トップ
<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ストーブ
金曜の壁練、3月からは週末の遊びに備えて、金曜日じゃない日に練習日が変更になりそうです。遊び人たちの考えることに、妙に納得(^_-)

壁の練習、登ってばかりじゃなくコーヒーを飲みながらまったりお喋りタイムも楽しい。この錆びたストーブを前に、昔の少年達が目を輝かして夢中になって話していました。
分かる人には、名品なんですね。ホエーブスだかオプティマスだかって言ってましたわ。錆びた名品をピカピカに磨き上げるのも楽しいんですって。ピカピカになったら、また写真撮らせていただこうっと。
c0048117_9105398.jpg

男の人って、道具にこだわる人が多いですね。
[PR]
by mrkgen | 2009-02-27 23:02 | 岩壁/montana | Comments(0)
ウソ(鷽/スズメ目アトリ科)
今朝のお庭です。お庭で見るのは初めてです。ウソは群れていることが多いのですが、このウソは一羽だけでした。ノド元が赤くないので♀かしら。北海道神宮の梅林で、見ることが多いです。
見れる時期は冬から春の冬鳥です。 
c0048117_19133417.jpg
c0048117_19134580.jpg

そして、お昼休みのお散歩で、住宅街のバードテーブルに、目つきの悪い鳥が! シメだ! 初めて見れました。モタモタしていたら上の電線に飛んでしまいました。う~~~ん、シメというのがやっと分かる写真だわ。コンデジだし(+_+)

シメ(鴲/スズメ目アトリ科)
c0048117_19192472.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-02-26 19:22 | リスとか鳥とか.. | Comments(3)
アカゲラ(赤啄木鳥/キツツキ目キツツキ科)
このところ週末になると、お天気が崩れてますね。

日曜日の朝散歩は、サラッと円山公園を歩いてみました。この頃は、カメラマンが多くてなんだかなぁ~という感じですが、土曜日の大雪のせいで、人が少なかったです。相変らずエゾリスは、チョロチョロしていましたがシマリスの姿は見れませんでした。

コンコンと木をつつく音の方を見ると、アカゲラです。頭の後ろが赤いので♂です。
c0048117_2257131.jpg

移動するたびに、「キョキョ」だか「ケケ」だか変な声で鳴くんです。結構ヒョウキンですね。以前、お庭でも撮ってます
c0048117_22584716.jpg

ヤマガラやカラ類も、数多く一緒に遊んでいました。
ヤマガラは、ここでは数も多く珍しくないのですが、正面から撮れたので♪
ヤマガラ(山雀/スズメ目シジュウカラ科) 
c0048117_2332295.jpg

雪の上で、お散歩中の鳥がイッパイ。カワラヒワのようです。あのフワフワ雪の上で、沈まないで歩けるんですね。カワラヒワは以前、お庭でも写真撮ってます。
カワラヒワ(河原鶸/スズメ目アトリ科) 
c0048117_237936.jpg

短い時間のお散歩でしたが、人が少なかったので、静かに森から聞こえる鳥の声や音に耳をすます事が出来て楽しかったです。ジェイも大人しくオリコウだった♪
[PR]
by mrkgen | 2009-02-23 23:15 | リスとか鳥とか.. | Comments(6)
一手づつ(=_=)
毎週金曜日、まじめに壁をよじ登っています。足に体重を乗せて、バランスをとるということが、少ぉ~~し分かってきたかなぁ~、、。
頭で理解していても、体がなかなか思うように動かない。一手づつ覚えていけばいいって言われたけど、半手づつかも。それでも、続けていると少しは進歩している気がします。そしてクライミングは、普段使わない背中の筋肉や筋が、伸びるような気持ちよさがあるのがいいです。

写真は先週のものです。上手な人が苦労している姿を見るのは、楽しいね(^_-)
c0048117_2220247.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-02-20 22:24 | 岩壁/montana | Comments(0)
盤渓山(604m)
またまた、盤渓山です。山友のKT子さんをジェイと一緒に案内してきました。

登り:1時間
下り:35分


しっかりした固い道で、ツボ足でも楽勝でした。人が少ないのが魅力だけど、結構な人が歩いているんですね。藻岩山みたいに、前後に人が見える状態にならないで、いつまでも静かな山でいて欲しいな。
c0048117_1511445.jpg

今日は登る途中で、3組の方とすれ違いました。最後のご夫婦の方から、「そのワンコ、知ってるワンコかな?」って聞かれて、お話したら、HYML仲間の方でしたわ♪ ジェイと一緒に歩いていると目印になるようで、声をかけてもらえるのが嬉しいです!(^^)!
さっそうと下るお二人です。スノーシュウを履いていました。
c0048117_15133250.jpg

頂上直下の急登も快調に登るKT子さん、。強いなぁ~、、。
c0048117_15152930.jpg

誰もいない頂上を二人と一匹で占有。東側の雪庇は、すこし成長していて、ジェイは繋ぎました。5分ほど休んで、すぐ下山。ふんわり5cmほどの雪の下は、結構な固さになっています。ソリ滑り、気をつけないと滑落しそう(爆) 登山道は固くなっていて、ソリ滑りのお尻が痛い。でも、それなりに楽しんで滑ってきました。今日のソリ滑り、最高の斜面は、最後の林道でした。あっという間に駐車場到着で、KT子さんをしばし待ちました!(良い子はマネしちゃいけませんよ)
c0048117_15194225.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-02-15 15:23 | 里山/montana | Comments(8)
ホロホロ山(1322.4m)
11日のホロホロ山、標高1060m地点まで行きました。ご一緒したおっ様のところ(北海道あれこれ さっぽろ発)で確認しました!(^^)! 山行記、素晴らしい写真と共にアップされていますので、見に行ってね♪ 同じくkoyaさんのところ(おじさん散歩)でも、ムービーがアップされてるわ。他人の褌で相撲をとるとは、こういうことを言うんでしょうね(^_^;)

7:40 スタート
登り:3時間(休憩込み)
下り:1時間(休憩込み)
 12:10 登山口着

大滝の三階の滝の奥、大滝工芸館の駐車場で準備して、出発です。以外と雪が少ないですね。登りだしてすぐのこの斜面、潅木が大きくなっているのか、ずいぶん木々がうるさく感じました。
c0048117_9403038.jpg

穏かな斜面を過ぎると、倒木地帯の急斜面になります。去年は向かって左の方を登って、とっても苦労したのですが、右側の方が若干木も少なく登りやすかったです。急斜面をヒーコラ登ると、後はほとんど楽勝なのですが、その分、標高を稼ぐのが長いんですね。左手に南白老岳・白老岳が見えてます。奥には恵庭岳も見えていたんだけどな(^_^;)
(9:00)
c0048117_943082.jpg

雪はラッセルというほどじゃなく、10センチほどの下は、固く凍っています。高曇りで風はないのですが、なんとなく雲が増えてきているような感じ(+_+)
雪の上には、いろんな足跡がありました。ウサギは特徴的なステップで、分かりやすい。あと、キツネかな。とっても小さなトレースもありました。ネズミかも。
(10:30)
c0048117_9482750.jpg
遠くから、風のゴーゴーという音が聞こえてきます。尾根道が狭くなっていますが、登っている分には、分かりやすい道という感じですね。尾根道が広くなる1000m付近になると、樹氷がグンと太って素晴らしいです。

(photo by koya) 
c0048117_9521382.jpg

(photo by おっ様) 
c0048117_9532627.jpg

だんだんガスが出てきて、なんとなく見通しも悪くなってきました。もう少し進むと、広い樹氷群帯なのだそうですが、腰が痛くなってきた人、ヘロヘロになってきた人(私とジェイ)で、戦意喪失状態です。おっ様・のりちんが少し先まで偵察に行きましたが、素晴らしい樹氷だけど見通しが聞かないとのことで、今日はココまで。シールを剥がし、おっ様達と合流して下山モードです。難しい雪ですが、斜度がないので、楽勝ですね。難所の急斜面の倒木帯もそれなりにこなして、あっという間に登山口到着でした。
(12:03)
c0048117_9581578.jpg

暖かい車の中で、お昼を食べて帰ってきました。koyaさん、往復の運転ありがたかったです。おっ様の素晴らしい写真、嬉しい♪
[PR]
by mrkgen | 2009-02-13 22:04 | 雪山/montana | Comments(0)
ホロホロ山
11日は大滝の近くにあるホロホロ山に、山スキーで楽しんできました。以外と雪が少なく、雪質もフワフワじゃなく、重めで難しかった。
今年の冬は寒暖の差が激しいので、斜度のあるところは雪崩が怖いし、斜度がないとバフバフも堪能できないし、難しいもんだな。

詳細は後日ということで、取りあえず一枚。
c0048117_22555488.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-02-12 22:55 | 雪山/montana | Comments(0)
NEW!室内ボルダー壁
金曜日の壁練でお邪魔させていただいている壁【紅来夢ing・ウオール】の由来は、以前の記事で書きましたが、その【紅来夢ing・ウオール】を作るきっかけとなった、某倉庫の壁の再利用で新しくボルダー壁が出来ました。 某倉庫が取り壊しになるということで、その壁をある事務所の8畳間に、部屋の壁を壊すことなく作ったんです。場所を見つけた人が、この壁のオーナーになるんですね。壁の名前は【めんウオール】かな?作りあげたのも、大工さんじゃなく壁仲間なんですよ。実際に目で見ると、ものすごい工夫と労力の賜物です。驚嘆の一言です。

クライミングと一言でいいますが、その範囲は非常に広いです。

アルパインクライミング
本物の山で岸壁や氷壁など、なんでもありの山登りというか岩登りです。アイスクライミングや沢登りなども、アルパインクライミングの一部かな。

ロッククライミング
小樽の赤岩で代表されるように、ロープで確保して岩を登ります。

ボルダー(Boulder)
もともとの意味は丸岩ですが、そのような岩を確保装備ナシで登るスタイルや登る岩のことを指すようになりました。落ちても、怪我をしない高さを登るのです。でも、上級者は危険な高さを登るようですけどね。

ボルダリング:ボルダーやボルダー壁を登ること

この頃、やっといろんなスタイルがあるということが分かってきたので、分かっている範囲で書いてみましたわ(^_^;)

ボルダー壁は、ハーネスをつけて確保する必要がないので、一人で練習することが出来るのが魅力ですね。
c0048117_7563731.jpg
 
この壁を見て分かるように、上に登るというのではなく、横・ナナメ・上下と移動する登りです。
c0048117_753321.jpg
 
この8畳間の床に足をつけることなく、一周するルートも作られています。一部しがみついて(+_+)みましたが、ムーブの勉強になりますね。体の動きを習得するのには最高ですわ。
c0048117_7521430.jpg
 
自宅から冬道だと1時間かかるのがチト難ですが、機会があったら練習させていただきたいです。c0048117_1031319.jpg
【紅来夢ing・ウオール】オーナーのオイちゃんも、ボルダー仕様のホールドを考えているようですわ!(^^)!

そんなこんなで、夕方から夜遅くまで、新壁お披露目の飲み会に、アルコール抜きで楽しませてもらいました。あかねちゃん、ご馳走様!syoutyanの力作の壁、すごすぎだよう。
[PR]
by mrkgen | 2009-02-07 23:50 | 岩壁/montana | Comments(6)
エゾリス
朝のお散歩で、ガシガシする音で見上げると、エゾリス君が胡桃を一生懸命に齧っていました。
c0048117_10283352.jpg

胡桃を持っている手、爪が長くて魔女の手みたいだね。
c0048117_10285179.jpg
c0048117_1029129.jpg

この頃は、シマリス君も冬眠から目覚めているようで、その噂を聞いた人たちが結構来ていました。人の少ない静かな森歩きがしたかったので、キツネ君に挨拶して帰ってきました。キツネ君、暖かそうにしてました(^^)v
c0048117_1029278.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-02-07 10:33 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)
Lion Dance(獅子舞)
c0048117_20105883.jpg
5日、某ホテルで18時から開催の「香港のつどい」に出席。仕事がらみなので、飲むつもりはなく、車で出かけました。が、、、誘惑に負けました。北海道の地酒、千歳鶴が、いい香のお酒を試飲させているんです。車は代行で帰る事にして、飲みまくりました!(^^)! 【大吟醸の吉翔】 すーーーっごく美味しかった!!! 【5年秘蔵酒】と、【うすにごり】も飲ませていただいただきましたが、美味しかったけど、吉翔がダントツメチャウマでしたね♪
c0048117_19462410.jpg

c0048117_20224261.jpg←今年のミス香港は、日本語が堪能でした。名古屋に一年ほど留学していたそうです。オジサマ達が、ミス香港とのツーショットを頑張っております(^^)v ヒップの高さが違いすぎだわ(爆)

お偉方の挨拶が長々続くなか、静かに試飲を続けておりました。乾杯のあとは、立食パーティで、食べまくりましたよん。皆さんも、食べまくっていましたね(^_-) あっという間に、お料理がなくなりましたわ。某ホテルの中華、美味しかったです。右の黒いのは、ウズラの卵のピータンです。初めて食べましたが、ピータン大好きな私にはウズラのピータン、とっても美味しかったです。
c0048117_2003111.jpg

そして、香港からやって来たLion danceの披露です。中に入っているのは中学生ぐらいの男の子です。 2名で一匹です(^_-)
c0048117_20104975.jpg

Lion dance 、音がウルサイです。

引き上げる時には、お客様の頭を咬んだりして、もしかしたらチップねらいだったのかな(^_-)
c0048117_20172791.jpg

最後に抽選会なんかがありました。石屋製菓ホリが、クッキーやゼリーをお土産に持たせてくれましたわん。今日の会社でのオヤツになりました。
帰りの車代行はホテルから呼んでもらいましたが、10分ほどで来てくれました。自宅までの代行料金は¥2600でした。タクシー代だけでも、たぶん¥2000は越すので、それを考えると、安いもんですね。(高いけど(^_^;)
[PR]
by mrkgen | 2009-02-06 20:37 | あちこち | Comments(0)