トップ
室蘭のカムイヌプリ
c0048117_2005061.jpg土曜日から山仲間のオフミに出かけてました。土曜日、札幌は曇りだったのに千歳ぐらいから雨。室蘭に近づくと土砂降りの雨です。白鳥ヒュッテの駐車場に着く頃には風も加わり、暴風雨です。カッパを着てザックカバーをつけて、嵐の中を小屋まで10分ほど歩きました。ヒャーーー。でも、小屋では管理人さんが、石炭ストーブを焚いていてくれたので助かりました。c0048117_2013169.jpg夕方からキムチ鍋を囲んで、食べて飲んで笑って、楽しかったです。仲間に感謝<(_ _)>
今朝は小雪が舞っていましたが、日も差したりと微妙な天気です。登りたいような登りたくないような。なんだかんだといいながら、幌別側の登山口まで。勢いで頂上まで行ってきました(^o^)丿 途中で、やめたくなるような吹雪にもなったのですが、仲間とワイワイ言ってるうちに登れちゃいました。笹の上の白いのは雪です。
c0048117_2320324.jpg
虎杖浜温泉で汗を流して帰ってきました。苫小牧のあたりは日が差し、樽前山が綺麗に見えていました。恵庭岳と紋別岳は真っ白です。帰る方向は真っ黒な雲が覆っています。案の定、千歳を過ぎたぐらいから雪で、高速は夏タイヤ禁止で80km規制です。札幌も南の方はシャーベット状態でしたが、街は雪の跡形はありませんでした。札幌の初雪は平年より16日も遅かったそうです。
この遅い記録は日本ハム(当時は東映)が、前回日本一となった1962年以来44年ぶりの記録だったそうです。
[PR]
by mrkgen | 2006-11-12 19:05 | 夏山/montana | Comments(4)
Commented by pulala at 2006-11-12 22:03 x
お帰りなさい!山に登ったのですね。
contigoのトップページの写真も見せてもらいました。雪が舞って
寒そうですけど・・でも楽しそうですね。キムチ鍋も美味しそう~

シラカンバ(ダケカンバ?)と笹の写真、いいですね。
凛!として、好きな写真です。
Commented by mrkgen at 2006-11-13 12:04 x
pulalaさん、お天気はイマイチだったのですが、仲間と一緒だと登れますね。一人か二人ぐらいだと、多分挫折していたかもです。
カムイヌプリ、一箇所ロープ場があり岩登りの気分が味わえて楽しいですよ。小さな川も2回ほど横切るので変化もあり1時間半ほどで登れる山としては、なかなか手ごたえがありました。

この木、白樺なのか岳樺なのか、よく分らなかったのですが笹原に見事でした。
Commented by miyagi at 2006-11-13 21:26 x
mrkさん 雪・・・そして防寒着。真冬だぁ~!(=.=;サムソー!
11月には入って、やんばるも涼しくなったけど(今日の最高気温23℃)明日、明後日は26℃~27℃の予報(^^;・・・例年より高めデス。
以前、北海道へ行ったときガイドさんに何度も教えてもらったのに白樺と岳樺の違いがわからくて口惜しい思いをしたけど・・・mrkさんでもわからないんなら納得(^^;・・・ナンカ、救われた気分♪
Commented by mrkgen at 2006-11-13 23:01 x
これから沖縄との温度差が、だんだん広がり、もうすぐ真っ白の世界です。寒いけど、雪でのスポーツも楽しみなのです。

たぶん、こんな風に真っ直ぐ直立しているのは白樺で、枝がクネクネしているのが岳樺かな。葉を見ると分かるのだけど、落ちちゃってるし。
図鑑によると、シラカンバ:葉の側脈は6~8対、ダケカンバ:7~12対と多くて高い位置に生える。
ここは標高700mを越しているので、チョット迷っているのです(~_~;)
松もトドマツとエゾマツの区別、忘れちゃうんだよね(+_+)