トップ
<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
エゾヒメシロチョウ、、、etc
朝のお散歩コースで、初めて撮ることができました。
発生は5月~9月と長いので、見ていたのかも知れないけど気が付かなかったのかも。白い蝶は、オオモンシロチョウやスジグロシロチョウなど、普通にいっぱい飛んでいるので見向きもしませんものね。この日は雨っぽくて、弱々しくヒラヒラというかフラフラ飛んでいるのを見て、何かしら見守りたくなって見つめたら、なんか違う!そうですか、ここにいらっしゃたのね、という感じです。ここにはクサフジ、沢山あるものね。でも、コーンフリー(ヒレハリソウ)で一休みです♪

エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶/シロチョウ科)
発生:5月~9月
食草:クサフジなどマメ科
 撮影7/26
c0048117_1015067.jpg

毎日、自宅庭に遊びに来てくれます
フタスジチョウ(二筋蝶/タテハチョウ科)
発生:6月~7月
食草:ユキヤナギ・シモツケ類
 撮影7/07
c0048117_10242521.jpg

撮影7/23
c0048117_10245241.jpg

林道を歩いていると、普通に飛んでいるクロヒカゲです
クロヒカゲ(黒日陰/タテハチョウ科)
発生:6月~8月
食草:クマイザサ・チシマザサ
  撮影7/23
c0048117_10263213.jpg

ついでと言ってはなんですが、カミキリムシです。以前、自宅庭でルリボシカミキリを見てから、カミキリムシが好きになりました。たまたま見れたら撮ると言うスタンスですけどね。長いヒゲがチャーミングだと思ってます(^_^.)

ハンノアオカミキリ(カミキリムシ科)
発生:6月~8月
食草:シナノキ、オヒョウ 

カミキリムシの中では普通種らしいけど、綺麗! 7/18
c0048117_10573247.jpg
c0048117_10574484.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-28 12:00 | 蝶/mariposa | Comments(4)
アカシジミとカラスシジミ
ゼフポイントのその他の蝶です。

アカシジミ(赤小灰蝶/シジミチョウ科) 
発生:7月
食草:コナラ・ミズナラ
 ここでは普通種のようにいます。撮影7/19
c0048117_949865.jpg

撮影7/27
c0048117_9494184.jpg

カラスシジミ(烏小灰蝶/シジミチョウ科) 
発生:年一回 7月~8月 
食草:ハルニレ
 この蝶もこの辺では普通種のようによく見ます 撮影7/19
c0048117_9553180.jpg

自宅庭の雑草ハーブ園に、撮影7/26
c0048117_1004493.jpg
c0048117_101191.jpg

歩道脇のヨツバヒヨドリに、撮影7/27
c0048117_9593119.jpg
c0048117_9595147.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-28 07:00 | 蝶/mariposa | Comments(0)
ゼフ・ゼフ♪
朝散歩のゼフポイントでは、お天気が良ければ梢の先で、毎朝と言うぐらい卍飛行が見られます。でも、なかなか一休みしてくれないんだな。同定も難しくて、よくわかりませんのだわ(^_^.) 一種類だけなのか、何種かが混在しているのか、どうなのかな、。

札幌圏内で見ることができるミドリシジミの仲間は8種だそうです。
ミドリシジミ・アイノミドリシジミ・メスアカミドリシジミ・オオミドリシジミ・ジョウザンミドリシジミ・ハヤシミドリシジミ・エゾミドリシジミ・ウラジロミドリシジミ

ミドリシジミの仲間の発生は7月
食草:ミズナラ・コナラ、種類によってカシワやサクラ類です。
この林縁のゼフポイントでは、すべての木が生えていますわ(?_?)
撮影7/26
c0048117_91838100.jpg

この輝きを見れるだけで幸せです。森の宝石♪
撮影7/22
c0048117_9224379.jpg

撮影7/23
c0048117_928815.jpg

撮影7/26
c0048117_9215045.jpg

撮影7/26
c0048117_9293050.jpg

裏の斑紋の模様で同定するようですが、ようわからん(+_+)
撮影7/22
c0048117_924853.jpg

撮影7/19 これはメスアカミドリシジミっぽいかな(^_^.)
c0048117_9242531.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-27 23:00 | 蝶/mariposa | Comments(0)
オナガ三種
山の記録を作っている間も、蝶の写真は撮りためていました。山が一段落したので、整理して出しますね。朝のワン散歩の途中で会う蝶で、ゼフポイントと私が名前を付けている場所です。ここはオナガシジミ三種を見ることができます。

オナガシジミ(尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7~8月頃 
食草:オニグルミ  
撮影7/22
c0048117_924418.jpg

オナガシジミは羽を広げることが多いです
c0048117_931669.jpg

ウスイロオナガシジミ(薄色尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月頃
食草:カシワ、ナラガシワ、ミズナラ、コナラ  
撮影7/22
c0048117_944561.jpg

撮影7/19
c0048117_972887.jpg

ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月中旬から8月 
食草はコナラ・ミズナラ・カシワ  
撮影7/26
c0048117_993361.jpg

オナガシジミの仲間では、ミズイロオナガシジミが一番好きかな。会う機会も一番少ない気がします。
[PR]
by mrkgen | 2013-07-26 23:00 | 蝶/mariposa | Comments(2)
満喫、大雪山♪
先週末、本州遠征から帰ったばかりでトムラウシ山へ行ってきました。久しぶりのトムラウシは、やっぱりデカイ!
南沼でテント泊でしたが、楽しい仲間と快適に絶景を楽しんできました。

ヤマレコの記録⇒「トムラウシ山、俵真布から扇沼山経由で大展望

c0048117_1625369.jpg
c0048117_1626791.jpg


c0048117_14533289.jpg
c0048117_14534662.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-25 07:00 | 夏山/montana | Comments(2)
武尊山でお花♪
14日の山の記録⇒「武尊山~剣ヶ峰で周回
15日谷川岳の予定が雨で中止。一ノ倉沢を見てきました⇒「雨なので一ノ倉沢

14日、雨っぽい武尊山で初めて見ました。
ショウキラン(鍾馗蘭/ラン科ショウキラン属)
葉緑素を持たない腐生植物。北海道南西部でも咲いているらしい。
葉緑素を持たないと言えば、燧ヶ岳ではギンリョウソウ(銀竜草)がとっても多かったです。
c0048117_10262544.jpg

至仏山でも見た
ミネウスユキソウ(峰薄雪草/キク科ウスユキソウ属) 
c0048117_1027657.jpg

c0048117_9591581.jpg
 
番外編、、、尾瀬で見た
ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉/トンボ科ハッチョウトンボ属) 
あまりにも小さくてトンボだと思えませんでしたが、トンボの形をしているので、とりあえず撮りました。日本一小さなトンボです。全体の大きさは2cmもないです。
c0048117_10341196.jpg

ルリイトトンボ(瑠璃糸蜻蛉/トンボ目/イトトンボ科)
北海道でもよく見ることができますね。
c0048117_10385799.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-24 23:30 | 花/flor | Comments(2)
至仏山でお花♪
13日、蛇紋岩の至仏山で
ホソバヒナウスユキソウ(細葉雛薄雪草/キク科ウスユキソウ属) 
うぅ~ピンボケ。谷川岳でも見れるそうです
c0048117_1015828.jpg

ミネウスユキソウ(峰薄雪草)と混在しています。ミネウスユキソウは翌日の武尊山でもいっぱい咲いていました。
c0048117_1032958.jpg

 
クモイイカリソウ(雲居碇草/メギ科イカリソウ属) 
c0048117_10103586.jpg

増毛の黄金山で、時期になるといっぱい咲いているキバナノイカリソウにそっくり。どこが違うのかよく分からないけど、色ははるかに淡いです。
c0048117_1095455.jpg

そして、あまりにも普通っぽくさりげなく咲いていて笑ってしまうのですが
オゼソウ(尾瀬草/ユリ科オゼソウ属) 
日本固有種で天塩山地でも咲いているらしい
c0048117_10144847.jpg

ハクサンコザクラ(白山小桜/サクラソウ科) 
エゾコザクラとの区別がつかないけど、、とりあえず。
c0048117_10542324.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-23 23:30 | 花/flor | Comments(2)
尾瀬でお花♪、続
やっと尾瀬の山行記を終えたので、お花の続きをアップしますわ(^_^.)
尾瀬沼や湿原では多くの花に逢いました。北海道でも見ることができるお花がほとんどでしたが、初めて見るお花も多かったです。写真には撮れないお花もありましたが、一応目に焼き付けました(^_^.)

多く見たお花の中から、北海道では見れないお花や、初めて見たお花をアップします。
12日、燧ヶ岳でキヌガサソウ(衣笠草)です。ツクバネソウを大きくした感じだなと思ったら、ユリ科ツクバネソウ属だったわ(^_-) 本州中部以北の日本海側山地、亜高山帯で咲く日本固有種。
c0048117_9293119.jpg
c0048117_9293932.jpg

尾瀬に降りて龍宮小屋周辺で見たお花です。
トキソウ(朱鷺草/ラン科トキソウ属) 北海道でも咲いていますが、写真に初めて撮りました。
c0048117_9373198.jpg
c0048117_9404947.jpg
c0048117_941937.jpg

サワラン(沢蘭/ラン科サワラン属) こちらも北海道でも咲いているそうですが、初めて見ました。
c0048117_9432858.jpg
c0048117_9431953.jpg

キンコウカ(金光花/ユリ科キンコウカ属) 本州の中部以北~北海道
c0048117_947208.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-22 23:30 | 花/flor | Comments(2)
尾瀬へ遠征!(^^)!
「夏が来れば思い出す~♪♪♪」の尾瀬に行ってきました。10日小樽からのフェリーで新潟へ。11日から15日まで尾瀬周辺の山々を巡ってきました。16日新潟からの小樽便で17日早朝に帰ってきました。天気もそれなりに、なんとか景色と、北海道では見れないお花も楽しめました。
山の記録はそのうちヤマレコにアップする予定です。
燧ヶ岳と至仏山をアップしました→「本州遠征、尾瀬へ

お花、デジ一を持って行ったのだけど、それなりのお天気で、登山中はカメラを出すことができず、コンデジのボケ写真で、ちと残念な結果になってしまいました(+_+) 

11日朝、新潟から高速で沼田、一般道で尾瀬戸倉へ。戸倉に車を置いて路線バスで大清水へ。大清水からテクテク三平峠を超えて尾瀬沼ヒュッテ泊。

夕方の散策です。尾瀬沼ヒュッテの周りは、こんな感じで、ニッコウキスゲ・ヒオウギアヤメ・カキツバタ・コバイケイソウ・ワタスゲ・ハクサンチドリなど北海道でも見ることができる花々も咲き誇っています。
c0048117_13142374.jpg

ヒメサユリ(姫早百合・姫小百合/ユリ科) オトメユリ(乙女百合)
日本特産の百合だそうです。
c0048117_13132183.jpg

ヤナギトラノオ(柳虎の尾/サクラソウ科) 北海道にも咲いているらしい(+_+) 初めて見たような気がします。葉が柳、花穂は虎ノ尾に似ている。
c0048117_13154014.jpg

ウラジロヨウラク(裏白瓔珞/ツツジ科ヨウラクツツジ属)
コヨウラクツツジは北海道で見れますが、こちらは東北までらしい。 
c0048117_15584461.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-18 13:00 | 夏山/montana | Comments(6)
三笠新道から白雲へ、蝶編♪
6/29の山行で見た蝶です。高根が原に上がってから、登山道を歩く私たちの歩みにビックリするように、次々と飛び出す蝶です。

ウスバキチョウ(薄羽黄蝶/アゲハチョウ科) 
食草:コマクサ
発生:6月下旬から7月 1年目は卵で越冬、2年目に羽化

天然記念物で大雪山の標高1700m以上で生息。発生直後は黄色の羽ですが、これはだいぶ色が褪せていますね。
c0048117_16181476.jpg

さらに色あせてます。赤岳のコマクサ平では多く見れますが、人も多い。
c0048117_16213123.jpg


ダイセツタカネヒカゲ(大雪高根日陰/ジャノメチョウ科)
食草:ダイセツイワスゲ・ミヤマクロスゲ
発生:年1回 6月中旬から7月 1年目は2~3令幼虫で越冬、2年目は5令幼虫で越冬

大雪山と日高山脈の高山帯に生息
c0048117_16131055.jpg

交尾している個体も見つけました。しっかし地味な蝶だね。山仲間は蛾みたいっていってたわ。
c0048117_16141815.jpg

北海道で見ることができる天然記念物の蝶は、この2種の他にアサヒヒョウモンカラフトルリシジミ・ヒメチャマダラセセリ(アポイ岳)の合わせて5種。
[PR]
by mrkgen | 2013-07-02 18:04 | 蝶/mariposa | Comments(8)