トップ
<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
オオウバユリ(大姥百合/ユリ科ウバユリ属)
日曜日、ちょっとだけの林散歩で写しました。去年の11月6日に写している方が綺麗だわ。進歩してません(>_<) 景色の中にワンコがいないのが、なんか物足りないです。去年の何気なく写っているゲンの姿が、臨場感というか生活感というか、いい味出してたんですね。
この立ち枯れた姿は、冬を越し春まで残っていることも多くて、雪景色になかなかのアクセントになります。。(CANON EF55-200mm F4.5-5.6)
c0048117_7183795.jpg
種はバナナチップを連想してしまうのですが、1センチない大きさです。根はアイヌの人たちの食料になっていたようです。(CANON EFS60mm F2.8 MACRO)
c0048117_7185356.jpg
オオウバユリの種が引っかかっているのは、何の種かな。林を歩いていると、ズボンにイッパイついて、粘着物がついているのか、ほろってもなかなか落ちないんですよ。
c0048117_719879.jpg

[PR]
by mrkgen | 2006-10-31 07:19 | 実/fruta...種 | Comments(4)
北大
夕方、北大の近くまで行ったので、ついでにイチョウ並木とボタンヅルを見てきました。(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
c0048117_224404.jpg

9月11日のセンニンソウかボタンヅルか分からなかった花、どうやらボタンヅルのようです。葉が牡丹の葉にそっくりです。種、仙人のように髭は伸びていませんでした。これから伸びるのかな。来週、又見に行こうかな。
(CANON EFS60mm F2.8 MACRO)
c0048117_2264555.jpg
c0048117_2275933.jpg
c0048117_2274578.jpg

[PR]
by mrkgen | 2006-10-29 22:16 | 花/flor | Comments(2)
近所の秋色、その2
c0048117_2148498.jpg
c0048117_21482969.jpg
c0048117_21484274.jpg
c0048117_21511351.jpg
c0048117_21524983.jpg

(CANON EF55-200mm F4.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-29 21:54 | 木々...葉 | Comments(6)
近所の秋色
c0048117_20282095.jpg
午前中、暖かなお天気に誘われて、林を散歩してきました。エゾリスやヒヨドリも木々の間を賑やかにお散歩していました。
鳥のさえずりが賑やかな林の様子です⇒動画はこちらへ
ちょっと違うバージョンです↓
c0048117_20255210.jpg
林の中の山葡萄も高い木の上で、イッパイ実をつけていました。目の高さの枝に上から落ちたと思われる山葡萄が!ふと足元を見ると、いっぱい落ちているじゃありませんか\(^o^)/ 干しぶどうっぽくなったのもありますが、落ちたばっかりのもあります。思わず帽子を脱いで、その中に拾い集めました。風が吹くとバサっと上から新たに落ちてきます。15分ほど収穫にいそしませて頂きました。果実酒にすると、山葡萄は密造酒になるらしいので、普通のジュースにしようかな。。。。(^_-)☆ 札幌も何度か霜も降りたので、ブドウもずいぶん甘くなっていました。糖度が高くなっているので、素晴らしいジュースになりそう。早速仕込みました(^_-)★
(CANON EF55-200mm F4.5-5.6)
c0048117_20262073.jpg
右上と下の2枚は(CANON EFS60mm F2.8 MACRO)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-28 20:30 | 実/fruta...種 | Comments(4)
近所の彩り
c0048117_7103070.jpg
プロ野球に関心のない私も、昨日は涙がでちゃった。SHINJOも素晴らしかったね。駒沢苫小牧が真紅の優勝旗を北海道に持ち帰った時と、同じぐらい感動しました。日ハム製品のバーゲン楽しみだけど、喧騒もイヤなので気持だけもらうかな\(^o^)/
[PR]
by mrkgen | 2006-10-27 07:18 | 木々...葉 | Comments(5)
Dulse de Leche(デュールセ・デ・レッチェ)
以前、BBSにカキコしてくれたArgentinaのAmyちゃん(従兄弟のお嬢さん、20代)が、JICAの関係で横浜に来ていました。11月に、北海道にも来る予定だったのですが、体調を崩してArgentinaに急遽帰国してしまいました。帰国する前に、この"Dulse de Leche"とお菓子を、横浜から送ってくれました。
もう25年前になるかな。Argentinaの叔父さん(Amyちゃんのお祖父さん)のところに、しばらく滞在していたことがあります。その時にこの"Dulse de Leche"が大好きになって、パンに塗りまくって食べていたんです。その後も遊びに行く度に持ち帰ってきてました。この頃、こちらでも『ミルクジャム』という名前で、似た感じのが売られています。でも、やはり違うんです。それを覚えていてくれて、Argentinaから持ってきてくれたんです。(従兄弟がAmyちゃんに持たせたかな) なんだか、もったいなくて開けれないよう(^_^;)
c0048117_18434338.jpg

dulse=sweet leche=milk 英語だと"sweet of milk"かな。コンデンスミルクを煮詰めたような、メチャクチャ柔らかいミルクキャラメルのような、とっても甘いんです(*^_^*)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-24 18:44 | Comments(6)
黒松内岳
日曜日、日帰りでブナの北限の山、黒松内岳に出かけてきました。又!天気予報がウソついて<`ヘ´>途中から雨が降りだしました。アチコチで初雪になったようですが、さすが道南、雪の気配はなかったです。ブナの黄葉もとても綺麗だったのですが、雨も本降りになり、たぶん7合目かな尾根に出たところで撤退になりました。帰り道から見た羊蹄山や尻別岳は霧氷か雪か、上の方は真っ白できれいでしたよ。手稲山も初冠雪でした。
c0048117_19302440.jpg
c0048117_19534554.jpg
c0048117_19315082.jpg
(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-23 19:32 | 夏山/montana | Comments(4)
円山動物園
午後から公園の紅葉を眺めて散歩していたら、動物園に入りたくなってフラリと行ってきました。(年間パスポートがあるので(^_-) 風が冷たかったですが、思いがけず素敵な演奏会に、時間がピッタンコしました。「MARUYAMA ZOO ART FESTA」のオープニングコンサートです。こんな素敵な演奏会があるなんて思いもしなかったので、とても優雅な気分を味わいました。

アンサンブル・ル・キャトル(フルート・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ)
Ensemble Le Quatre
c0048117_2030643.jpg
動物園での演奏会らしく、サンサースの「白鳥」、「となりのトトロ」とか、45分間ほどなかなか素晴らしい演奏を楽しみました。フルートとチェロはオーケストラの中で、とても好きな楽器ということもあったかな。園内も紅葉がとても綺麗でした。
c0048117_2042060.jpg
c0048117_20421355.jpg
(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-21 20:59 | あちこち | Comments(4)
ホシガラス(星烏/カラス科)
c0048117_2162679.jpg14日、万計沼から空沼岳頂上に登る途中で見れました。登山道のスグそばの木の間を、チョンチョンと渡り歩いていました。KDNの18~55mmのレンズでズームイッパイで撮って、やく半分にトリミングしています。カケスよりちょっと大きいぐらいかな。たまたま前後に人がいなかったので、よく見ることができましたが、後ろから来た人が熊鈴を鳴らしてきたので、いなくなってしまいました。人が多く歩いている山でも、熊鈴を大きく鳴らして歩く人の気がしれないわ<`ヘ´>

図鑑によると雌雄同色で高山の鳥。ハイ松など針葉樹の種子を好み、樹洞や地表に貯食をするそうです。エゾリスみたいですね。英語名:Nutcracker

(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-17 23:59 | リスとか鳥とか.. | Comments(6)
山荘の夜!(^^)!
今回の山荘泊は、夏の山荘じまいを兼ねた集いに、参加することも目的の一つでした(^_-) 13日の北海道新聞の朝刊にも載っていましたが、1965年に山荘ができてから年月が経ち、山荘の老巧化を防ぐために、土台を新しくしたり屋根を葺き替えたりと、寄付を募り維持しています。そんな頑張る仲間「空沼岳万計山荘友の会」の集いに、ネコの手を差し出して便乗したのです。
<万計山荘の屋根修繕募金のお願いです!>

空沼岳頂上からの戻り、登山道を塞ぐように横たわった大きな木を、チェインソウで切る仲間にお礼を言いながら山荘へ急ぎます。夜の食材を準備してくれた仲間もそろい、夕食の準備に取り掛かります。30名分ほどでしょうか。野菜を切ったりしていると、2名の沢登の方が予定時間よりも、ずいぶん遅れて到着しました。遅れた理由は、なんとなんと、リュックからキノコが出るわ出るわ(^o^)丿 キノコの名前を教えていただいたのですが、あとで図鑑を見れば分ると思ったのが間違い。似たようなのが多くて、ワケが分りません。
c0048117_79680.jpg
白っぽいのはスギヒラタケとシロシメジ。大きいのはナラタケ(ボリボリ)。クリタケとハナイグチ(ラクヨウ)もあったのですが、どれがどれだか(@_@) ヤマブシタケは一度は見てみたいし食べてみたいと思っていたキノコです。私にとってはワケのわからないキノコばっかりでしたが、大根おろし和え、バター炒め、きのこ味噌汁、そして鍋に、どれもとても美味しかったです。ちょっと怖かったですけど、採ってきた方はキノコ博士のようでしたので(爆)安心して食べました。

ヤマブシタケ(サンゴハリタケ科)
c0048117_791873.jpg

食事の後は北大生のカントリーウエスタンの生演奏がノリノリです。
c0048117_6541341.jpg
(CANON EFS18-55mm F3.5-5.6)
[PR]
by mrkgen | 2006-10-16 23:59 | 夏山/montana | Comments(8)