トップ
1415峰、ニレシ(牙?)
29日に登った夕張マッターホルンは通称で、正式な名称はありません。お天気のいい日に藻岩山や円山の頂上から東の方角を見ると、芦別岳から夕張岳にいたる稜線が見えます。そのほぼ中央にそそり立つ三角錐の鋭鋒がこの山です。とても目立つ山なのに無名峰で、1415峰とか夕張マッターホルンとか言われてます。この山には登山道が無く、積雪期か沢の水が少ない時の沢登とやぶ漕ぎで行くしかないのです。この山の登山記録は非常に少ないですね。以下の文章は同じHYML仲間の方(HNあまいものこ)が『山と渓谷』2005年10月号の『トンガリ山 大集合』の特集記事に出したものの一部抜粋です。

でも、明治20年代の陸地測量部の地図には、この山とおぼしき位置に「ニレシ岳」と記されていた。「ニレシ」はアイヌ語のようだが意味はわからない。ただ「ニルシ」だとすると「牙」の意味がある。アイヌ文化では「牙」をそのまま山名にすることはありえないというが、この山の形状とは合致する。
甘薯岳山荘から
北海道山岳資料室→当室お勧めの山→1415峰で詳しい説明がかかれています。

ということで、この山がニレシ岳またはニルシ岳と呼ばれるようになるといいなと、ひそかに思っています(^_-) 写真は以外と広い頂上で、奥は芦別岳です。
c0048117_7252553.jpg
山行記は頑張ってなるべく早く作りたいと思っているのですが、実は写真が少ない。撮る暇が無かったわけじゃなく、なるべくぎりぎりまで電池を充電してと思っているうちに、そのまま家に忘れていったのです(-_-メ) 予備の電池がバッグに入っていたのですが、いつまで持つのやら心配で、頂上に着くまではほとんど撮りませんでした。帰りは薄暗くなっていて、写真もイマイチ。ウウゥ~ッ(T_T)

山行記作りました!MainSiteのHP「montana」からお入りください♪
[PR]
by mrkgen | 2007-05-02 12:50 | 雪山/montana | Comments(4)
Commented by pulala-2 at 2007-05-02 17:06
夕張マッターホルン、正式な名称はないのですか・
下の写真を見せてもらうと、とても私には無理な、でも征服感を
味わえそうな魅力ある山ですね。
そんな山に名前がないなんてとてもお気の毒。
もし『ニレシ岳』もしくは『ニルシ岳』にしましょうというお話が
あったら私もぜひ!署名に参加させてください!

電池を忘れてお出かけしちゃったんですか~?
mrkgenさんの山行記を楽しみにしているんですよ~
前の夜からドアに、カメラと電池、とメモを張っておくというのは
どうかしら。
出かけるときドアに手をかけたらイヤでも目に入りますよ。
私がよく使う方法なの(*^^)v
Commented by mrkgen at 2007-05-03 08:47 x
◆pulalaさん、おはようございます。
昨日も、パソを開くこともなく早寝いたしました(-_-;)

この山最後の登りは標高差181mを距離300mで登る、と言うことは
斜度45度なんです。人が登れる斜度じゃないですね。でも、登ったんです。こんなにすごい山なのに、名前がないのはお気の毒です(=_=)
空気の綺麗な時に円山に登ったら(もしかしたらMSから夕張山系が見れるのかしら)この山を見つけてフムフムと思ってね(爆)

この頃、忘れ物が多いです。ドアにメモで貼っておくのですね。イッパイ貼らなくちゃいけないかも。携帯・お財布・カメラ・電池・ウンピ袋・ジェイ・
Commented by koen at 2007-05-03 16:07 x
ナンかドアに貼り付けるようになったら○☆老人の域に.......(笑)

この山やはり「素人」には遠い山なんでしょうね。
今年は未踏のお隣夕張にも行かなくてはなりませんね。
しかし、予備電池あって良かったですね、捨てないで引き取って
頂いた甲斐があります。
Commented by mrkgen at 2007-05-03 21:51 x
◆koenさん
そ、そ、そうですか。ドアに貼り付けるのは「老」のきざしですか。
でも、貼り付けずに忘れちゃうより、貼り付けて忘れずにいるほうが、同じ「老」でもいいような気がしますぅ、、。
予備電池、あって良かったです。素人がいける山じゃないですね。でも、楽しかったですよ。体力も勇気も必要な山は、達成感が違います。又行きますかと聞かれたら、行きたいよー!!