トップ
<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
つるバラ?
木の葉もすっかり落ちて、彩が淋しくなってしまいましたが、園芸種のツルバラと思われる赤い実が、目に鮮やかです。何度か雪も降って、凍ったのでしょうか、実の色が透明っぽくなってます。
c0048117_11104255.jpg
c0048117_11105811.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-28 23:59 | 実/fruta...種 | Comments(0)
雪崩ビーコン
ウィキペディアより:
積雪時における登山や山スキーなど、雪崩に遭遇する危険のある場合に携行する小型の機器であり、電波の発射及び受信が可能である。「アバランチトランシーバー(Avalanche transceiver)」とも呼ばれる。同行者が雪崩に巻き込まれ雪の中に埋没してしまった場合、埋没した人が携行しているビーコンから発射される電波を救助者のビーコンで受信することにより、埋没した人の位置を探索することができる。
c0048117_945171.jpg

右の黒いホルダーの中に入れ、サスペンダーでしっかり身につけてから、ヤッケを着ます。雪に埋もれた人を探す時は、受信状態にして矢印の方向へ進みながら探索します。電池は、新品で300時間もったはずだったな。もう一度、取説よく読まなくちゃ(>_<)

冬山昨シーズンに、購入して使っています。先日の上ホロカメットク山の雪崩遭難でも、ビーコンを装備してないメンバーがいたそうです。冗談で、遺体捜査で早く発見してもらう為にも、身に着けていたほうがいいよなんていう方もいます。ビーコンはお互い様の装備なんです。山に入るときは全員が発信状態にして山に入ります。もし何かで誰かが雪に埋もれた時、残りの全員が受信状態にして、埋もれた仲間を探すことになるのです。なので、一緒に山に入るときは、一人だけ持っていても、意味があまりありません。そんなことを、一昨年の雪崩講習会で勉強して、山に入るときは必ず身に着けるようにしています。

ビーコンでの探索は技術的な訓練が必要です。機器の取り扱いを慌てず確実に出来るように、練習する必要があるのです。初心者の私は、雪崩が起きそうな斜面に入ることはないのですが、雪崩が起きない斜面はないともいえるし、仲間と行動する以上は必要な装備といえます。ちなみに冬山の三種の神器は、ビーコン・スコップ・ゾンデ棒(雪の中の人間を探す為の棒)です。ゾンデ棒は持っていません。使い方がとても難しいらしいです。春に発見された遺体に、ゾンデ棒で突かれたと思われる跡がついているのもあるそうです。これから冬山シーズンに入ります。今回の事故は、運が悪かったともいえます。なんとなく嫌だなと思ったときは、すぐ引き返す勇気が必要ですね。残された方々の気持を思うと、本当にいたたまれない気持でいっぱいです。
c0048117_11355310.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-25 10:05 | 山の勉強 | Comments(4)
室内壁
今日は山にも登れないし、真っ直ぐ帰るのもつまらないということで、別荘を提供してくれた方の室内壁によってきました。八雲にあります。別荘から室内壁に着くと、先に着いた仲間が深刻な顔をしています。上ホロカメットク山雪崩のニュースです。親しい山仲間が犠牲になったようです。私も1・2度お話させていただいたことがあるHYMLのメンバーです。言葉がありません。雪崩は予測不可能ともいえます。雪崩は勉強会もあるのですが、本当に難しいらしい。
亡くなられた方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。

しばらくニュースに釘付けになっていたのですが、気を取り直して少しだけ練習させてもらいました。山登りのつもりだったので、壁のギアは何ももっていかず、借りました(@_@)
でも、とても登りやすい楽しい壁で、お昼を挟んで、8名で2時間ほど遊ばせて頂きました。個人で持っている、こんな素晴らしい壁を、気持ちよく提供していただき、本当に感謝感謝です。

左の若干オーバーハングしている壁、野次馬のアドバイスのもと(^_-)2回目にクリアできました。少し感じが分かってきたカナかな。
c0048117_21334056.jpg
リッチな別荘の朝
c0048117_21413581.jpg
c0048117_21415744.jpg

c0048117_10151083.jpg

八雲から札幌に帰る途中、仲間が前から気になっていたという建物に立ち寄りました。なんで突然と思って見たら、アッハッハー! なかなかのアイデアですね。ちょっとよじ登りたい気分になるわ。

この建物は消防署だそうです。訓練に使っているんでしょうね。つい取り付いてしまう仲間がいます!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2007-11-24 21:46 | 岩壁/montana | Comments(0)
有珠山外輪山(520m)
金曜日から一泊で、HYML(北海道の山メーリングリスト)の仲間と、夏山納めの道南オフミということで、八雲に行ってきました。金曜日は行く途中にある洞爺湖の南側にある有珠山を登りました。登り一時間。
2000年に大きな噴火があり、洞爺湖周辺は大きな被害にあいました。有珠山も2002年までは、登山規制が入っていたはずです。昔も今も外輪山までしか登ることは出来ません。雲が低く、暗い日でしたが初冬のキリットした空気の中、楽しく登りました。登山靴も持っていったのですが、防寒長靴で登ってしまいました。楽勝でしたよ♪
c0048117_20474243.jpg

有珠山(737m)全景。クリックで大きくなります
c0048117_211216.jpg

有珠山の左肩越しに、洞爺湖が見えてます。左奥の小高い山の頂上には、サミット会場になるホテルが見えてました
c0048117_21121033.jpg

噴火湾の奥の山は駒ヶ岳(1131m)です。この山は今も噴火の恐れがあると言う事で、登山規制中です。そろそろ解除になってもいい頃かな、。
c0048117_2048161.jpg

眼下に虻田町。奥はこれから行く長万部・八雲方面です
c0048117_20481688.jpg

c0048117_2174961.jpgこの日の泊りは、八雲にあるHYMLの方の優雅な別荘泊でした♪
温泉も引かれているし、19名が寝袋を並べても余裕なんですよ。
次の日は、乙部岳に登る予定だったのですが、記録的な大雪に襲われた道南、八雲で48センチの降雪を記録したそうです。林道も雪で車が入れないということで、山は中止です。皆さん落ち着いて宴会に突入しました(^_-) 

寿司奉行に任命されました。夜は八雲で調達した寿司ネタで手巻き寿司とサラダ2種、漬物3種、別荘オーナーから差し入れの八雲の美味しいチーズとスモークチキン。豪華!!!朝食は夜のうちに作った稲荷寿司とインスタント味噌汁。ベテランさんのアドヴァイスで無事に終えることが出来ました。
メモ:
19名で4kgのお米を夕食と朝食で使いました。
5合焚きの電気窯を二つとガス窯一つで2回転です。
5合のご飯に寿司酢は150cc。
お稲荷はちょうど40個作れます。

[PR]
by mrkgen | 2007-11-24 21:19 | 夏山/montana | Comments(0)
真冬日
お昼休みのジェイ散歩、日影の水溜りは凍ったままでした。
木の葉が落ちて、ナナカマドの赤い実が目立ちますね。
c0048117_2181924.jpg

下のは11月16日、同じような場所から撮ったものです。ポプラの黄色い葉が、まだついていたのに、この3日間ですっかり落ちてしまいましたね。
c0048117_2194634.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-19 23:16 | 木々...葉 | Comments(2)
山と渓谷
昨日の夜は、HYML(北海道の山メーリングリスト)のオフミでした。c0048117_2384738.jpg
毎月一回開かれているのですが、ウイークデイの参加は結構しんどいものがあります。でも、年に2回ほど土曜日に(夏山と冬山の端境期)開かれるので、昨日は久しぶりに出席しました。
初めての方や、いつもの仲間やで、楽しく飲みすぎました。
二日酔いです(@_@) 

東京から参加の「秘境日高三股にようこそ!」さんから古本の放出がありました。希望者が多く、どの本も落札(ジャンケンにも負けた)できなかったのですが、眺めさせていただきました。昭和5年です!すごいですね。字が読みづらいけど(旧仮名)貴重なものを見れて感激だわ!(^^)! 
c0048117_2412535.jpg
落札された本の代金は、すべて「山のトイレを考える会」の活動資金に寄付されました。大感謝です<(_ _)>
[PR]
by mrkgen | 2007-11-18 23:31 | 山の勉強 | Comments(2)
晩秋?初冬?
朝のお散歩場所からの景色。遠くの山は樺戸三山方面。
c0048117_213434.jpg

HPのトップページにしてます。林立するビル群。ここ、4・5年で高層ビルがずいぶん増えました。あまり気分よくないけど、夜景は美しいですね。
c0048117_2153654.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-17 23:12 | 空...景色 | Comments(0)
ヒメリンゴ(姫林檎/バラ科)
ズミがある公園で並んでいます。足元にもコロコロとイッパイ実が落ちています。イヌリンゴの別名があるようですが、ジェイは好きじゃないようです。
c0048117_146288.jpg

ズミ、少し萎びて甘みが出たようなのを味見してみました。スーッぱいけど、何かしら美味しいかも。ジャムにしたらいいかもね。

10月30日に出している木の実、ズミと似ていますがエゾノコリンゴかも。この二種の区別は難しいらしい。もしかしたら逆かも。間違っていたらごめんなさい。春のお花をよく観察しなくちゃですね。
エゾノコリンゴ(蝦夷の小林檎/バラ科)
c0048117_1512359.jpg

お散歩で可愛い実が成っているのを見ると、何かしら嬉しくなります。食べて美味しい実なら、もっと嬉しいんだけど、、、。
[PR]
by mrkgen | 2007-11-13 23:40 | 実/fruta...種 | Comments(2)
ズミ(酸実/バラ科)
今日は一日雨っぽい日でしたね。天気予報では午後から晴れるといっていたような、、。

お昼休みのお散歩で通る公園で見つけました。ジェイはこの実が大好きなようです。酸っぱくないのかな。名前に負けて、味見する勇気が出ましぇん。
c0048117_21344623.jpg
c0048117_2135895.jpg

こちらは先日の河川敷散歩で見つけました。(11月4日撮影)
キミノズミ(黄実の酸実/バラ科)
c0048117_2139240.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-12 21:41 | 実/fruta...種 | Comments(0)
朝日、声楽
散歩場所からの朝の日の出です。この日、札幌の日の出は6時20分ですが、この写真は6時29分に撮っています。山間は日の出が遅いです(-_-;)
c0048117_10185235.jpg

HPのトップページに使ってます。
c0048117_10184432.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0048117_1033355.jpg夕方から、声楽を習っているお友達のコンサートに出かけてきました。5年前から習い始めた、素人です。コンサートというよりは発表会なのかな。
ピアノ伴奏はセミプロの方で、とても素晴らしくフォローしていました。18時半から21時まで、長かったなー。曲目はオペラのアリアが多く、イタリア語で歌うものがほとんどです。ウゥ~~ン、難解じゃ。プロの方が美しく歌ってくれるのと違って、聞く方もエネルギーが必要です。
賛助出演のコーラス、素敵でした。日本のふるさとの四季(春の小川・茶摘・夏は来ぬ・etc)をメドレーで8曲、合唱っていいですね。打ち上げは札幌後楽園ホテルの中華でした。9時を過ぎていておなかがペッコペコ(+_+) ガツガツとイッパイ飲み食べまくりました。美味しかったです♪
c0048117_10415761.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-11-10 23:44 | 空...景色 | Comments(2)