トップ
<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
アカゲラ
c0048117_19562964.jpg今朝、お庭にアカゲラが遊びに来ました。後頭部が赤いから雄です。

この辺ではわりと普通に見ることができるのですが、お庭に来てくれると嬉しいですね。コツコツと木を突いていましたが、虫は見つけたのかな。オンコとライラックの木を突いてから飛んでいきました。

ガラス越しなので、相変らずイマイチの写りです。

アカゲラ(赤啄木鳥/キツツキ科)♂
c0048117_19551510.jpg
c0048117_19552824.jpg
c0048117_19555851.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-31 20:02 | リスとか鳥とか.. | Comments(4)
北見でオフミ
ネ・ね・眠い(+_+) 記事は後でc0048117_230144.jpg
さっき書いていたのに手違いで消えてもうた(T_T) なぜに同じことが書けないんだろう。人が書いたわけじゃなく自分が書いていたものなのに、二度と同じには書けないね。

道東オフミ、前回(3年前かな)は斜里岳を登ろうって企画され、参加してます。今回は北見の仁頃山を登ろうと企画されました。前回も、今回も道東の会員の方々のご尽力で素晴らしいオフミでした。参加者は35名。道内はもちろん、本州からも2名ほど参加されてます。根室のメンバーからは参加できないからと、丸々と太ったサンマの差し入れがあり、本人を差し置いて一升瓶だけが参加したりと、大盛り上がりでした。そうそう、会場の冨里キャンプ場への道には、分岐ごとに大きな手書きの案内が張り出されていて、とても温かく歓迎されているんだなぁ~って胸がイッパイになりました。大感謝です<(_ _)>
c0048117_23039100.jpg
メンバーが揃った頃から始まった“オコンコロ”の演奏は、月が上がるにしたがい盛り上がりまくりました。ケーナやサンポーニャの吹け抜ける風のような音は、山の中に入っている思いにさせ、チャランガの軽快な音はスキップを誘い、本当に素晴らしかったです。演奏が終わったあとでお話させていただきましたが、単独でアコンカグア(南米の最高峰)を登っている方がいてビックラこきました。
c0048117_2304714.jpg
HYMLのメンバーって、私のようなヘナチョコから、ヒマラヤに行くような人まで、玉石混淆(玉石混合じゃないよ)なところがいいんでしょうね(^_-) 登録されている人数は500名ほどらしいのですが、メール投稿する人は一割ぐらいかしら。あとはROM(read only menber)で情報を得ている方がほとんどなのかも。顔の見えないネットだからこそ、オフミ(offline meeting)が価値あるんですね。人見知りタイプなので、以外と苦手意識があるのですが、やはり顔を合わせてお話しするのは大切だなとつくづく感じました。ネットとでの感じとギャップのある人やら、想像していた通りだわっていう人もいて、その辺がとっても楽しいですね。でも、初めての人もなぜか初対面って感じがしないところが、嬉しいです。

日曜日は、北見のメンバーの案内で仁頃山を登りました。札幌の藻岩山のように、市民に親しまれている山です。コースも色々あり、下りに使ったメインのコース(管理車道)には、お花に名札も付けられていて、楽しく歩けるようになっていました。
[PR]
by mrkgen | 2007-08-29 23:02 | あちこち | Comments(4)
皆既月食
札幌、お天気がいいので、夕ご飯をすませてから、ジェイの散歩がてらに東の空を眺めてきました。18:52から皆既食は始まっていたので、見始めたときはボンヤリとした赤い月が、なんとも不思議な雰囲気。
c0048117_22543480.jpg

20:22に皆既食が終わり、三日月のようなお月さんになるまでの一時間ほど、天体ショウを蚊に刺されながら楽しみました。。
c0048117_22555735.jpg
c0048117_22545253.jpg

満月に戻るまで(21:23)は歩きながら見ていました。蚊がいなければ、もっと落ち着いて眺めていたかったのですが、5箇所も刺されて頭にきました。虫除けスプレーも効き目がなかった(>_<) ペルセウス座流星群の時は、空が霞んで2個でやめちゃったので、今回はチョッと力を入れたんだけど、蚊には負けました<`~´>
c0048117_22595162.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-28 23:01 | 空...景色 | Comments(2)
三国山(1541.4m)
週末、北見でHYML(北海道山メーリングリスト)の道東オフミが開かれ、参加してきました。土曜日は北見に行く前に、三国トンネルの上川側から登る三国山に登ってきました。三国とは、石狩国と十勝国そして北見国の境にあるのが名前の由来だそうです。登山口の標高が1140mもあるのが嬉しいですね。登山道が出来てから5・6年しか経っていないそうですが、道はしっかりとしており、沢沿いの川の流れの音を聞きながら、とても気持のいい山道でした。三つの国の境ということで、頂上での展望も素晴らしかったです。山行記、作る予定。下りでは、クロウスゴの実がイッパイなっていたので、みんなで熊さんの分を残しながら収穫させていただきました♪クロウスゴはブルーベリーの仲間ですね。すーっぱいけどジャムにすると美味しいだよん。
まだ沢筋に雪が残る表大雪の山
c0048117_23184487.jpg

沢沿いの道なので、ダイモンジソウが見れそうかなと思ったら、やはりありました。久しぶりに逢えて嬉しかったよん。漢字の『大』の字に見えることから名前がつけられたんですね。
ダイモンジソウ(大文字草/ユキノシタ科) 
c0048117_23223238.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-27 23:36 | 夏山/montana | Comments(0)
実りのドングリ(^_-)
朝のお散歩で実がイッパイ歩道に落ちていました。今年の夏は前半が雨不足、後半は猛暑で実が熟成しないうちに落ちてしまったのかしら。

アカナラ(赤楢/ブナ科) 北アメリカ原産の落葉樹
c0048117_23482969.jpg

こちらはしっかり落ちずになっています。どんぐりですね。
ミズナラ(水楢/ブナ科)
c0048117_23502729.jpg

テウチグルミ(手打ち胡桃/クルミ科) イラン原産の落葉樹
c0048117_2353084.jpg

初夏にお花を撮っていますが、だいぶ実が大きくなってきていました。赤くなったのを撮れるかな。
ホウノキ(朴の木/モクレン科)
c0048117_2358134.jpg

5月18日のブログに出していたミツバアケビのお花、実がだいぶ大きくなっています。開け実になるには、まだしばらくかかりそうかな。(8/20撮影)
c0048117_23582772.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-23 23:59 | 実/fruta...種 | Comments(2)
キベリタテハとか、、
ジェイの水遊びポイント、キベリがいました。夏の初めに越冬キベリを見ていましたが、今日は今夏生まれの美しいキベリです。このポイント、蝶が多いですね。ジェイと一緒に川遊びしながら、蝶にも逢えるのですが、ワンパターン。見れる蝶がほぼ決まっています。蝶って飛んでどこにでも行けそうですが、以外と狭い範囲で生活しているんだなと感じます。なので、それなりの場所へ行かないと、それなりの蝶には逢えないんですね。分かってはいても、なぜか行く場所はわんパターン(^_-)

キベリタテハ(黄縁たては/タテハチョウ科)
発生:年一回 8月 春~初夏に見れるのは、成虫で越冬した個体です
c0048117_17395775.jpg
c0048117_17423280.jpg
c0048117_17424697.jpg

川原にはエルタテハ、ヒョウモンの仲間、カラスアゲハ(ミヤマ?)も飛んでいました。車までの帰り道で、この間もこのお花にカラスアゲハがたむろしていましたが、今日もです。撮らないつもりでいたのに、撮ってしまった(^_^;)
カラスアゲハ(烏揚羽/アゲハチョウ科)
発生:年2回 5~6月と7~9月
c0048117_17503950.jpg

必ず見れるミドリヒョウモンだけど、梢の上の方でビュウンビュン飛んでいて、やっと下に降りて来てくれました。気温が高かったせいかな。ギンボシヒョウモンもボロボロなのが飛んでいました。
ミドリヒョウモン(緑豹紋/タテハチョウ科)♀
発生:年一回、7月頃
c0048117_1811130.jpg

そして、場所を選ばずいつでもどこにでもいるルリシジミ。だから普通種って言われるんだよう(^_^.)
ルリシジミ(瑠璃小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年数回
c0048117_18112457.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-19 18:06 | 蝶/mariposa | Comments(6)
ゴマシジミとツバメシジミ
午前中ゴマシジミのポイントに行ってきました。相変らず、ブルーの羽をヒラヒラと舞っていました。Sir Mosquitoさんとすれ違ったのですが、さすが蚊さんはムモンアカシジミの開翔(bbsにハリコしてくれてます)を撮ったんですね。姿も見れなかった(>_<) 曇りだけど、風が強く、条件は悪かったですね。

ゴマシジミ(胡麻小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月中旬~8月
c0048117_10533265.jpg
c0048117_10535580.jpg
c0048117_10541755.jpg
c0048117_10543696.jpg

ツバメシジミ(燕小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年数回 6月~9月
c0048117_10582724.jpg
c0048117_10584260.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-18 23:50 | 蝶/mariposa | Comments(2)
ヒメキマダラヒカゲ
ゲンの川遊びポイント。帰り道の林道脇でヒラヒラと。あまり好きな蝶じゃないのですが、一応出しておこうっと。

ヒメキマダラヒカゲ(姫黄斑日陰/ジャノメチョウ科)
発生:年一回 7月~9月
c0048117_20252997.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-15 20:21 | 蝶/mariposa | Comments(2)
ルリシジミの産卵
撮影は12日朝、ジェイ散歩で自宅に着いたら、向かいの生垣で見つけました。花芽の間に産みつけていました。卵を撮りたかったのですが、小さすぎ。虫眼鏡で拡大しないと見えないよう(老眼はいってきてるし(>_<) これはコンデジですが一眼マクロにしても、いまいちピントが合わない。三脚つけるのも面倒だし、撮ってないんだよね。自宅前なので、撮る気があれば撮れるよね。撮る気ないみたい(-_-;)

ルリシジミ(瑠璃小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年3~4回 春から秋まで年中見れるという感じです
c0048117_7194573.jpg
c0048117_7195496.jpg
c0048117_7193520.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-14 07:20 | 蝶/mariposa | Comments(2)
オオムラサキ
記事はあとで(-_-;)
定山渓にジェイの水浴びに行って来ました。ジェイの水浴びポイントでは、ムシムシのせいか、あまり蝶は見かけませんでした。帰りに、秘密の花園に立ち寄ったのですが、近くでなんとオコチャマ蝶先生の(^_-)Sir Mosquitoさんにバッタリ遭遇! オオムラサキの産卵を見ていたと言うことで、ご神木を教えていただきました。ずいぶんアチコチの枝や葉に卵がついています。今時期に実っているグスベリに模様が似ています(^_^.) 結構大きいのですね。直系一ミリ近くあるかも。しばらく木を眺めていると、産卵でつかれきったと思われるメスが休んでいるのを見つけました。よっぽど疲れているのか、下から撮らせてもらったけど、ビクともしませんでした。
ジェイはチョロチョロとSir Mosquitoさんと遊んでおりました(^_^;) 
Sir Mosquitoさん、ありがとうさん。又、逢いましょうね。

オオムラサキ(大紫/タテハチョウ科) ♀
発生:年一回 7月~8月
c0048117_5385342.jpg
日本の国蝶。昔は日本のアチコチで普通に見られたそうです。円山にも発生している木がありますが、大きくて高い所で飛んでいるようです。この日は♀しか見れませんでしたが、以前栗山のファーブルの森でオスの素晴らしい紫色を見てます。飛び方は、ゆったり重々しい飛び方かも。
c0048117_5384298.jpg
c0048117_539354.jpg

撮影地:札幌市南区
[PR]
by mrkgen | 2007-08-11 23:59 | 蝶/mariposa | Comments(4)