トップ
<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「メッ茶君」そのご(^_-)
お庭に、メッ茶君と名付けたエゾリスが通うようになって、2か月以上経ちました。旅行に行ってたりで、クルミを置かない日がありました。旅行から帰った次の日の朝から、ワン友も拾ってくれた胡桃がイッパイあるので、張り切って置いています。置いた日は全然減らなくて、もうメッ茶君に見放されたと思っていましたが、その後は順調に気が付いたら減っていると言う感じです。

先日、ボンヤリお庭を見ていたら、エゾリスさんが来ましたよ!でも、メッ茶君じゃない。耳毛も立派だし、体毛も灰色っぽい普通のエゾリスさんです。あらま、メッ茶君は追い出された?と、思っていたら時間差で通ってくれているようです。良かった(^_-) 2匹が(たぶん)通ってくれているからと言って、クルミの量は増やさないです。これから益々食料が乏しくなるので、なるべく長く置いてあげたいし。イッパイ置いても、食べきれない分は土に埋めて忘れちゃうんだろうし(^_-)

毎朝、ジェイのお散歩から帰ったら、お庭に胡桃を置いておきます。午前中に無くなっていることが多いですね。お庭も冬支度しなくちゃなので、エゾリスさんに遠慮はしませんよ。

耳毛が長くて灰色なので「GRAYさん」って呼ぼうかな。10/26撮影
c0048117_1342050.jpg
c0048117_135484.jpg

後姿、なんかズルそうかも(^_-) メッ茶君と一緒に来ればいいのに♪
c0048117_1375182.jpg

メッ茶君、網戸越しでイマイチ。10/29撮影
c0048117_13726.jpg

メッ茶君の後姿♪ 少し灰色っぽい冬毛になってきているのかな、。
c0048117_1364993.jpg

10/07に撮った、メッ茶君
c0048117_13382874.jpg


二匹とも、味見したりとお庭での滞在時間が長くなっているような気がします。
野生での寿命は6~7年だそうです。
[PR]
by mrkgen | 2014-10-29 07:30 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)
10/22 富山泊
黒薙温泉からトロッコ電車で宇奈月温泉。そこから富山地方鉄道に乗り換えて富山市へですが、時間もあるので、滑川市で途中下車してホタルイカミュージアムなるものを見学することに。滑川の駅から5分ほど歩いて、ミュージアムへ。でも入館料¥600だしホタルイカはシーズン(3月~5月)じゃないので見れないとのことで、お昼を食べてお土産買って富山市へ。

白エビのフライと白エビバーガーが以外と美味。深海水のコーヒーもなかなか良かったです
c0048117_14155390.jpg

富山は薬売りが有名と市電に乗って見てきましたが、あまり歴史的じゃなかった
c0048117_14164720.jpg

ホテルは大浴場と朝食付きで、@5500とリーズナブルなアルファワン(α1)というホテルを観光案内所で見つけて宿泊。夕ご飯はP-2さんがスマホで見つけた居酒屋さんへ。白エビとゲンゲ(幻魚)という魚の空揚げ、そして飲まないP-2さんなので、生チラシ丼です。普通に美味しかったです。生チラシについていたアラ汁がボリューム満点でした。そういえば、お酒を頼んだ時に自動的についてくる突出し、タダじゃないんですね。去年、ツボ氏達と尾瀬の帰りに新潟で食べたときもビックリしましたが、今回も後で気が付きました。勝手にお酒に付けてきて、お金取るなんて、本州の仕組みなんですかね。
c0048117_14214753.jpg

23日、ホテルの朝食、なかなか充実!鱒ずしも一人一個だけどあるし、こちらではトロロコブのお握りが普通みたいで、なんだか目新しくて楽しかったです
c0048117_14305214.jpg

昼過ぎの飛行機なので、午前中ホテルに荷物を預けて、軌道王国富山のダメ押しにポートラムに乗って岩瀬浜へ。富山港展望台に登ってみました。
c0048117_14261258.jpg

なんの情報もなくフラッと出かけた岩瀬、古い街並みと遠くに見える立山連峰が素晴らしかったです。
c0048117_1431529.jpg

帰りの札幌への直行便、待合室でまた山の仲間に会ってしまいました!一日遅れで黒部峡谷歩いたそうです。予備日なしなので、帰りが一緒になったのね!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2014-10-26 23:10 | あちこち | Comments(0)
10/21 黒薙温泉に宿泊
下の廊下を歩き終わり、普通なら欅平から宇奈月温泉に移動して宿泊するのが一般的なのかな。もしくは富山市まで出ちゃうとか。P-2さんのお友達情報で、黒薙温泉がいいとのことでトロッコ電車で宇奈月温泉への途中駅、黒薙で下車。秘湯と言う感じで素晴らしかったです。お料理もお宿の接待も、本州ならではなのかな。夕食も朝食もお料理の説明や温泉のこと、丁寧な心温まるお話が最高でした。そういえば、ロッジくろよんと阿曽原温泉で一緒だった東京からの紳士二人も黒薙温泉で同宿でした!(^^)!

黒薙の駅から15分ほど山道を歩いて行きます。途中、古い鉄道橋が見えます
c0048117_13544364.jpg

観光客も歩く道なので山道といえども良い道
c0048117_13552769.jpg

21日夕食、この後に野菜のテンプラがでました。もちご飯とみそ汁はお代わり自由。
c0048117_13534177.jpg

夕食前は内風呂で石鹸つけて二日間の山の汚れを落とし、夕食後は露天風呂に行きましたが、カメラ忘れました。次の日、朝食前に大露天風呂へ。奥の白い流れはダムの放流で、清流が濁流に!
c0048117_135869.jpg

10/22 朝食、山菜料理がメインですが、優しい手作りの味が最高
c0048117_13583184.jpg

宇奈月へ行く黒薙駅の始発が10時過ぎ。ノンビリと出発。途中でトロッコ電車が絵になる瞬間
c0048117_1434398.jpg

途中の駅では野生のサルが遊んでいました
c0048117_1441461.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-25 23:40 | あちこち | Comments(0)
黒部峡谷・下の廊下
お友達と二人で歩いてきました。憧れていた山道、紅葉と温泉が素晴らしかったです。詳細は後日で~す(^_^.)
 

やっとこさアップしましたです⇒「黒部峡谷・下の廊下、黒四ダムから欅平へ

19日は移動日だから、快晴にならなくていいのに晴れまくり!
c0048117_2116283.jpg


20日、下の廊下のハイライト、十字峡です。本流の黒部川に剱沢と棒小屋沢が両岸から入り込んでいます。水流の音が凄いです!


下の廊下の十字峡。剱沢に架かる吊り橋から黒部川本流を見てます。
c0048117_21172985.jpg

紅葉も見なくちゃならないし、足元も注意しなくちゃだし(^_-)
c0048117_21181341.jpg

21日もなかなか変化のある道が続きます。
c0048117_21185979.jpg

22日、トロッコ電車と温泉とグルメを楽しみました。
c0048117_21195365.jpg

23日、予備日はノンビリ富山市内を観光してから札幌に戻りました
c0048117_21215027.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-24 07:00 | 夏山/montana | Comments(2)
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ
ブナの黄葉、一番いい時だったようで、錦秋の言葉がピッタリ。そして、山の幸のキノコと川の幸の岩魚が、テンバでのご馳走になりました。
一番ガッカリしたのは、カメラにメディア入れ忘れたので、画素数を小さくして内蔵メモリーでしか写真が撮れなかったこと。数撃てないし、写真はイマイチだし、ま、そんな時もあるってか(+_+)

ヤマレコの記録⇒「遊楽部岳・・・・

10/11 車止めから一時間半ほど川原歩き。妙に重いザックに体がフラれそうになるのが辛かったです。山おじさんの写真
c0048117_1053336.jpg

10/12 サブザックで身軽だけど、シビアな滝が多く、とても緊張しました。
c0048117_10575833.jpg

この右側の苔の岩、フリーで登れると見たときに思った。
c0048117_10584815.jpg

クライミングやってて良かったと思いながら登りました。帰りは懸垂下降です。山おじさん写真
c0048117_10594791.jpg

しかーし、ブナの黄葉って黄金の輝きですね。沢での緊張もずいぶん和らげてくれました。
c0048117_1123477.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-13 23:47 | 沢登/montana | Comments(2)
皆既月食
2010/12/21以来の皆既月食です。久しぶりにデジ一で撮ってみるかと出かけた夜景ポイントは、ナイター照明が煌々としていてガックリ。でも、それなりに頑張ってみたけど、久しぶりのデジ一、アハハ使い方忘れておった(+_+) 近所の方も同じポイントにいて、おしゃべりしながらが楽しかったです♪

分かりやすい国立天文台の説明

上の方が輝いていて、まだ部分月食。19:20
c0048117_23543070.jpg

皆既食の始まり(19:24かららしい)。でも上の方がまだ明るい。19:26
c0048117_23544640.jpg

19:40。(食の最大は19:54)ずーっと同じに見えていた。右の点はゴミかと思ったら天王星らしい。
c0048117_2355523.jpg

自宅庭にて。20:39。(皆既食の終わり20:24) 
c0048117_23555354.jpg

お月様だけより、下界の風景が入っている方が雰囲気いいな。
[PR]
by mrkgen | 2014-10-08 22:25 | 空...景色 | Comments(0)
空沼岳から札幌岳へ縦走
昔は、トレランできるぐらいの登山道だったらしいけど、森林管理署で手入れをしなくなり、廃道化が進んでいたらしい。ここ何年間かかけて、HYML有志などで笹刈をして歩けるようになっています。初めて歩いてきました。

ヤマレコの記録⇒「空沼岳から札幌岳へ縦走

10/04 不安定なお天気の下、万計山荘へ。なぜかザックが妙に重たかった(^_-)
万計沼付近の紅葉は終盤だった
c0048117_12412081.jpg

10/05 泊り装備のザックを背負って空沼岳へ。風がつめたい
c0048117_12433877.jpg

縦走路、途中までは笹刈で歩いていますが、振り返って見る真簾沼は初めて見る景色で感動しました
c0048117_12455973.jpg

楽しみにしていたヒョウタン沼。なんと対岸に大きな角を持った牡鹿がいました。しばし見つめられました。コンデジのしょうもない写真だけど、写っていますよ!
c0048117_1247369.jpg

ひっそりとしたヒョウタン沼、雰囲気がなんとも良かった。
c0048117_12475857.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-07 23:36 | 夏山/montana | Comments(0)
10月初めの「メッ茶君」
メッ茶君が良く見えるよう、草取りしました(^_^.) すっきりしたお庭、警戒するかなと思ったけど、相変わらずクルミを盗みに来てくれているようです。この頃テウチグルミが落ちだしたので置いてみたら、好みのようで先に持っていきます(^_-) 
薄茶色がテウチグルミです。
c0048117_16122910.jpg
c0048117_16124181.jpg
c0048117_16125135.jpg

またやって来たぞ
c0048117_16131920.jpg

今度はオニグルミだね
c0048117_16132767.jpg

おや、珍しい!可愛いね♪ 少し警戒心が薄れてきたのかな。
c0048117_16133528.jpg

でも、オニグルミは今時期、ほとんど落ちてしまい歩道にはないです。テウチグルミも数が少ないので、収穫が難しい。森には先住のリスさんがいるから、森の胡桃は採りたくないし。メッ茶君、今のうちに埋めて保存してくださいね。
[PR]
by mrkgen | 2014-10-03 07:20 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)
9月の「メッ茶君」
時々お庭に来るメッ茶君です。
ほぼ毎朝、ジェイとの散歩で拾った胡桃を置いています。毎日、来ているのかどうか分からないけど、気が付くとクルミは減っています。たまに観察していると、午前中に来ているみたいです。9月に撮りためた写真です。
c0048117_15571727.jpg

一目散に咥えて行ってしまいます
c0048117_15575152.jpg

やってくる方角、だいたい右側からなのだけど、たまに左からも
c0048117_15583839.jpg

草ぼうぼうの間からもやって来ます
c0048117_1559233.jpg

いつまでも残る胡桃がある。虫喰いなのかな。選んでます。
c0048117_1614178.jpg

また来てね
c0048117_1644543.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-02 23:51 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)