トップ
タグ:シロチョウ科 ( 16 ) タグの人気記事
エゾヒメシロチョウ、、、etc
朝のお散歩コースで、初めて撮ることができました。
発生は5月~9月と長いので、見ていたのかも知れないけど気が付かなかったのかも。白い蝶は、オオモンシロチョウやスジグロシロチョウなど、普通にいっぱい飛んでいるので見向きもしませんものね。この日は雨っぽくて、弱々しくヒラヒラというかフラフラ飛んでいるのを見て、何かしら見守りたくなって見つめたら、なんか違う!そうですか、ここにいらっしゃたのね、という感じです。ここにはクサフジ、沢山あるものね。でも、コーンフリー(ヒレハリソウ)で一休みです♪

エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶/シロチョウ科)
発生:5月~9月
食草:クサフジなどマメ科
 撮影7/26
c0048117_1015067.jpg

毎日、自宅庭に遊びに来てくれます
フタスジチョウ(二筋蝶/タテハチョウ科)
発生:6月~7月
食草:ユキヤナギ・シモツケ類
 撮影7/07
c0048117_10242521.jpg

撮影7/23
c0048117_10245241.jpg

林道を歩いていると、普通に飛んでいるクロヒカゲです
クロヒカゲ(黒日陰/タテハチョウ科)
発生:6月~8月
食草:クマイザサ・チシマザサ
  撮影7/23
c0048117_10263213.jpg

ついでと言ってはなんですが、カミキリムシです。以前、自宅庭でルリボシカミキリを見てから、カミキリムシが好きになりました。たまたま見れたら撮ると言うスタンスですけどね。長いヒゲがチャーミングだと思ってます(^_^.)

ハンノアオカミキリ(カミキリムシ科)
発生:6月~8月
食草:シナノキ、オヒョウ 

カミキリムシの中では普通種らしいけど、綺麗! 7/18
c0048117_10573247.jpg
c0048117_10574484.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-28 12:00 | 蝶/mariposa | Comments(4)
又(^_^.)ベニシジミ
お昼休みのジェイ散歩、気温が高く(21℃くらい)ベニシジミがチラチラと飛んでいました。羽化したてと思われるぐらい、とても綺麗です。
ベニシジミ(紅小灰蝶/シジミチョウ科)♀
発生:年2~3回 5月から10月くらいまで見れます
c0048117_19425693.jpg
c0048117_1943897.jpg
c0048117_19432497.jpg

そして、モンキチョウもずいぶんヒラヒラしています。
モンキチョウ(紋黄蝶/シロチョウ科)
発生:年3~4回 5~10月 幼虫で越冬
c0048117_19472693.jpg
10月でも昼間の暖かい時間は、まだまだ蝶が飛んでいるんですね。
[PR]
by mrkgen | 2007-10-03 23:40 | 蝶/mariposa | Comments(2)
蒸し暑い日(+_+)
お昼休みのジェイ散歩、秋とは思えない蒸し暑い日です。暑いせいか、普通種の蝶ですが、ずいぶんヒラヒラしていました。

オオモンシロチョウに言い寄られる(エゾ?)スジグロシロチョウ。断るのも仕方がないですね(爆)
c0048117_164752.jpg

街中でも見れるミドリヒョウモンです。このお花はニラかな、。
c0048117_175335.jpg

キアゲハ(黄揚羽/アゲハチョウ科) 9月に見たのははじめてかも。尾が片方ないけど以外と綺麗です。
発生: 年2回、5月頃と7・8月頃
c0048117_1123626.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-09-14 23:55 | 蝶/mariposa | Comments(0)
ポプラ(ヤナギ科)
今日は夏至。日の出が3時55分、日の入が19時18分。お昼休みのお散歩も影が短く、日陰を探して歩くのが一苦労です。札幌はフワフワと白いものが舞っています。雪ではありません。ポプラの種でっす。樹木図鑑を見ていて、ポプラってヤナギ科なのに気がつきました(^_^;)正式な名前は「セイヨウハコヤナギ」というらしい。でも、今飛んでいる綿毛は、「エウロアメリカポプラ」かも。強い陽射しを受けてフワフワ飛んでいる姿は、なんとなく雪の様でもあり、不思議なメルヘンの世界です。

白い雪みたいなのが見えるかしら(-_-;)
c0048117_21382471.jpg
c0048117_21391183.jpg

フワフワ綿毛が飛んでいる側で、エゾシロチョウもフワフワ飛んでいます。今、街中で飛んでいる白い蝶は、ほとんどがエゾシロチョウのようです。
c0048117_21445575.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-06-22 21:42 | 実/fruta...種 | Comments(4)
エゾシロチョウ(蝦夷白蝶/シロチョウ科)
6月5日のトラフシジミの記事に、エゾシロチョウの幼虫に食べられた、丸坊主の桜の木の写真を出していますが、先週ぐらいからフワフワと飛び始めています。お昼休みのジェイ散歩で撮りました。もうすでに擦れてきていますね。オオモンシロチョウより一回りほど大きく、飛び方もボンヤリした感じかな。神経質じゃないので、簡単に撮ることができます。ヒメウスバシロチョウに少し似ていますね。蝦夷とつくとおり、日本では北海道にだけ生息しています。

エゾシロチョウ(蝦夷白蝶/シロチョウ科)
発生:年1回、6月~7月頃
c0048117_2210333.jpg

イヤだって言ってるのに、しつこいんだから(>_<) 下の蝶、羽の鱗粉が取れてるわ。
c0048117_2215389.jpg

この間まで毛虫だったのに、あっという間にこんなことになってる!(^^)! (19日撮影)
c0048117_0561119.jpg

フワフワと優雅に飛びますが、幼虫は集団で発生するので、バラ科の樹木が広範囲に食べられてしまうのです。越冬は巣の中で幼虫態でなされるそうです。不思議、凍らないのかしら。

木を丸坊主にした毛虫たち(ウギャー(@_@)気持悪いです!
[PR]
by mrkgen | 2007-06-18 22:25 | 蝶/mariposa | Comments(0)
トラフシジミ(虎斑小灰蝶/シジミチョウ科)
朝、なぜか人が出かけようとする時に蝶がやってきます。去年は見なかったけど、一昨年の6月9日にボケだけど、お庭で写真を撮っています。同じ時期にキアゲハも来ていましたが、今回も来ていました。春型のクッキリしたトラフシジミ、お花のところにとまってくれればいいのに、遅刻するから待っていれませんでした。散ったツツジの花弁が、悲しい、、。

発生:通常年2回5~6月頃と、7月中旬から8月。蛹で越冬。
c0048117_0375626.jpg


c0048117_19881.jpg蝶ついでに、エゾシロチョウの話題を。お昼休みの散歩コースにある桜の木が、丸坊主になっています。エゾシロチョウの幼虫に食べまくられているのです。幼虫の写真も撮っているのですが、とーーーっても気持が悪いので、こちらには出しません。蛹も集団で枝にフッついているので、あんまり気分良くありません。なので、丸坊主の木の写真だけにします。幼虫を見たい方は、エキサイトでリンクしているBANYANさんの「蝶と山・てくてく写日記」からの掲示版に、何枚かハリコしてます。ウゲゲ(毛虫)の写真がイッパイ載っているので心して見てください!(^^)!

エゾシロチョウ(蝦夷白蝶/シロチョウ科)
発生:年1回、6~7月頃 そろそろ蛹から羽化して飛び始める頃です。日本では北海道に分布。フワフワと優雅に飛びますが、幼虫は集団で発生するので、バラ科の樹木が広範囲に食べられてしまうのです。越冬は巣の中で幼虫態でなされるそうです。不思議、凍らないのかしら。

[PR]
by mrkgen | 2007-06-05 23:46 | 蝶/mariposa | Comments(0)
伊達の街で逢った♪
今年の秋は暖かいですね。札幌も暖かいのですが、5日の伊達は本当に暖かくて、朝の8時から10時までのお散歩は、汗ばむほどでした。そして原っぱではモンキチョウが何匹もヒラヒラしていました。11月に蝶を見れるとは!今年の見納めの蝶でしょうね。

モンキチョウ(紋黄蝶/シロチョウ科)
発生:2~3回 春から秋までどこでもみれます。
c0048117_18365074.jpg

そして街を流れる小さな川には、鮭が上がってきてました。伊達の街の人口は3万7千人ぐらいかな。繁華街と住宅街が、とてもよく融合していて、このぐらいの大きさの街が、住むにはちょうどいい感じがしました。でも、お友達は札幌に出たいと言ってます。ないものねだりカナ、、。
c0048117_18441498.jpg
3級河川の気門別川です。
  
[PR]
by mrkgen | 2006-11-08 23:59 | 蝶/mariposa | Comments(2)
白いチョウチョ
日曜日、北大に出かける前に近くの林を散策。「蓼食う虫も好き好き」って言うけど、エゾスジグロシロチョウもオオモンシロチョウも、ハナタデが好きみたいです。淡いピンクの花に超普通種の蝶、優しげな雰囲気がよかったです。

(エゾ)スジグロシロチョウ(蝦夷筋黒白蝶:シロチョウ科)
発生:年数回、春から秋まで見られます
よく見かける白い蝶々は、もしかしたらオオモンシロチョウだけじゃなく、スジグロシロチョウかも知れません。それぐらい、一般的な蝶です。
c0048117_21481629.jpg

オオモンシロチョウ(大紋白蝶:シロチョウ科)
発生:年数回
もともと日本にはいなかった蝶ですが、北海道で初めてオオモンシロチョウの棲息が確認されたのは1996年。それ以後、急速に増えまくり、昔からいたモンシロチョウを見ることが少なくなりました。なので、子供の時はモンシロチョウだらけだったのに、今だにモンシロチョウの写真が撮れていません(>_<)
c0048117_7441514.jpg
(CANON EFS60mm F2.8 MACRO)
[PR]
by mrkgen | 2006-09-11 22:39 | 蝶/mariposa | Comments(2)
エゾシロチョウ
この2・3日、急にエゾシロが飛び交いだしました。どこでもかしこでも、ふんわりヒラヒラしています。もちろんお庭にも立ち寄ってます(^^♪

エゾシロチョウ(蝦夷白蝶・シロチョウ科) 撮影地:庭
c0048117_2241839.jpg
c0048117_2262542.jpg
(CANON EFS60mm F2.8 MACRO)
[PR]
by mrkgen | 2006-06-27 06:49 | 蝶/mariposa | Comments(10)
朝のモンキチョウ(水曜日)
朝露でぬれている原っぱ、モンキチョウが日向ぼっこしていました。
モンキチョウ(紋黄蝶:シロチョウ科) 撮影地:荒井山緑地
c0048117_18345882.jpg
c0048117_18592735.jpg
ゲン。もっと寄れそうだったのに、僕が見に行ったので飛んでいったんだって。
[PR]
by mrkgen | 2005-10-05 18:36 | 蝶/mariposa | Comments(0)