_ _)>

2時間の長い林道歩きの後、尾根へ。稜線上は風がゴーゴー。
c0048117_12462419.jpg

山頂から支笏湖の眺めを楽しみにしていたけど、残念。
c0048117_12474319.jpg

去年、雪崩があった沢筋。今年は無事です。
c0048117_12481821.jpg



[PR]
by mrkgen | 2014-04-07 08:00 | 雪山/montana | Comments(0)