トップ
<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
白銀荘泊り
先週末、恒例のHYML(北海道の山メーリングリスト)の白銀荘泊りのオフミに参加してきました。すっかり報告が遅くなってしまったのは、ヤマレコに書いて一安心。年賀状をやらねばと、ブログほったらかしでした。年賀状、終わりました。
これからポストに投函です。そんなこんなで、週末の件ですわ(^_-)

ヤマレコの記録→「白銀荘泊オフミ

26日土曜日、昼過ぎから軽く足慣らし
c0048117_11484763.jpg

27日、久しぶりの膝上ラッセル!楽しい修行かな。
c0048117_11495223.jpg

机にへばりついて年賀状してたら、久しぶりに腰が痛い。掃除はパスしよう。
初日の出、期待できるかな。見れなかったら悲しいので、29日の日の出写真! 
みな様、良いお年をお迎えください♪ 来る年よろしくお願いします。
c0048117_1152761.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-12-30 08:00 | 雪山/montana | Comments(2)
大沼山
やっと重い腰を上げてスキーをしに行ってきました。スキーって支度が大変なんですよね。荷物と言うか道具が多いので忘れものが心配だし、雪山なのでお天気も心配だし、行くまでが本当に億劫。でも、やっぱり楽しいわ♪ 帰りにノンビリ温泉が予定に入っていたので、ジェイを預けて山に行ったので、気が楽だったせいもあるかな。

ヤマレコの記録⇒「大沼山

初心者の頃に登って以来の大沼山。シーズン初めで、まだブッシュも雪に埋もれてないので、滑りは期待せずに出発。登り口の車の多さにビックリです。雪山に入る人が増えたんですね。
c0048117_1384158.jpg

スキーの操作、忘れていなかった(^_-)
c0048117_139147.jpg

登り、ブッシュが多くて帰りの滑りが心配でしたが、それなりにヒャーヒャーと楽しむことができました。あっという間に下山で、ムービー撮る暇がなかったです。
c0048117_13101165.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-12-20 23:58 | 雪山/montana | Comments(0)
朝日とか♪
今朝ははドンヨリでしたが、昨日の朝は快晴で素晴らしい日の出が見れました。

12/14 06:59 撮影です。飛行機雲が素敵!
日の出はまだまだ遅くなって、12/30~1/9には【7:06】です。
ますます寝坊になりそう
c0048117_15272136.jpg

芦別~夕張山系をズーム。夏至の頃は、日の出の位置が芦別岳ぐらいまで北に移動します。早すぎて日の出が撮れないんだな(+_+) 三時台、3:55頃かな
12/4~12/15(今日)まで日の入りが一番早い【16:00】
明日から少しづつ、日の入りは遅くなります。
c0048117_1527578.jpg

そして夜景♪ 荒井山からは、大通りが真東に見えるのが自慢!
ジモティだから自慢ね。
円山からは9条通りが目立つし、三角山は北5条通りが東に延びてますね。。
c0048117_15314260.jpg

先週末は、某邸宅で忘年会。翌日、三角点探訪の低山めぐりでした。三角点って、景色のいい山の頂上とは限らないし、あまりにありすぎて、三角点ハンターにはなりたくないと思います。登った山に三角点があれば、それはそれで嬉しいけどね。

ヤマレコの記録⇒「安平山とか、三角点探訪
[PR]
by mrkgen | 2015-12-15 10:22 | 空...景色 | Comments(0)
盤の沢山、途中撤退
情報館から正面に見える山、以前から気になっていた山です。晩秋に登る予定の山でしたが、大雪の後になってしまいました。でも、笹はまだ埋まっていなかった。下り、笹ループのトラップに引っかかりそうでhした、、。

ヤマレコの記録⇒「盤の沢山、途中撤退

豊滝のお水で有名な信仰院への道は、途中で除雪が終わっていて入れませんでした。せっかくなので、お美味しいお水を汲んで来ようと思っていたのに。記録では冬でも除雪されているらしいんだけど、どうしたんだろう。なので、違うポイントからのアプローチです。雪の深さにビックリポンでした。
c0048117_10515266.jpg

ワカン・スノーシュウでガシガシ雪を漕いで登るのは久しぶり。楽しかったです♪
c0048117_10524791.jpg

雪がない時の藪漕ぎで登る方が楽な感じの山かも。
c0048117_1053263.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-12-06 23:54 | 里山/montana | Comments(2)
雪山ガイド!最新版
2006年12月に初めて出た雪山ガイド。その後、何回か改訂版や増補版が出ましたが、今回は新しいコースや、前執筆者と交代になったものや、写真も新たに差し替えられたりと、素晴らしいガイド本になりました。

私も、一つのコースを担当させてもらい、また写真提供などでも頑張りました! これらの作業はすべてネット上で行われ、顔を会わせての作業は一切ありません。
それもこれも夏山ガイド」の著者である菅原靖彦総括編集長や、その下で素晴らしい補佐をした数名の編集委員のおかげです。
この本の収益は、山の環境を守っている団体に全額寄付されることになっています。是非、手に取ってみて下さいませ♪
c0048117_10405894.jpg

新たに17のコースが追加されました。技術編では雪崩・低体温症・GPS等、以前のより詳しく分かりやすく説明されていると思います。私も、これからじっくり読んで勉強しなくちゃなのだわ。¥2300+税でこの充実ぶりは、凄いです。
c0048117_1056918.jpg

以前はモデルで写っているだけでしたが、今回はコース担当や他のコースの写真提供で役立たせてもらったのが嬉しいです。そして、漁岳と無意根山の千尺高地と白井岳を注意深く見ると、なぜかワンコが写っている写真がある。そうです、ジェイもモデルになっているんだわ。ウォーリーを探せ状態のジェイですが、ジェイ探しも楽しんでみてね!(^^)!
[PR]
by mrkgen | 2015-12-02 11:03 | 山の勉強 | Comments(8)