トップ
羊蹄山・京喜茂コース(1050m地点まで)
新見温泉からニセコの山荘に移動。山荘では水が出なくて朝から奮闘していたDmjnやYdrmさんのおかげで、水も出るようになっていましたし、山荘も温まっていました。大感謝です。宴会から参加の5名も加わり、21名で賑やかに楽しく、あっという間に夜も更けてしまいますね(^^)v

3日(日曜日)、山荘を8時すぎ出発で、羊蹄山の登山口へ。現地集合組も加わり、登山口には18台だったかな、ズラッと車が並びました。みんな仲間の車です。壮観!
c0048117_0374523.jpg
初めはなだらかな林道を進みます。この日も調子は上がらず、ノンビリ後からついて行きます。
c0048117_0384821.jpg
喜茂別コースから途中で右の尾根に向かいます。喜茂別コースと京極コースの間の尾根なので、京喜茂コースと言うらしい。
c0048117_0395448.jpg
c0048117_0441680.jpg
山頂付近は雲に覆われていますが、青空も見え、以外といいお天気です。羊蹄山は、どのコースにも言えることですが、初めはなだらかに登り、だんだん登るに従い斜度が急になっていくんです。調子の悪い私は、斜面が急になりだしてからスキーがズリ下がることが多く、だんだん遅れてきます。もともと登るのがヘタなんです。シールも全面シールじゃなく、細いストレートシールにしてしまったのも失敗でした。でも、ゆっくり確実に頑張って登りました。先頭組みから最終地点の合図の声が聞こえて、ホッとしました。

この日の最高到達地点は1050mです。この先15分ほど登ると森林限界になるそうですが、タイムリミットの12時なので登りの終了です。行動食を口に入れ、シールをはがし、待望の下りです。22名だったかな、みな足に覚えのあるメンバーばかりです。シューーー、ワラワラと滑り降りる様子は映画のワンシーンを見ているようでした。雪もやや重たいものの、滑りやすい雪で、みんなのヒャーやら、ホーやら、キャーやらの歓声が響き渡っていました。調子がイマイチの私も、みんなに負けずに堪能しました。楽しくて滑っている写真、撮るのを忘れてしまいました。3時間かかった登りも、下りは1時間あまり。あっという間に終ってしまいます。
c0048117_154679.jpg
下の林道は、立っているだけで滑っていくので、山スキーはラクチンだね♪
c0048117_1661.jpg
羊蹄山は3回目で、コースもその都度違いますが、どのコースも最高!って毎回思ってしまいます(^^)v 雪質も斜面も、登り返しがないのも、いいですね。そして仲間とワイワイ言いながら登って滑るのは、最高に楽しいです。ご一緒していただいた仲間の皆様、ありがとうございます!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2008-03-07 01:19 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by pulala-2 at 2008-03-09 16:39
冬山やスキーとは無縁で今日まできたので、冬の楽しみ方を
教えていただいてます♪
mrkgenさんは、写真ばかりか文章もお上手なので、私も一緒に
歩いているように・・(*^^)v いつも楽しくなってきます♪

ところで montana も楽しみにしているので、お忙しいと思いますが
こちらの更新もお願いいたします・・(^-^)♡
Commented by mrkgen at 2008-03-10 02:05
◆pulalaさん
冬山を楽しむようになって3シーズンになりました。
それまでは円山や藻岩山にワンコの散歩を兼ねて登るぐらいでした。
それなりに楽しかったのですが、本格的な(?)冬山はまた別格の楽しさですね。いつもジェイを連れて行けるわけではないので、チト不満かな。
文章はダメだわ。この頃本を読んでいないので、とっさに言葉が出ないんです。語彙が貧弱になってるなぁーってつくづく思ってます。

montana!面倒くさくなって、blogに丁寧の書けばいいかなって、更新を放棄しております(^_^;) pulalaさんに痛いところを突かれてしまいました。書くことは同じなので、勘弁ぇ~~~ん(@_@)