トップ
<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ヤマレコのミニ登山会♪
山の記録を出しているヤマレコで、オフミがあり参加。
言いだしっぺのEi-taroさんがヤマレコに山行をアップしてくれました。

ヤマレコの記録⇒「藻岩山ミニ登山会2015

遅刻してしまったけど、なんとか皆様に合流。ノンビリお喋りしながら山頂へ。天気予報より晴れが多くて山頂には雪だるまもいましたよ。
c0048117_1413674.jpg

集合記念撮影準備中(^_^.) ハンドルネームしか知らない人たちと顔をあわせるのはドキドキでしたが楽しかった♪
c0048117_14269.jpg

帰りもそれなりにまとまって降りてます。若者たちは二次会へと流れたようですが、ジェイ連れはまっすぐ帰宅です。
c0048117_1421494.jpg

どこかの山で会ったら、挨拶できるかな。一度に20名近くの人と会うと、なかなか顔と名前が一致しないぞ。
[PR]
by mrkgen | 2015-11-29 23:59 | 里山/montana | Comments(0)
札響の定期演奏会、第583回
また、チケット頂いたので聞いてきました。こんないい席、頂かなければ座れない席です。大感謝!
c0048117_13364538.jpg

演奏が始まる前のロビーコンサートも聞けました。
モーツァルト:オーボエ四重奏曲ヘ長調K.370より第1、3楽章
c0048117_13385470.jpg

演目
■ベートーヴェン」:バレエ「プロメテウスの創造物」序曲 
Overture to "The Creatures of Prometheus" op.43

■モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503
Piano Concerto No.25 in C major K.503

■ショスタコーヴィッチ:交響曲第10番 ホ短調 op.93
Symphony No.10 in Eminor op.93


指揮:ウラディミール・アシュケナージ
ピアノ:河村尚子

モーツァルトのピアノ協奏曲、素敵でした。河村尚子さんのピアノ、初めて聞きましたが、とても魅力的。上手く言葉に言い表せないのがもどかしい。音楽の感想、思ったことを言葉に表現できる人になりたいわ。
苦手なショスタコーヴィッチも、素晴らしかったな! たぶん、CDで聞いても好きにならないと思うけど、演奏会で聞くと、打楽器の活躍や弦のピッチカートなどが目にも楽しいからかしら(^_^.)
[PR]
by mrkgen | 2015-11-28 23:34 | あちこち | Comments(0)
藤野富士・豊見山・藤野マナスル
勤労感謝の日、天気予報よりズーッといい天気。また低山めぐりしてきました♪

ヤマレコの記録⇒「藤野富士・豊見山・藤野マナスル

藤野富士(651m) 藤野聖山園からです。
c0048117_1535377.jpg

豊見山(トヨミヤマ/579m)
c0048117_1544813.jpg

藤野マナスル(316m)
c0048117_1552242.jpg

藤野富士(651m)、豊見山(579m)、豊平山(焼山663m)、豊栄山(562m)
c0048117_1561922.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-11-23 23:59 | 里山/montana | Comments(0)
硬石山(カタイシヤマ)札幌50峰
天気予報、なんか微妙に外れましたね。この時期の雨や風は、登山には要注意。
そんなこんなで、札幌50峰に入っている藪山をオバサマ3人で登ってきました。里山でも登山道がなく、地図を見ながら磁石で進む方向を確認しながら、時々GPSも見ながらはなかなか楽しかったです。

ヤマレコの記録⇒「硬石山(カタイシヤマ)

沢筋だけど、そんなにドロっぽくない。
c0048117_180911.jpg

頂上稜線、三角点方向は藪も薄く、なんとなく踏み跡が、。
c0048117_1805892.jpg

笹でジェイが見えないのでダッコ♪
c0048117_1814439.jpg

車が見えたぞー!
c0048117_182487.jpg

急登あり、藪漕ぎありのなかなか楽しい里山でした!
[PR]
by mrkgen | 2015-11-21 18:04 | 里山/montana | Comments(2)
札幌50峰
c0048117_10531355.jpg中途半端な季節のこの頃、読書に明け暮れています。ツン読から乱読、コンセプトは好奇心を満たすものって感じかな。【札幌50峰】、誰が決めたんだろう、どんな基準で選んだろうと、道新が出している さっぽろ文庫48「札幌の山々」を図書館から借りて読みました。

深田久弥の日本百名山は「品格・歴史・個性」を兼ね備え、かつ原則として標高1,500 m以上の山という基準を設けています。札幌50峰には、なんでこの山と言うものがいくつかあります。50峰にそれぞれ解説というか随筆と言うかが書かれているけど、特に選定基準と言うものは無いようです。なんだかなと言うものもある。

c0048117_1059579.jpg

黄色ペケは私的に、なんだかなぁ~という山。
天神山は山と名がついているけど丘だと思う。(手稲)丸山、稜線のコブにしか思えない。小白山も同じく稜線上のポコだわ。
赤文字は50峰に入ってないのが不思議な山です。
c0048117_110342.jpg

奥三角山は街の中心から西の山並みを見ると、奥三角山~大倉山~三角山と目立ちます。盤渓山からの景色はなかなかです。盤の沢山、情報館からの堂々とした姿は登行意欲をそそられます、まだ登ってないけど。

そんなこんなで、北海道百名山も選者によって違うし、札幌50峰も、自分なりの50峰を作ってもイイかなと思う今日この頃です(^_-)
でも、一応さっぽろ文庫の50峰、頑張るぞう!(^^)! 
あと、低山2山と頑張らないと登れない2山かな、、。
[PR]
by mrkgen | 2015-11-17 23:20 | 山の勉強 | Comments(4)
道東遠征!
週末、今年2回目の道東遠征に行ってました! 初冬と言うか晩秋のこの時期、運転はしたくないですね。乗せて行ってくれる人がいるのはアリガタヤーと感謝、そんな雪道もありました。

ヤマレコの記録⇒「西別岳のみ、摩周岳は断念

土曜日は移動のみに使うのがもったいないお天気でした。久しぶりの摩周湖です。霧の摩周湖には会ったことがないと言う贅沢な私です!
c0048117_13291442.jpg

一度見たかった「神の子池」にも立ち寄りました。
c0048117_13241524.jpg

西別小屋に泊まるのは2回目です。相変わらず素敵な別荘状態の山小屋、無料で使わせていただけるのに感謝です。今回は、山小屋でのご馳走宴会が目的だったかも。リーダーオコタンペさんメニューは、いつも目新しく楽しみなんです。美味しいし、勉強になります♪
c0048117_13255146.jpg

西別岳、景色が見えなかったのが残念だけど、お花の山なので花の時期にリベンジしたいです。
c0048117_13264282.jpg

山小屋に戻って、暖かい甘栗入りお汁粉とコーヒーで一休み。今回も消費カロリー以上の摂取で、冬への備えがバッチリですわ。イッチャンの写真です
c0048117_13392593.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-11-10 23:59 | 夏山/montana | Comments(4)
晩秋散歩♪
初雪が降ったり、暖気が来たりと、夏山登山の微妙な時期ですね。そんな時期でもヘタレなりの山を楽しんでいます!

10/31、ヤマレコの記録⇒「手稲山北尾根コース、パラダイスヒュッテまで

下ったことしかない北尾根コースを登ります。晩秋の今時期はそこそこ景色も見れて楽しい。
c0048117_11511726.jpg

パラダイスヒュッテは電気・ガス・水道完備で快適。でも歴史を感じます。
北大山とスキーの会」にパラダイスヒュッテの説明がある
c0048117_11521331.jpg


11/02、ヤマレコの記録⇒「日本一の秘境駅、小幌駅と岩屋観音

ウィキペディアに詳しい説明があるので「小幌駅」で検索してみて下さいませ。

下りながらのハイキング、そして海岸へ。楽しい♪
c0048117_11541391.jpg

ツチアケビ(土木通/ラン科)の実?種?
c0048117_11564219.jpg

小幌駅、この頃話題になっているせいか、私達の他に2名ほどいました。
c0048117_11574465.jpg

奥の海岸も探訪。美しかったです
c0048117_11582085.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-11-02 23:47 | 里山/montana | Comments(2)