トップ
<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
アゲハとキアゲハ
そろそろチョウも終盤ですね。以前撮っていたナミアゲハとキアゲハです。どちらも普通種です。キアゲハは山の山頂部にも上がってくることが多いです。ナミアゲハ、北海道ではナミと言うほどには見かけないです。以外と少ないかも。

(ナミ)アゲハ(揚羽/アゲハチョウ科)
発生:5月~9月
食草:サンショウ・キハダ・柑橘系
 8/10自宅庭
c0048117_7515559.jpg
c0048117_752325.jpg


キアゲハ(黄揚羽/アゲハチョウ科)
発生:6月~9月
食草:セリ科
  8/18自宅庭
c0048117_7565096.jpg
c0048117_7565796.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-24 23:45 | 蝶/mariposa | Comments(2)
虫を食べる!
円山動物園の特別企画、「食虫展」です。
なかなか濃い講義で楽しかったです。イナゴの佃煮はデパートで売られているのを見たことがありますが、食べようとは思わないですね。でも、本州では以外と虫を食べる歴史があるようです。東南アジアにも虫を食べる文化がある。エビだってナマコだって見慣れなければ気持ち悪いけど、美味しいって知っているから、そんなに気持ち悪くない。虫だってそうなのかも。

イナゴは来場者全員に当たりました。みんな恐々食べていましたが、えびの佃煮みたいでした。缶詰です。長野県で作られていましたよ。
c0048117_9443764.jpg

c0048117_9494379.jpgカイコ・ザザムシ・ハチノコは大変高価だそうで、抽選で一つだけ試食できます。抽選に当たったので、一番美味しいというザザムシを食べました。見た目、一番虫っぽい。周りのお客様も、それぞれを恐々興味津々で食べていたので、一緒に食べれば怖くない!の気持ちで食べました(@_@) 美味しかったです。イナゴとは違い、一種独特の香ばしさがありましたわ。ハチノコも食べてみたかったな。その後、なんとなく口の中を清めたくて(^_-)ソフトクリーム食べちゃった。昆虫、栄養価も高く食料としては優秀らしい。でも、でもだな。貴重な経験をしました。
[PR]
by mrkgen | 2014-08-23 23:44 | Comments(0)
白老川支流の沢
15日、お盆休みの仲間たちと沢登りに行ってきました。今シーズンの沢初めで、
沢歩きに体が慣れていなく、妙に疲れましたが、ものすごく美しい沢に感激しまくり。滝も直登できる楽しい滝、でも簡単ではなくワクワク・ドキドキ。美しさと相まって、最高に楽しい沢でした!

ヤマレコの記録⇒「白老川水系、大星沢右股・三重の沢・砥石沢

大星沢へ行く前に、白老滝の落ち口を見に行きました。行く途中も落ち口付近も、柱状節理が素晴らしかったです。
c0048117_16365984.jpg

落ち口
c0048117_16363932.jpg

三重の沢へ行く前に、白老滝を下流から眺める。2段になっている上の落ち口が上の写真です。
c0048117_16373082.jpg

白老川、美しい岩盤の色です
c0048117_16382822.jpg

三重の沢も美しい岩盤でしたし、こんな滑滝がいくつも出てきます
c0048117_16385187.jpg

似ているけど違う滑滝ですよ
c0048117_1639896.jpg

砥石沢も本美しい
c0048117_16394410.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-17 23:19 | 沢登/montana | Comments(0)
手稲山
8/09、台風が来る前の晴れ間狙いです。何となく朝散歩の延長で平和の滝までドライブしたので、軽い気持ちで登り始めましたが、朝飯前と言うことで、途中でエネルギー切れでヘロヘロになってしまいました。
でも。人も少なく(登りは)涼しく気持ちが良かったです。下界では見えない蝶にも会えて、得した気分です。

ヤマレコの記録⇒「手稲山(平和の滝コース)

札幌の街方面は雲が湧いて景色はイマイチ。
c0048117_15492471.jpg

でも、ヒメシジミ
ヒメシジミ(姫小灰蝶:シジミチョウ科)
発生:年1回、7月頃に見られます。
食草:マメ科のイワオウギ、キク科のマアザミ

c0048117_1550663.jpg

山頂から石狩湾方面も雲が湧いてます。
c0048117_15503696.jpg
c0048117_15504677.jpg

でも、ベニヒカゲ
ベニヒカゲ(紅日陰/タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
発生:年1回、8月上旬から中旬
食草:カヤツリグサ科植物

c0048117_1551110.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-11 15:51 | 夏山/montana | Comments(0)
ウラナミアカシジミ!
札幌、朝から暑い。散歩中に見る某所の温度計、24℃だった。いつもは暑くても21℃前後なんだけどね。日陰・木陰を選んで歩いていて見つけました。札幌では、南部の丘陵地でしか見れないと図鑑には書いてありましたが、ここは中央区の山沿いです。あまり生息地を離れないそうなので、ここで発生でしょう。
ムモンアカシジミといい、灯台下暗しでしたわ。何年か前に撮影したのは恵庭でしたね。これは、だいぶ色あせてしまってます。来年は、もっと早い時期にチェックしなくちゃ。

ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶/シジミチョウ科)
詳しくは(ミドリシジミ亜科アカシジミ属)がその後につく
発生:7月中旬-8月
食草:カシワ、ナラガシワ、クヌギ、コナラなど

c0048117_9394642.jpg

c0048117_9395566.jpg

ウラナミアカシジミがいたポイントには、この頃は普通種のようにみるオナガシジミがいました。
オナガシジミ(尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回
食草:オニグルミ
c0048117_946471.jpg

オナガシジミは翅を開いてとまることが多い
c0048117_9473276.jpg

オナガシジミの仲間3種の中で一番好きなウスイロもいました
ウスイロオナガシジミ(薄色尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月頃
食草:カシワ、ナラガシワ、ミズナラ、コナラ  
c0048117_949720.jpg
c0048117_9502876.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-04 07:30 | 蝶/mariposa | Comments(0)
ゼフ三昧♪
ゼフポイントから少し離れたところで久しぶりに逢えました!出会うことが少ない蝶で、会えると、ヤッターの気分。

ムモンアカシジミ(無紋赤小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回、8月頃
食草:クヌギ・コナラ・ミズナラ、アブラムシ・カイガラムシ 
幼虫はアリと共生することで有名
c0048117_10464989.jpg

下に出しているオナガ三種もゼフ(zephyrus【ゼフィルス/西風の意味】シジミチョウ科に属する樹上性のミドリシジミを中心としたグループの愛称)だけど、一般的にはミドリシジミの仲間を言うことが多いかな。そんなゼフィルス、札幌で見ることができるミドリシジミの仲間は8種(ミドリシジミ・アイノミドリシジミ・メスアカミドリシジミ・オオミドリシジミ・ジョウザンミドリシジミ・ハヤシミドリシジミ・エゾミドリシジミ・ウラジロミドリシジミ)のようですが、ハナから同定投げ出しています(^_^.) あしからず、。

ミドリシジミの仲間の発生は7月
食草:ミズナラ・コナラ、種類によってカシワやサクラ類です

♂の表はキラリンと森の宝石!でも、♀は地味です。
c0048117_10311113.jpg
c0048117_10312461.jpg
c0048117_1035478.jpg

裏の斑紋の形などで同定しますが、ふぅ~、、。
c0048117_10363411.jpg

白っぽく色あせた個体もいるし、よう分からんです。
c0048117_1037919.jpg

今朝は15分ほど、ジェイを待たせただけで、ゼフ三昧と楽しかったなぁ~♪
[PR]
by mrkgen | 2014-08-01 08:00 | 蝶/mariposa | Comments(0)
オナガ三種!
この頃は暑いので、ジェイの散歩も早朝に済ませています。そんな早朝散歩で、いつものゼフポイントはゼフだらけです。オナガシジミ三種が下草のイタドリで休んでいました。一度に三種が見れるなんて、素晴らしいポイントですわ♪

ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月中旬から8月 
食草:コナラ・ミズナラ・カシワ    
c0048117_95510100.jpg

下に写っているのはミドリシジミの仲間ですね
c0048117_9545796.jpg

ウスイロオナガシジミ(薄色尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 7月頃
食草:カシワ、ナラガシワ、ミズナラ、コナラ  
c0048117_9561038.jpg
c0048117_9561895.jpg

オナガシジミ(尾長小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年一回 8月頃 
食草:オニグルミ
c0048117_9574322.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-01 07:30 | 蝶/mariposa | Comments(0)