トップ
カテゴリ:山の勉強( 25 )
道新朝刊、札幌50峰
今朝の道新に、先日取材のお手伝いをした札幌50峰の美比内山の記事が出ています。山頂の楽しそうな写真が出るのかなと思っていたけど、地味なラッセル中の写真が一枚だけだわ(^_-) でも、オレンジパンツが目立って良かった♪
c0048117_11132092.jpg


札幌50峰、選定に関しての基準みたいなのが書かれているけど、どうなのよう。「新!札幌50峰」を作った方がいいのかも。以前、【札幌50峰】のことをブログに書いた時には「奥三角山」「盤渓山」「盤の沢山」を入れたいと書いたけど、東区の最高峰「モエレ山」も入れたいかも(^_-)





[PR]
by mrkgen | 2017-02-02 10:00 | 山の勉強 | Comments(0)
ニセコでHYMLスキーキャンプ♪
ニセコの大魔人山荘泊で、スキー技術の向上と勉強をしてきました。

一日目はニセコモイワでBCでの滑り方。
c0048117_11174101.jpg

二日目は羊蹄山で、実践!
c0048117_11182728.jpg
盛況でBCには、人数が多すぎだけど、みんなベテランで仲間なので、意思疎通はOK!
泊りは反省会とうか勉強というか、、、宴会が楽しいですね♪

[PR]
by mrkgen | 2017-01-23 23:59 | 山の勉強 | Comments(0)
古典を読む?
古典と言うほど古くはないけど、山の本としては読んでおくべき本だろうな。
「日本百名山」は山友が最近購入したと聞いて、焦って読み返している感じかな。たぶん、北海道の山のとこだけ読んだ記憶があるけど、すべては読んでいなかったです。身近じゃない山は、なんとなく避けていたけど日本の山登りの歴史としても読むべきなのかも。
「北の山の栄光と悲劇」 復刻版が平成28年6月にでたんですね。人づてに聞いていた話をしっかり知ることができました。日高の道なき山の登山史、本当に多くの若者が亡くなっているんだなと、しみじみ感じました。手元に置いておきたい本かな、。でも、本棚の本、増やしたくないと言うか減らしたい。これからも図書館、活用させてもらいます!
c0048117_9441099.jpg

雪がどっさり降ったけど、なかなか冬山のテンションがあがりません。とりあえず、スキーだけは頑張って滑りに行ってます。札幌国際スキー場のシニアDAYが、いいですね。木曜日、55歳以上は一日券が¥1500です。先週と今週、続けて通ってます。雪道の運転が億劫だけど、この値段に引き付けられます。行き帰りの運転している時間の方が滑っている時間より長い、。10時ぐらいから2時間ほど、休むのはゴンドラかリフトに乗っている時だけ。新設されたエコークワッドがノンストップで滑り降りるのにちょうどいいです。ゴンドラと合わせて7・8本滑って帰るこの頃です。でも、ゲレンデは飽きますね。練習・訓練と思って滑っています。山スキーでラッセルとバフバフ深雪を滑りたいと思う今日この頃です!(^^)!

12/03ヤマレコユーザー忘年会がありました。HYMLの平均年齢より20歳ぐらい若い!
c0048117_11321022.jpg

その前に長めのお散歩です。
ヤマレコの記録⇒「荒井山→三角山→大倉山
c0048117_11323177.jpg

12/11は20代の頃からの仲良し仲間と忘年会
c0048117_11332585.jpg

12/17の土曜日はHYMLの定例懇親会。毎週末、忘年会じゃ(^_-)
[PR]
by mrkgen | 2016-12-15 23:35 | 山の勉強 | Comments(2)
沢ヤなクライマー?
c0048117_1329278.jpg久々にブログネタにしたい本を読みました。夏ごろから図書館で予約していて、やっと順番が来ましたわ。一気に読み切りました。
あの御神体で世界遺産の「那智の滝」に登った事件は、この本が出た時に知りました。解説を書いているのが「角幡唯介」ですが、彼の書いた「空白の5マイル」より面白かったです。たまたまBSで、2014年に放送された番組が先日再放送(北アルプス 未知の大峡谷に挑む)されて見ていたのも、臨場感に拍車がかかったかもです。黒部峡谷の下の廊下を歩いたとき、室堂に行く途中で見た日本一の落差を誇る「称名滝」。その称名滝を登った人なんですね。称名滝の上流にある称名廊下の話も出てくる。なんかすごい。オチャラケているようだけど、中身は凄く濃いですね。

      
[PR]
by mrkgen | 2016-11-05 13:36 | 山の勉強 | Comments(0)
観楓会で重い体(+_+)
秋の連休、ニセコの山を登る予定だったけど、悪天予報で山は中止。ニセコに行く道中のお天気が目まぐるしかったです。そろそろ紅葉も見ごろになりそうで、それなりに美しかった。
山荘に着いてからは、ひたすら飲んで食べてです。お肉の量と種類が半端ない!美味しかったけど、山登りした後に食べたかったなぁ~、。
c0048117_11291548.jpg

山荘から見るニセコの山々も上の方が白くなっていました。
c0048117_11302751.jpg

山荘を後に、道の駅とか立ち寄りして帰ってきました。
c0048117_11315391.jpg

羊蹄山も6合目ぐらいから上は雪だったのかな。
c0048117_11473438.jpg

帰る日、少しだけロープワークの勉強。しっていなければいけない物を集中して勉強。だいぶ身についたかな?!!!
c0048117_1142164.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-10-10 23:26 | 山の勉強 | Comments(0)
ロープワークの復習
土曜日、お天気がイマイチなのでインドアの活動。

ヤマレコの記録⇒「ロープワーク復習

個人で管理している室内壁です。高さもあり、素晴らしいです。小樽赤岩の常連さん達が使っているようで、お仲間に入れさせてもらえてラッキー!この日は雨っぽい日だったので賑やかでした。
c0048117_115181.jpg

ロープワークの復習をしましたが、今回でしっかり覚えられたか不安。いつもロープに触っていないと、忘れてしまうロープワークです。そんなこんなで頭も体も使ってお腹が減ったので、帰りに南樽の「いろは」でおそば食べて帰ってきました。田舎蕎麦が売り切れで更科蕎麦(100円アップ)にしましたが、更科も美味しいです!久々の美味しいお蕎麦だった♪

私の食べた冷やしタヌキでーす♪
c0048117_1181313.jpg

P-2さんのカレー南蛮でーす♪
c0048117_119490.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-06-20 23:00 | 山の勉強 | Comments(0)
初夏の低山
6/5 沖里河山から音江山、登山以外の目的で山に行ってきました!(^^)!

ヤマレコの記録⇒「沖里河山~音江山

c0048117_145164.jpg

トトロの猫バスを見つけました!
c0048117_1451439.jpg


6/11~12は勉強会。その前に軽くハイキングで白樺山へ

ヤマレコの記録⇒「白樺山とロープワーク講習

朝は曇っていたけど山は雲海状態
c0048117_1492844.jpg

お花が綺麗でした♪ 久しぶりにノンビリとした山でした。
c0048117_1495184.jpg

ロープワーク講習は、ロープじゃなく頭がこんがらがってしまった。復習と繰り返しの練習が必要と実感した。
c0048117_1412111.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-06-13 14:12 | 山の勉強 | Comments(0)
雪山ガイド!最新版
2006年12月に初めて出た雪山ガイド。その後、何回か改訂版や増補版が出ましたが、今回は新しいコースや、前執筆者と交代になったものや、写真も新たに差し替えられたりと、素晴らしいガイド本になりました。

私も、一つのコースを担当させてもらい、また写真提供などでも頑張りました! これらの作業はすべてネット上で行われ、顔を会わせての作業は一切ありません。
それもこれも夏山ガイド」の著者である菅原靖彦総括編集長や、その下で素晴らしい補佐をした数名の編集委員のおかげです。
この本の収益は、山の環境を守っている団体に全額寄付されることになっています。是非、手に取ってみて下さいませ♪
c0048117_10405894.jpg

新たに17のコースが追加されました。技術編では雪崩・低体温症・GPS等、以前のより詳しく分かりやすく説明されていると思います。私も、これからじっくり読んで勉強しなくちゃなのだわ。¥2300+税でこの充実ぶりは、凄いです。
c0048117_1056918.jpg

以前はモデルで写っているだけでしたが、今回はコース担当や他のコースの写真提供で役立たせてもらったのが嬉しいです。そして、漁岳と無意根山の千尺高地と白井岳を注意深く見ると、なぜかワンコが写っている写真がある。そうです、ジェイもモデルになっているんだわ。ウォーリーを探せ状態のジェイですが、ジェイ探しも楽しんでみてね!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2015-12-02 11:03 | 山の勉強 | Comments(8)
札幌50峰
c0048117_10531355.jpg中途半端な季節のこの頃、読書に明け暮れています。ツン読から乱読、コンセプトは好奇心を満たすものって感じかな。【札幌50峰】、誰が決めたんだろう、どんな基準で選んだろうと、道新が出している さっぽろ文庫48「札幌の山々」を図書館から借りて読みました。

深田久弥の日本百名山は「品格・歴史・個性」を兼ね備え、かつ原則として標高1,500 m以上の山という基準を設けています。札幌50峰には、なんでこの山と言うものがいくつかあります。50峰にそれぞれ解説というか随筆と言うかが書かれているけど、特に選定基準と言うものは無いようです。なんだかなと言うものもある。

c0048117_1059579.jpg

黄色ペケは私的に、なんだかなぁ~という山。
天神山は山と名がついているけど丘だと思う。(手稲)丸山、稜線のコブにしか思えない。小白山も同じく稜線上のポコだわ。
赤文字は50峰に入ってないのが不思議な山です。
c0048117_110342.jpg

奥三角山は街の中心から西の山並みを見ると、奥三角山~大倉山~三角山と目立ちます。盤渓山からの景色はなかなかです。盤の沢山、情報館からの堂々とした姿は登行意欲をそそられます、まだ登ってないけど。

そんなこんなで、北海道百名山も選者によって違うし、札幌50峰も、自分なりの50峰を作ってもイイかなと思う今日この頃です(^_-)
でも、一応さっぽろ文庫の50峰、頑張るぞう!(^^)! 
あと、低山2山と頑張らないと登れない2山かな、、。
[PR]
by mrkgen | 2015-11-17 23:20 | 山の勉強 | Comments(4)
ニセコで冬山遭難防止講習会
2/07~08の二日間、HYMLの重鎮で雪崩講習会の講師でもある大魔人の講習を、受けてきました。
2010/2月と2013/1月にも冬山遭難防止の講習を受けていますが、大切なことなので又受けてきました。やはり回数を重ねると、要領も良くなるしヤマ勘もできるし、とても勉強になりました。

ヤマレコの記録⇒「ニセコで冬山遭難防止講習会

1・山に入る前のビーコンチェックの仕方
2・雪崩の危険度を調べるピットチェックのやり方
3・雪洞掘りと、雪洞の中での過ごし方
4・ビーコン探査の仕方
などなど、繰り返しの訓練が必要なことを実感しました。

ニセコモイワ山頂付近で、ピットチェックしてます
c0048117_10121922.jpg

c0048117_2122487.jpg

雪洞掘り。4名1チームで交替で掘りましたが、4名が入る雪洞を作るのに、汗だくで一時間半以上かかりました。。
c0048117_10142110.jpg
c0048117_21255873.jpg

しばし中で昼食タイム。2時間近く過ごしました。冬眠の熊が(^_-)
c0048117_21342217.jpg

モイワ山頂記念撮影♪
c0048117_10145962.jpg

大魔人山荘裏山でビーコン探査練習後、記念撮影♪
c0048117_10155227.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-02-08 22:04 | 山の勉強 | Comments(0)