トップ
新得へ
土曜日から山スキーをするつもりで、新得へ出かけてました。山スキーは13日に日勝ピークの途中まで行っただけでした。里は十勝晴れで晴れているのに、山は雪煙があがって吹雪き状態です。一時間の登りで、友達は頬が軽い凍傷になりました。私は面の皮が厚かったのか大丈夫だったけど(^_-) 

雪はとても少ないと感じました。駐車場から見上げた時は、どこを滑るんじゃと思いましたが、一時間登ったところを滑って降りた時は、とっても楽しかったです。ハイ松爆弾を感知し、先を読んでブッシュを抜けて、なかなかスリリング。吹きさらしと吹きだまりの、なんともバラエティ豊かな斜面でした。駐車場には5台ほど車がありましたが、みんなどこまで行ったのかな。

14日も似たような気象状況でリベンジできず、南ふらのスキー場で遊んできました。この国設南ふらのスキー場、なかなか渋かったです。斜度も雪質も申し分なし。人も少なく、4時間券が¥1500と、超リーズナブルで、穴場ですね。

日勝ピークへと頑張ったけど、ここで断念。こんなに晴れているのに、地吹雪状態で風上に顔を向けてられないんですよ(+_+)
c0048117_2252255.jpg

雪煙が上がっている熊見山。ここにもお天気が良ければ行く予定だったのに。
c0048117_2281090.jpg

南ふらのスキー場。ちょっとレトロな雰囲気ですが、斜面はなかなかです。非圧雪の斜面もあり、侮れません
c0048117_22924100.jpg
***国設南ふらのスキー場***
[PR]
by mrkgen | 2008-01-15 22:11 | 雪山/montana | Comments(0)