トップ
カテゴリ:ヒマラヤトレッキング( 30 )
トレッキング覚書
* カトマンズ(1350m)の喧騒と混沌は予想をこえていた。
* ポカラ(833m)はネパール第二の都市。人工は19万人ほど。
* 白人はヨーローッパからが多いようです。英語・ドイツ語・スペイン語
 フランス語、あと北欧もいたようです。トレッキングでの挨拶は
 「ナマステ」ですべてOKかな。
* アジア人で一番多いのは韓国人で年代も若いです。
* ロッジは普通に英語が通じる。
* 水力発電やソーラーパネルで電気はあります。カメラの充電も
  お金はかかるが問題なかった。
* お水は豊富ですが、飲むのは厳禁。ミネラルウォーターです。
* 食事はまあまあ。同じアジアということで、あまり違和感は感じない。

* 10月~4月は乾期。雨が降ることはほとんどない。
  12月~2月、朝晩は冷え込み山地では雪。
* 世界にある14座の8000m峰のうち、8座がネパールにあります。
サガルマータ(8844),カンチェンジュンガ(8586),ローチェ(8516),
マカルー(8462),チョ・オユー(8201),ダウラギリ(8167),マナスル(8163),
アンナプルナ(8091)


「ナマステ」の意味は「あなたに仏様のご加護がありますように」だそうで、
ナマは「南無阿弥陀仏」のナムに通じる。

Himalaya サンスクリット語で= hima(雪) alaya(すみか)

On mani padme hum (オンマニペメフム)[蓮の花の中の宝よ]
蓮の花の中にいる仏さまへの呼びかけの言葉で、チベットでは不滅の言葉とされ、退魔、幸福を呼び込むための呪文。
[PR]
by mrkgen | 2011-12-28 23:56 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
早朝、マウンテンフライト後帰国へ
11/28

帰国日の早朝、マウンテンフライトでカトマンズ空港へ。朝一番のマウンテンフライトでしたが、もう少し日が高くなってからの方が、山々もよく見えると思いました。エベレスト(サガルマータ)も見えましたが、あまり山脈に近づかないので、イマイチな感じかも。やはり地上から見てみたかったな。
c0048117_1284416.jpg
c0048117_129345.jpg

エベレスト(ネパール語:サガルマータ、中国語:チョモランマ)をズーム
c0048117_1291198.jpg
c0048117_1292855.jpg

聞いた事がない山の名前だけど、とっても主張してました。
c0048117_1294736.jpg

あっという間に終ったと感じました。こんな小さな飛行機、でのフライトもいい経験でした。
c0048117_1295570.jpg

フライトは1時間ほどで終わり、それからの時間つぶしが苦痛でした。ホテルに戻りたかったのですが、戻っても1時間ほどしか買い物時間はないですよと言われて遠慮しましたが、強引に戻ることを主張したほうが良かったです。見るところが何もない空港で、4時間ほど仲間が来るのを待つのは本当にうんざり。
11時過ぎに全員集合で、経由地のバンコクヘ。
c0048117_12103042.jpg

カトマンズ空港を飛び立つと、左手にヒマラヤの山々が見えます。8000m級の山々が見送ってくれました。たぶんエベレストが見えてますね。マウンテンフライトしなくても良かったかな(^_^;)
c0048117_12104010.jpg

バンコクが近づくと、下界の洪水の様子が酷い。
c0048117_12105825.jpg

バンコク空港で時間があったので、足裏マッサージをしてもらいました。トレッキングの疲れを取って、ソウル空港で最後のお土産買って帰国の途に。長いようで、あっという間のネパールトレッキングでした。
c0048117_1211850.jpg

カトマンズ TG320 13:50-18:25 バンコク
バンコク  KE652 22:45-05:50 ソウル(29日)
ソウル   KE765 10:10-12:40 千歳

終わり!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2011-12-28 23:06 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
カトマンズ観光
11/27

ボウダナート
c0048117_120113.jpg
c0048117_1203661.jpg
c0048117_120535.jpg

パタン地区の旧王宮
c0048117_1211912.jpg
c0048117_121378.jpg

お昼はカレー。
c0048117_1214555.jpg

夕食はネワール料理と他民族らしく3種類のダンス
c0048117_1215921.jpg

ここでのロキシーはお湯で割らずに濃い(^_-)
[PR]
by mrkgen | 2011-12-27 11:58 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
ポカラ観光の後、カトマンズへ
11/26

05:00 霧でドンヨリした中、ホテル出発。車でPeace Pagoda (日本寺:日蓮宗)へ
06:00 すごいオフロードをなんとか駐車場着。歩いて10分、展望の素晴らしいお寺です。
c0048117_20133064.jpg
c0048117_20133942.jpg
c0048117_20134724.jpg
c0048117_2015231.jpg
c0048117_20152393.jpg

歩いてペワ湖まで下る(50分)
c0048117_20154298.jpg

手漕ぎ船でペワ湖を渡る
c0048117_20155753.jpg

途中、島を一回り
c0048117_20161595.jpg

ホテルの部屋からパラセーリングがイッパイ見えました
c0048117_20162985.jpg

ポカラ空港からの山の景色も素晴らしい
c0048117_20164837.jpg

カトマンズへの飛行機の中から、ヒマラヤの山々。
c0048117_20165983.jpg

喧騒のカトマンズで昼食。カレーとナンが美味しい。電線がゴッチャゴチャ。
夜はUtse でチベット鍋。ここでもトゥンバのお酒!
c0048117_20171099.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-26 20:11 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Pothana(1950m)からKande(1770m) 車でPokharaへ,2-2
11/25

ポカラにあるペワ湖が見えてきた。
c0048117_1585489.jpg
c0048117_159723.jpg

マキを背負っているのは小学生ぐらいの女の子でした
c0048117_1592563.jpg

Kande の車道にでます。車でポカラへ。ホテルの窓からマチャプチャレ
c0048117_1594328.jpg

お昼は、久しぶりの日本食とビールでトレッキングの終了をお祝い!
c0048117_1595598.jpg

ポカラのペワ湖付近を散策
c0048117_1510940.jpg
c0048117_15102147.jpg

夕食はチベット料理。トゥンバというネパールビール? ヒエから作ったお酒です。
c0048117_15103147.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-25 23:08 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Pothana(1950m)からKande(1770m) 車でPokharaへ,2-1
11/25

マナスルのまだ右方向で日の出
c0048117_1535340.jpg
c0048117_154529.jpg
c0048117_1541976.jpg
c0048117_1543382.jpg
c0048117_1545040.jpg

Pothana を出発
c0048117_1551182.jpg

Australian Camp からの景色も素晴らしい
c0048117_1552384.jpg
c0048117_1553744.jpg
c0048117_1555029.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-25 06:00 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Landrok(1565m) からPothana(1890m) へ,2-2
11/24

ノコギリでスライス中
c0048117_12354628.jpg

Tolka でお茶。ミカン、美味しかったです。
c0048117_1236550.jpg

Bhedi Kharka 峠からダウラギリ(8167m)が見えました。昼食で、ロッジのオバサンが「ハイハイ」と返事をしてくれました(^_-) 
c0048117_1236183.jpg

Bhichok Deurali で昼食
c0048117_12363169.jpg

Phothana からの景色は素晴らしい。マナスル(8163m)も見えました。
c0048117_12364263.jpg

夕食はネパール定食のダルバート
c0048117_12365427.jpg
  
アンナプルナサウス、ヒウンチュリ、マチャプチャレ
c0048117_1237831.jpg

マチャプチャレ、アンナプルナⅡ、Ⅳ、そしてマナスル
c0048117_12371671.jpg
c0048117_12372468.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-24 23:34 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Landrok(1565m) からPothana(1890m) へ,2-1
11/24

朝日に染まるアンナプルナサウス
c0048117_12321333.jpg

帰る方向
c0048117_12322566.jpg

農家の家並み
c0048117_12324015.jpg
c0048117_1232563.jpg

水車小屋
c0048117_12331062.jpg
c0048117_12332442.jpg
c0048117_12333542.jpg
c0048117_1234362.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-24 13:50 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Jhinudanda(1780m)からLandruk(1565m)へ,2-2
11/23

なかなか楽しいつり橋です。
c0048117_12145827.jpg

つり橋の奥に、アンナプルナサウス!
c0048117_12151421.jpg

左岸側にも滝やつり橋が多く、変化のある楽しいトレイル。
c0048117_12152558.jpg
c0048117_12154045.jpg

c0048117_12155347.jpg
c0048117_12234294.jpg

Landruk のロッジ村到着。ブーゲンビリヤが綺麗に咲いている。
c0048117_12235110.jpg

農家の庭に稗が干されてます。今回のトレッキングで一番綺麗なロッジだった。景色も最高。久しぶりのシャワーで生き返る。
c0048117_1225820.jpg
c0048117_1226426.jpg

アンナプルナサウスとヒウンチュリが素晴らしい♪
c0048117_12271696.jpg

今夜もシェルパさん達の、太鼓と歌声が楽しそうに聞こえました。
c0048117_1227555.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-23 23:13 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
Jhinudanda(1780m)からLandruk(1565m)へ,2-1
11/23

午前中、近くの温泉へ。ロッジから20分ぐらい、山道を川岸まで降ります。
c0048117_1138247.jpg

温泉の横はモディコーラの流れが、なかなか激流です。
c0048117_1138206.jpg

ぬるめの温度で、足湯だけにしましたが、シェルパのツェリンさんとポーターのリンジンはしっかり楽しんでます。たぶん38度か39度あるかな。
c0048117_11383314.jpg

野生のサル、Langur が側までやって来ました!4・5匹の群れに見えました。
c0048117_1138509.jpg

温泉からの帰り道、リンジンがLangur の真似をして木登り! 昼食を済ませて出発です。
c0048117_11503547.jpg
c0048117_1139223.jpg

Kimrong Khola
c0048117_1139595.jpg
c0048117_11393644.jpg

New Bridge でお茶。
c0048117_11415945.jpg

眼下につり橋。この橋を渡って、Modi Khola の左岸に渡ります。
c0048117_11421197.jpg
c0048117_11422760.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-23 10:25 | ヒマラヤトレッキング | Comments(0)