トップ
白井岳
お天気に誘われて、札幌国際スキー場から朝里岳をトラバースして白井岳に登ってきました。諸般の事情により、単独行になりました(嫌われてるわけじゃないと思うけど・・・) どんな時も一緒についてきてくれるゲンは、老齢の為パスだそうです(爆) 丸っきりの一人は始めてかも。心細かったけど、達成感もひとしおです。
朝里岳をトラバースしてる途中、余市岳の頭が!
c0048117_14422398.jpg
頂上には一人のツボ足の方と、2名の山スキーの方がいましたが、さっさといなくなってしまい、たった一人の頂上でした(11時10分~25分)黄砂か春霞か、遠望がイマイチはっきりしませんでしたが、羊蹄山も見え景色を楽しみました。一人って何かしら気がせきますね。下りは一気に沢コースに滑り降りたのはいいけど、雪庇から崩れた雪がゴロゴロしている急斜面、さっさとやり過ごさなくちゃとアセアセ滑り、途中もツボ足の人を追い越してズンズン滑り、スキー場に12時チョットに着いてしまった。登り1時間50分、下り45分だった。仲間と登れば、もっとゆったり楽しむ事が出来るのにぃ、と思った。。。
雪質は、上はカリカリで途中からベタベタ。難しかったかも(+_+)
c0048117_14433792.jpg
頂上直下、余市岳の左に羊蹄山が霞んでます。
山行記作ってます。本家HPのmontanaからどうぞ♪
[PR]
by mrkgen | 2006-04-15 14:51 | 雪山/montana | Comments(4)
Commented by grmay4 at 2006-04-16 21:46
山スキーですか、スキー場と違って圧雪されていないから難しいと思いますが。すごいですね。
Commented by miyagi at 2006-04-16 22:30 x
一面の雪景色。まだまだ真冬の雪の中でmrkさんが、スキーをたのしんでるなんて不思議なような(' 。')
今日はウチナーも気温が低めでソレナリニ寒イ一日ダッタ(^^;、、、汗。
Commented by mrkgen at 2006-04-17 12:46
grmayさん、山スキーって与えられたところじゃなく、自分でコースを考え、見極めて進むのがとても楽しいです。真冬にはフカフカの雪を泳ぐように滑り降り、今時期はざら目だったり、堅い雪だったり、雪面が斜面や高度で変化するのを楽しんだり(苦しんだりかな) 難しいからチャレンジして楽しいです。
Commented by mrkgen at 2006-04-17 12:51
miyagiさん、スキーをしない一般の市民は、こんな真っ白な世界で遊んでる人が、この時期にいるのを知らないと思います。一部のマニアックな世界かも。石垣の海に潜ってたのは、GWの時期だったから、日本って素晴らしいですね。スキーとダイヴィングが同時期に楽しめるんだもの。