トップ
ニセコの奥の山、その1
日曜日の山は、春の霞で遠望が効きませんでしたが、滑りやすそうな斜面が多くて、とても魅力的でした。登山口の駐車スペースが民家の前ということで、ポピュラーにしちゃうとまずいかなと、地名は伏せます。で、この登山口、ワンコのウンピだらけです。踏まないように気をつけてくださいまし(+_+)

今回ご一緒した、やはり人気HP『山岳徘徊倶楽部』に今回の速報版ムービー「ニセコ界隈・春スキー」がアップされてます。撮影のプロなのか?!

奥の山は蘭越の幌別岳(892m)
c0048117_214296.jpg

林道にそって進みます。途中で目指す山が見えます。
c0048117_223439.jpg

林道が左カーブしている所は真っ直ぐ尾根に向かって進みます。何度か林道を横切り、斜度を増した木々の濃い斜面に向かいます。下りは嫌な斜面ですが、沢コースで滑り降りるので、この斜面は使いません。
c0048117_2262479.jpg

上に上がるに従い、眺めもよくなり斜面も広くなり、後を振り返ると幌別岳がかっこいいです。
c0048117_2282982.jpg

右手には目国内岳(1220m)
c0048117_2285991.jpg

滑りやすそうな尾根を、ひたすら上に向かって登ります。高度が上がるに従い、ニセコの山々、羊蹄山も見えるのですが、春霞でイマイチ写らないわ(+_+)
c0048117_234965.jpg

c0048117_2342218.jpg

頂上近くで、斜度が増しますが、一頑張りで頂上です。
c0048117_2364768.jpg

・・・・・頂上からの写真は、その2へ続きます・・・・・
[PR]
by mrkgen | 2008-04-07 23:30 | 雪山/montana | Comments(2)
Commented by at 2008-04-08 22:40 x
そちら、まだまだ雪の中で遊べるんですね。こちらは、そろそろサクラが散り始めました。彼の山々では、スミレや初夏の花々が顔を出し始めています。森づくりもだんだん本格化してきました。少しずつ、新しい仲間と世界が広がりつつあります。もうお気づきでしょうけど、5年間のサイト運営を7日いっぱいで閉じました。marikkaさんには、何気なく、優しく、楽しく、お付き合いさせていただきましたね。感謝してます。ありがとうございました。いつまでもお元気で、そしてお幸せに。さようなら。
Commented by mrkgen at 2008-04-09 16:37
◆翼さん
桜が散り始めましたか、。翼さんのHPはMIURAオイちゃんの所で
見つけました。素晴らしい写真と、心の奥深い調べを豊かに表わしていて、とても感銘を受けました。5年間、ありがとうございました。手本のようにして見ていた写真が見れなくなるのは淋しいです。

でも、森、山、地球と素晴らしい世界を広げている翼さん、北国から応援しています。そして、『さようなら』じゃなく、
「Hasta la vista!」
「See you again♪」
どこかの森、山、湖ですれ違うのを楽しみにしていますね。