トップ
2012年 11月 08日 ( 1 )
アサギマダラ
屋久島では時間がないので、蝶を期待していませんでしたが、帰る日の午前中に何種類かの蝶を見ることができました。撮れたのは、このアサギマダラだけでしたけどね。アサギマダラは渡りをする蝶として有名です。そのためにマーキングされることが多いです。この蝶も「YAKU」屋久島のことでしょうね。「10.31」と書かれていますね。北海道にも夏の終わりころに台風の風に乗ってくるのか、見ることができるようですが、まだ見たことがありません。

アサギマダラ、北海道では越冬できません。関東以南とされています。北海道まで渡ってきたアサギマダラが世代を更新しても、南へ帰らなければ死んでしまうんです。そんな北海道へ、どうして渡ってくるのかな。不思議なアサギマダラに屋久島であえて良かったです。

アサギマダラ(浅葱斑/タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
食草:北海道ではガガイモだそうです
11/06撮影
c0048117_11545278.jpg

そのほかに確認できた蝶は、「ツマベニチョウ」。初めて見ましたが大きくてフワフワ飛んでいて感激。ウラナミシジミも普通に飛んでいたのに、コンデジのピントが合わず撮れなかった(+_+) でも、南の蝶をシーズンオフともいえる時期なのに、見ることができとっても嬉しかったです♪
[PR]
by mrkgen | 2012-11-08 23:30 | 蝶/mariposa | Comments(2)