トップ
万計山荘(ばんけいさんそう)
空沼岳中腹にある万計山荘の冬仕度のお手伝いに、土曜日から出かけていました。9月2~3日に泊まったばかりですが、ネコの手ぐらいになればと頑張ってきました。山荘から上はすっかり紅葉もおわり、晩秋の風情でしたが、それなりに美しかったです。土曜日は朝早くでかけましたが、山麓の畑は真っ白に霜が降りていましたし、山荘の周りの水溜りには薄氷も張っていました。この日は札幌の初霜だったようです。9月2日の写真と比べると、すっかり寒々しい風景に変わってます。

万計山荘の2階から見る万計沼(ばんけいぬま/913m)
c0048117_14595785.jpg

真簾沼(まみすぬま/1070m)
c0048117_14574772.jpg

c0048117_18441937.jpg

頂上(1249m)から札幌方面。中央下よりに万計山荘の赤い屋根が小さく見えてます
c0048117_14581485.jpg
午前中、山荘の窓拭きやら笹刈りやら休みなく働きました。ポンプから水が出るように、呼び水を沼から汲むことから始まるのです。昔は、薪をわったり運んだり、そんなことで一日が終っていたんでしょうね。助っ人もやってきたので、空沼岳頂上まで登らせて頂きました。とてもよく晴れていたのですが風が強く、山荘にウインドブレーカーを忘れたので、頂上で長居が出来ませんでした。お昼ごはんを食べてサッサと下りてきました。

札幌岳と右手前のコブは、2月に山スキーで登ったコンタ1180ピーク
c0048117_7252496.jpg
(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-15 15:08 | 夏山/montana | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2006-10-15 18:55
お手伝いですか。お疲れ様です。
もう霜や氷の季節なのですね。
最初の万計沼、幻想的で素敵です。
Commented by pulala at 2006-10-15 23:07 x
mrkgenさん、万計沼の写真いいですね。
やがて訪れる長い冬を静かに待っているんでしょうね。
空沼岳は登ってみたいと思いながら機会を逃していたのですが、
写真を見せていただいて、来年はぜひ!登りたいと思いました。
この日は私も朝早く豊平峡へ向かいましたが、道端の草に霜が降り
真っ白でした。
豊平峡も風が強くて寒かったですよ・・。
Commented by mrkgen at 2006-10-16 12:31 x
BANYANさん、先週は羊蹄山も初冠雪だったし、着々と秋から冬になりつつあります。万計沼も一週間早ければ、紅葉が綺麗だったと思われますが、タダでさえ登山客の多い山なので、今回でよかったかも。
素晴らしい自然も、人が多いと(自分のその一人だけど)なんだかなぁ~なのです(^^:) 札幌から日帰りできる山で、こんな魅力的な沼を抱えているので、しかたがないですね。
Commented by mrkgen at 2006-10-16 12:37 x
pulalaさんは豊平峡へお出かけだったんですね。紅葉が最高だったのでは(^o^)丿 でも、ほんとに風が冷たかったですね。

空沼岳は人気の山で人がイッパイ入っていますので、心配なく登れますよ。ただ登山道の泥道が有名です。今回は登りつもりじゃなかったので、長靴だったのですが、長靴で正解でした。春から夏にかけても、もちろんドロドロですので、スパッツをきちんとつけていった方がいいですね。でも、泥道に値する沼の景色が待っていますよ♪
Commented by grmay5 at 2006-10-16 23:28
万計沼は素敵ですね。これから一気に晩秋に向うと寒そうです。
Commented by mrkgen at 2006-10-17 07:07
山の中腹にある沼は、静寂なたたずまいが魅力です。
ここは山スキーでお世話になる大切な山小屋なので、お手伝いにも力が入るのです。晩秋から白い世界も、あっという間にやってきますよ(^_^)