トップ
冬山
週末二日で二山。登りが2時間弱なので、二日連続も苦になりませんでした。山行記、いつも遅いので、とりあえずこちらに2枚ほど載せておきます。
土曜日の山。870mポコから頭を出す白老岳。
c0048117_0312618.jpg

日曜日、西昆布岳の登り始め。振り向くと真っ白な雪面に後発組みが続く。
c0048117_0344539.jpg
山行記は本家HPのmontanaからどうぞ。
[PR]
by mrkgen | 2006-02-20 23:59 | 雪山/montana | Comments(4)
Commented by grmay4 at 2006-02-21 20:12
冬山は装備は大変だし、登る時は暑くて汗が出るし、休むと汗が冷たくなる。大変ですが凛とした神々しい冬山の景色や登った達成感はなんともいえないのでしょうね。
Commented by mrkgen at 2006-02-21 22:43
冬山の汗は危険です。汗をかかないように頻繁に脱いだり着たり、
ゴアテックスのウエアは必携ですね。
冬山の絶対的魅力:虫がいない!!!\(^o^)/
登山の魅力とスキーの滑りの楽しさ、夏山の3倍かも(^_-)
Commented by まさよ at 2006-02-24 15:25 x
雪山の散策、いいですね。
高校の時の冬の体育時間は裏山でノルディック(?)でした。
夏場は入っていかれない場所へ入っていけて、かわいい動物の足跡や
おみやげ^^; が見られて楽しかったです。夏場には手の届かない木の実も
見ることができたし。

こちらはそろそろ春の兆しが。そちらはまだしばらくは雪景色ですね。
風邪ひきませんように&落雪、雪崩などにも気をつけてくださいね。
Commented by mrkgen at 2006-02-24 23:11
まさよさん、今晩は♪
小樽は天狗山が有名ですね。あそこを滑れれば一人前?
ノルディックは歩くスキーに近いのかしら。
動物の足跡しかない雪原。音といえばキツツキのドラミング。
雪が降る音が聞こえそうな静かな所を歩くのは、気持がいいですよね。

札幌もそれなりに春になってきてます。まだ真っ白ですけど(~_~;)
まさよさんも暖かさに油断しないでくださいね。