トップ
幌尻岳清掃登山 その8
戸蔦別岳から1881ピークへ下ります。岩場のハイ松の道です。
c0048117_20184747.jpg

1856峰にある分岐。奥は北戸蔦別岳(1912m)方面です。健脚の方は、荷物をデポしてピストンするらしいけど、寄らずに降りましょう。
c0048117_20232643.jpg

ここからの急斜面の下りは、想像してはいたけど、大変でした。山荘までの標高差800mを平均斜度31度です。初めはハイ松につかまりながら、その後は笹につかまりながらです。
c0048117_20334281.jpg

下っても下っても先が見えない。あの沢筋まで降りるんです。
c0048117_2034786.jpg
だんだん足が踏ん張れなくなって、膝が笑い出します。石狩岳のシュナイダーコースも十勝幌尻岳も急だったけど、ここには負けるわ。もういい加減にやめてくれぇと言う頃に、やっと六の沢分岐(1055m)に到着です。急斜面を2時間下りっぱなしでした。
c0048117_20464376.jpg
ここから山荘までは、水の多いときは沢靴にした方が安心ですが、こんかいは水も少ないのが分かっていたので、沢靴はもって行きませんでした。c0048117_20572736.jpg登山靴を濡らすこともなく、飛び石伝いに下ることが出来ました。ダブルストックがとても助かりました。16時過ぎに山荘到着です。お天気に恵まれ、最高の景色を堪能でき、ヘロヘロでしたが満足感いっぱいでした。さて、女性陣は夕食の支度で人踏ん張りです。ビール飲みながら(^_-)楽しく和気あいあいです。
***その9へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2008-09-19 23:58 | 夏山/montana | Comments(0)