トップ
<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
暑寒別岳(1491.5m)
29日早朝、札幌発で暑寒別岳に登ってきました。26日に林道が解放されたばかりの休日と言うことで、暑寒荘前の駐車場は満杯です。スタートするまでに、やや時間がかかりましたが、楽しく登って滑ってきました。
詳細は後日です(^_^;)

ヤマレコに記録を書きましたん⇒「暑寒別岳(暑寒荘から)

暑寒別岳から見る、奥富布岳と群別岳(右)
c0048117_20213666.jpg

多くの登山者が登っていました。
c0048117_20225126.jpg






下山後は登山口にある暑寒荘に泊って、登頂祝いの宴会で盛り上がりました。今日は幌天狗に登るつもりで登山口へ。融雪が急速に進んでいるようで、雪のあるところまでスキーを担いで歩き出しましたが、なかなか雪が現れず、暑いし前日の疲れもあるしで中止。
c0048117_9384666.jpg

温泉・グルメ・買い物ツアーに変更して帰ってきました!(^^)! いつもながら山だけじゃない楽しさが最高でしたね♪
c0048117_939958.jpg

寄り道
豆腐屋*浜益 佐々木商店  *増毛 関山豆腐店
風呂*オーベルジュましけ
*国稀酒造 *遠藤水産 港町市場 増毛店
[PR]
by mrkgen | 2012-04-30 21:05 | 雪山/montana | Comments(0)
越冬蝶・コヒオドシ
標高の高い山には、まだまだイッパイ雪があって山スキーシーズン中ですが、朝のお散歩で越冬蝶のコヒオドシを見つけました。

コヒオドシ(小緋縅:タテハチョウ科) 
*食草:ホソバイラクサ・エゾイラクサ 
*成虫の発生:年1回6月下旬ころ発生  
*越冬態は成虫  本州では高山蝶

エゾエンゴサクが咲く斜面を日向ぼっこしながら飛んでいました♪
c0048117_833370.jpg

某所では、春一番に羽化するヒメギフチョウも(蛹で越冬)飛び始めていますが、冬を成虫で越冬し(たぶん冬眠?)春の暖かな日に飛んでいる姿を見るのも嬉しいですね。
c0048117_8375744.jpg

越冬蝶でよく目にしやすいのはエルタテハが一番かな。クジャクチョウも結構目にしますね。越冬したコヒオドシは初めて見たかも。これから伴侶を見つけて卵を産んで一生を終えます。そして初夏には世代交代したコヒオドシが飛び始めます。
c0048117_8381710.jpg

蝶も卵、蛹、成虫と越冬するスタイルもマチマチ、面白いですね。
[PR]
by mrkgen | 2012-04-28 07:40 | 蝶/mariposa | Comments(0)
羊蹄山、ムービー編♪
真狩側から登り、山小屋へ寄ってみました。




お釜を滑ってからヒラフ側山頂へ、。さすが山頂、風が強かったです。



ヒラフ側へ滑り降ります。ニセコ連山を眼下に見ながら、ザラメ雪に歓声をあげながら、でも足は登りで疲れてヨレヨレ!(^^)!




GPSログ。赤:登り 青:下り
c0048117_10301785.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-23 07:20 | 雪山/montana | Comments(2)
羊蹄山父釜!
土曜日、今年も羊蹄山の父釜を滑りました!
詳細は後日<(_ _)>

ヤマレコに記録を作りました!感想は、リーダーのシラネアオイさんが、MLに流したものをコピペさせてもらいました。⇒⇒「羊蹄山父釜を滑る!!!

去年と違うコースで真狩から登り、1000m台地と羊蹄山避難小屋へ立ち寄ってから頂上へ。
c0048117_21282174.jpg

c0048117_2129397.jpg

父釜の底で、山頂ビール(?)で乾杯♪
c0048117_21304289.jpg

倶知安の比羅夫コース側へと縦走して滑り降りました。
c0048117_21311295.jpg

素晴らしいお天気と、滑りやすいザラメ雪に笑いがとまりませんでした♪ 足も笑いました(^_^;)
c0048117_21315592.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-22 21:36 | 雪山/montana | Comments(0)
狭薄山(サウスヤマ/1296m)
土曜・日曜と二日間とも快晴で暖かくて(暑くて)最高の山歩き(スキー?)を楽しんできました。狭薄山には登山道がなく、雪のある時に登るか、夏の沢登りでしか行けない山です。札幌岳と空沼岳の奥にあり、その二山よりも標高が高いです。中山峠を通るときに目だって見える山で、登ってみなくちゃと思っていました。

せっかくなので、土曜日お昼から出発で万計山荘に泊り宴会!(^^)! 
日曜日ノンビリと景色堪能しながら登ってきました。
詳細は後日(^_^;)

一緒に登ったkennさんが、ヤマレコにみんなの写真を入れて、詳しい2日間の記録を作ってくれました。⇒⇒⇒「狭薄山~万計沼・真簾沼経由

GPSログを比較する為、15日の記録だけを私のGPSログで作りました。
⇒⇒⇒「狭薄山(真簾沼経由)

真簾沼の横を通って♪
c0048117_16292295.jpg

頂上がやっと目の前!
c0048117_16294663.jpg


狭薄山頂からの眺め。少し霞んでいましたが、札幌岳が大きく素晴らしい。恵庭岳から真っ白な漁岳、徳瞬・ホロホロの山並みも真っ白。羊蹄山の上が雲に隠れていたのが、ちと残念でした。



下りもノンビリ。ザラメ雪とコンデンスミルクが最高のオヤツだった(^^)v
c0048117_16314892.jpg


GPSログ、万計山荘から狭薄山の部分です。
赤:登り 青:下り
c0048117_16365152.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-16 06:10 | 雪山/montana | Comments(2)
余市岳の奥へ
ご一緒したNAKさんが、ヤマレコに記録をアップしてくれましたわ。iwa隊長がMLに流した感想も追加したので、見てくださいな(^_-) 

ヤマレコの記録⇒「余市岳からプリンとアポロ

余市岳周辺には、オシャレな名前の愛称がついた山が多いですね。
オフピステ(スキー場外)の深雪を楽しむボーダー達がつけた愛称のようです。プリンもアポロ(チョコ)も見える形からついたものだし、セブンイレブンは標高の1107mからつけられたようです。セブンイレブンの下にはローソンもあるとか。今回、どれがローソンなのか確認できませんでしたわ。アポロ(1218m)は、昔、榧ヶ岳(かやがだけ)って教えてもらったのですが、色々調べても出てこないですね。

GPSログ 赤:登り 青:下り クリックで少し大きく見れます。
c0048117_14285518.jpg


写真に愛称をポイントしてみました♪
c0048117_14293189.jpg


登る時には、風が強く1・2人で登っていたら、絶対やめて帰る所ですが、8名だったし天気も回復する予報だったので頑張れました。前が全然見えない状況で、たまに前後が見えると、ボーダーやら山スキーヤーやらが、ゾロゾロいっぱい登っているのにはビックリしました。
c0048117_13234416.jpg

でも、頂上まで登る人は少なかったんじゃないかな。ボーダー達は余市岳の肩の辺りから、滑り降りていましたね。頂上から同じように奥へ入ったのは、私達の他にに3名グループだけだったと思います。アポロにはスノモ軍団がブイブイと煩く走り回っていましたが、私達が行く頃にはいなくなってくれたので良かったです。

余市岳からの滑り、頂上直下はカリカリと吹き溜まりで難しかったですが、少し降りると重くて難しい雪質ながら深雪を楽しめたのにはビックリでした。
c0048117_19115071.jpg

稜線の下は風もなく、山奥という雰囲気が最高でした。でも、アポロの稜線に出ると、やっぱり風が強かったです。後半は予報どおり雲も少なくなって、景色堪能できて最高な山でした。アポロからの滑りも、いい斜面があるんですね。足にしっかり力を入れないと曲がってくれない雪だったけど、この時期に膝POWが楽しめたのはラッキーでした。

アポロ頂上からの景色。風の音がウルサイです(+_+)


[PR]
by mrkgen | 2012-04-09 23:07 | 雪山/montana | Comments(0)
余市岳(1488m)
やっと余市岳の先、プリンとアポロへ行くことが出来ました!
詳細は後日(^^)v

c0048117_2345135.jpg

c0048117_235151.jpg

c0048117_2351191.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-08 23:07 | 雪山/montana | Comments(0)
五天山公園から五天山
朝のワン散歩で五天山公園に行ってきました。ワン遊びが終った後に、公園側から五天山に登ってみました。登り口が標高200m越しているので、あっという間に登れてしまいました。夏の時期だと、藪漕ぎしなくちゃならないルートですね。ワンの散歩で、眺めているうちに登る気になったので、GPSは持っていませんでした。なので、ルートはイマイチ確定じゃないです。カメラと一緒でGPSも肌身離さず持っていなくちゃダメかしらね(^_^;)

ヤマレコに記録を書きました⇒「五天山公園から五天山

登り口付近からの眺め
c0048117_22104987.jpg

ものすごい高度感です。木に掴まりながらじゃなければ気持悪いです。
c0048117_2243735.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-07 22:11 | 里山/montana | Comments(2)
盤渓山-奥盤渓山-砥石三角山
エイプリルフールなのか、天気予報がウソついて朝から素晴らしいお天気。
こんなことなら、どこか滑りに行きたかったな。出足も遅いので近くの里山歩きにと、盤渓山から砥石山の三角山までワカンで歩いてきました。風が冷たかったですが、真っ白なフワフワ雪を歩けて、4月らしくない景色を楽しんできました。

ヤマレコに記録をアップしてます⇒「盤渓山-奥盤渓山-砥石三角山

GPS、少しずつなれてきました。もちろん地図が基本だけど、GPSの安心感は何物にも替え難いと思いますね。

砥石三角山から南の景色♪
c0048117_213614100.jpg

ばんけい市民の森から盤渓山へ
c0048117_2139112.jpg


GPSログ 赤:往路 青:復路
c0048117_14375429.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-04-01 21:40 | 里山/montana | Comments(4)