トップ
ホロホロ山(1322.4m)
山に行く時は、いつも参考にしている「北海道あれこれ 札幌発」。先週のオッ様の写真を見て、一度は見に行かなくちゃと思っていたホロホロ山です。

17日、1000m付近に広がるモンスター群を見たくて、出かけてきましたが・・・
c0048117_7112390.jpg

日曜日の朝、猛吹雪のなか待ち合わせ場所の道路情報館へ着くと、雪は降っておらず、何かしら拍子ぬけです(@_@;) 4名+ジェイで一台の車に乗り込み、大滝の三階の滝へ向かってレッツゴーです。出発時間が1000mを超える山に登るには遅いのですが、仲間の意向なので仕方がありません。モンスターを見るのが目的なので、なんとかなるでしょう。

中山峠も、大滝も曇ってはいますが雪も降っておらず、そこそこのお天気かな。現地集合が一名の5人で9時半登山口出発です(遅すぎだー(-_-;)
c0048117_7113826.jpg
週後半に降った雪がどっさりとあり、膝下ぐらいのラッセルでワッセワッセ登ります。いつもは力強い仲間も、この日は調子が悪そうです。そんな時もありますよね。緩斜面を磁石を見ながら進みます。だんだん樹木が濃くなり、噂の急斜面の密林地帯に突入です。なかなか根性のある斜度と木の密度です。帰りはクリセード(ズリ下がり)の階段降りかと心配しながら登ります。ガシガシ頑張って登るけど、後ろがついてこない。ガンバレー!

天気もイマイチで景色という景色は見えません。だんだん、登る意欲が、。でも、モンスターらしき針葉樹の樹林帯が現れてきます。緩斜面になり、なんとなくダラダラ登りに嫌気がさしてきます。景色が見えていれば、もう少し頑張る気持にもなるんでしょうけどね。標高840m地点でタイムリミットの12時半になりました。もう少し頑張れば1000m大地のモンスターに会えるのですが、仕方がありません。次回の楽しみに取っておきましょう。

シールをはがして、楽しみの下りです。あの密林地帯はどうなるんだろうと思いましたが、以外とすんなり、雪もフワフワだったのであっという間にクリアです。以外となんともないんですね。緩斜面は登りで使ったトレースをたどり、あっという間に下にきました。
c0048117_7123456.jpg
下に降りてくると、少し青空が出てきました。天気予報よりは良くなったのかな。休憩込みで3時間かかった登りも、下りは45分で2時前に登山口着でした。うぅ~~ん、もう少し頑張って登っても良かったのかな、。いや、冬山は無理してはいけません。余裕があるぐらいでなければダメですね。仲間と、ワイワイとおしゃべりしながら楽しく登れたのが一番です♪  またリベンジに来ましょうね。ジェイも山岳犬らしく(?)楽しそうでした!
c0048117_7125092.jpg

[PR]
by mrkgen | 2008-02-19 07:17 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by pulala-2 at 2008-02-19 22:06
こんな景色の中をワッセ・ワッセ・・と歩いてみたいです♪
2枚目の写真の雪景色(というか木についた?雪)面白いですね。
山岳犬らしいジェイもとっても可愛い!!
Commented by mrkgen at 2008-02-20 23:20 x
◆pulalaさん、こんばんワン♪
週末の遊びに体力を使い果たして、平日は寝てばっかりだわ(+_+)
よそ様のblogにもお邪魔できなくて、心苦しいです。

2枚目の木についた雪、なんとなくキャンディバーについた飴のようで
舐めたくなりました(^^)v
ジェイ、山岳犬らしいですか?ジェイに言っておきますね。
嬉しいです!(^^)!