トップ
<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
夕張マッターホルン(通称)1415.6m
頂上まで行ってきたよー! メチャクチャ疲れました。詳細は後日<(_ _)>
c0048117_2023014.jpg


山行記作りました!夕張マッターホルン
[PR]
by mrkgen | 2007-04-30 20:25 | 雪山/montana | Comments(0)
スズメ(雀/スズメ目ハタオリドリ科)
いつでもどこでも見かける雀ですが、結構用心深く、なかなか近寄らせてくれません。でも、この個体はこっちを観察していました(^_^.) 人の住まない場所には生息しない鳥です。
c0048117_09223.jpg
c0048117_091244.jpg

明日から(28日)から30日まで、山に行ってきます。お天気が良さそうなので、又顔が汚くなりそう(>_<)
[PR]
by mrkgen | 2007-04-27 23:59 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)
キレンジャク(黄連雀/スズメ目レンジャク科)
お昼休みのジェイの散歩で、キレンジャクに逢いました。この鳥は群れで行動するのですね。この時は10羽ほどが集まっていました。アチコチでアップしている写真を見ていて、憧れていたのですが、やっと逢えました。意外とノンビリというか用心深くないんですね。こっちを観察してる風でしたよ。コンデジのズームだけど、キレンジャクと言うのが分かる写真が撮れました(^^)v
高い木の上で、ナナカマドの実を咥えてます
c0048117_2063290.jpg
c0048117_2064839.jpg
c0048117_2071330.jpg
大陸の亜寒帯で繁殖。日本では冬鳥です。秋は山林に留まり、春にかけて山林から市街地へ現れることが多いそうです。だから逢えたんですね
c0048117_20262715.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-04-25 20:19 | リスとか鳥とか.. | Comments(4)
ウソ(鷽/スズメ目アトリ科)
お昼休みのジェイ散歩で見た鳥の続き(^_-) 桜の花芽が膨らんできたかなと見ていたら、ウソが一生懸命に花芽をついばんでいました。桜の名所の松前では、ウソは嫌われ者だと聞いたことがありますが、なるほどと思いました。
c0048117_203244100.jpg
c0048117_2033019.jpg
c0048117_2033106.jpg

ノド元が赤くないのは雄です。この時はペアで花芽の食事中でした。
c0048117_20332128.jpg
c0048117_20333042.jpg
亜高山の鳥ですが、冬は平地にもやってくるのですね。北海道神宮で群れで木にとまっているのを見たことがあります。この鳥もあまり神経質な感じがしませんでした。鳴き声はフィーフィーと口笛のようで、優しいかんじです。
[PR]
by mrkgen | 2007-04-25 20:10 | リスとか鳥とか.. | Comments(2)
スミレ...
土曜日、地球岬のお花です。普通のオオバキスミレだと思って撮っていたのですが、Mamoさんのコメントでオオバキスミレの亜種だとわかりました。スミレは本当に難しいですね。蕾が赤いのが特徴だそうです。
とても詳しい説明が書かれてます北海道オオバキスミレの探訪記

フチゲオオバキスミレ(縁毛大葉黄菫/スミレ科スミレ属)
c0048117_2245761.jpg
c0048117_2293780.jpg

タチツボスミレ(立壺菫/スミレ科スミレ属)
同定に自信がありません。スミレは、葉や花のつき方が分かるように撮らなくちゃダメですね。
c0048117_2285160.jpg

カタクリ(片栗/ユリ科カタクリ属)
c0048117_22311026.jpg
c0048117_2212272.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-04-23 22:32 | 花/flor | Comments(6)
ミズバショウ(水芭蕉/サトイモ科ミズバショウ属)
土曜日、室蘭からの帰り道にポロト湖に寄ってみました。じつは初めてなんです。ここもお花の多いところで有名なようですが、まだ少し早いようです。ミズバショウが見ごろになっているので、見てきました。夏になるとオバケのように葉が大きくなるし、お花も変な臭いがしてあまり好きなお花じゃないのですが、川面に映す姿はなかなかかな。
c0048117_2392244.jpg
c0048117_2393498.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-04-22 23:12 | 花/flor | Comments(0)
ランサーのL(エル)?
c0048117_21502671.jpg今日は、よく遊びよく働きました。午前中、ジェイの散歩でいつもの裏山に。でも、カメラ忘れたんです。楽しくお散歩を終えて車に戻ると、2匹の蝶が日向ぼっこしていたようで、車から飛んでいきました。ウゥ~~~、カメラない(>_<) LかCか、どちらかです。悔しいので、自宅に戻ってカメラをつかんで、もう一度同じ所に車を停めて様子を見ていました。しばらくすると、近くの電信柱のはるか上で日向ぼっこです。こりゃ、ダメだわいと小川を見たりして車に戻ると、とまっていました。汚れた車なので、ミネラルがイッパイついているのかも。被写体としてはイマイチだけど、でも面白いかな(^_^;)

エルタテハ(Lたては/タテハチョウ科)
発生:年1回(8月頃)成虫で越冬 裏側に白いLの字の模様があることから、名前がつきました。
c0048117_21503633.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-04-22 21:53 | 蝶/mariposa | Comments(0)
キクザキイチゲ (菊咲一華/キンポウゲ科)
室蘭のお友達が、地球岬の遊歩道を歩きましょうと誘ってくれたので、ジェイを連れて歩いてきました。アズマイチゲ、キクザキイチゲ、カタクリが見ごろでした。福寿草とナニワズは終りそうです。エゾエンゴサクもチラホラ咲いており、札幌より10日ほど早いのかなという感じでした。札幌で青いキクザキイチゲを見るには、某所でロープ越しですが、ここでは白いキクザキイチゲと混生している所もあったりして、少ないですが見れます。淡い青から濃い青まで、じっくりゆっくり鑑賞してきました。気温は高かったのですが、風が強く、写真が難しかったです(イイワケ) そして黄砂かな、遠くの景色が霞んで曇りのような天気でした。
c0048117_216546.jpg
c0048117_219190.jpg
c0048117_21174639.jpg
c0048117_21113028.jpg
c0048117_21181029.jpg
花弁に見えるのはがく片で、10枚前後あります。よく似た花のアズマイチゲは、葉の先に丸みがあり、葉は垂れ下がっているように見えます。
[PR]
by mrkgen | 2007-04-21 20:57 | 花/flor | Comments(6)
spring ephemeral
林の横を歩いていたら、白いものが目に入りました。エーーーッ、昨日は出てなかったけど、気がつかなかったのかな。毎日気をつけて見ていたけど、節穴の目だったようです。キバナノアマナは白っぽい緑の葉が伸びてきているし、エゾエンゴサクも蕾をつけて、もうすぐ青い海になります。でも、アズマイチゲは、突然と言う感じで出てきましたね。朝のお散歩のあわただしい中で撮りました。ちとボケてます(-_-;) 綺麗に開いたら、バッチシ撮りますね(^_-)
c0048117_20442932.jpg

オオウバユリも、毎日5センチぐらい伸びてる感じです(19日撮影)
c0048117_2044434.jpg

そして近所のお庭ではチオノドクサ(ユリ科チオノドクサ属)が見ごろです。チオノドクサはギリシャ語で、チオノ(雪)ドクサ(栄光)、英語名が"glory of the snow" 、和名が雪解百合(ユキゲユリ)。名前の通り、雪が消えたあとに、すぐ咲いてくれますね。
c0048117_20595371.jpg
去年、球根をわけていただき、お庭に植えました。芽は出てますがお花は咲いてません。今年は咲かないかもしれないけど、2・3年したら綺麗に咲き誇ってくれると思ってますよん(^_^;)
[PR]
by mrkgen | 2007-04-20 20:47 | 花/flor | Comments(4)
蝶、初見♪
今年の蝶シーズンの始まり、やーーーっと初見です。もうそろそろヒメギフがと言う時期に、蝶の環境としては、程遠いだろうと思ってた会社の近所(商業地)です。ジェイのお昼休みのお散歩で見つけました。越冬蝶、逢えずじまいかと思っていたので嬉しかったです。今日の札幌12度まで気温が上がったのですが、風が強く蝶を見れる雰囲気じゃなかったんですよ。このクジャクも風に飛ばされないよう、しっかり這いつくばっておりました(爆)

クジャクチョウ(孔雀蝶/タテハチョウ科)
発生:年2回(6月頃~9月頃) 春先に見れるのは、成虫で越冬した個体です。本州では山地の蝶ですが、北海道では平地からみれます。
c0048117_1972620.jpg
c0048117_1973632.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-04-19 19:32 | 蝶/mariposa | Comments(4)