トップ
タグ:ジャノメチョウ科 ( 23 ) タグの人気記事
手稲山
8/09、台風が来る前の晴れ間狙いです。何となく朝散歩の延長で平和の滝までドライブしたので、軽い気持ちで登り始めましたが、朝飯前と言うことで、途中でエネルギー切れでヘロヘロになってしまいました。
でも。人も少なく(登りは)涼しく気持ちが良かったです。下界では見えない蝶にも会えて、得した気分です。

ヤマレコの記録⇒「手稲山(平和の滝コース)

札幌の街方面は雲が湧いて景色はイマイチ。
c0048117_15492471.jpg

でも、ヒメシジミ
ヒメシジミ(姫小灰蝶:シジミチョウ科)
発生:年1回、7月頃に見られます。
食草:マメ科のイワオウギ、キク科のマアザミ

c0048117_1550663.jpg

山頂から石狩湾方面も雲が湧いてます。
c0048117_15503696.jpg
c0048117_15504677.jpg

でも、ベニヒカゲ
ベニヒカゲ(紅日陰/タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
発生:年1回、8月上旬から中旬
食草:カヤツリグサ科植物

c0048117_1551110.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-11 15:51 | 夏山/montana | Comments(0)
大雪山で会った蝶
夏の喧騒の大雪山には、なかなか足が向かないので蝶を撮る機会も少ないのですが、今回は諸事情で歩いてきました(^_-) 稜線上では平地でも見るコヒオドシ・キアゲハ・カラスアゲハ等が飛びまくっていました。ウスバキチョウは見かけなかったのですが、ダイセツタカネヒカゲはそこらじゅうで見ました。

北海道で高山蝶と言われているのは5種:ウスバキチョウ、ダイセツタカネヒカゲ、アサヒヒョウモン、クモマベニヒカゲ、カラフトルリシジミ。クモマベニヒカゲ以外はすべて国の天然記念物に指定されているので採集禁止です。

去年(2013)6月の大雪山の蝶

ダイセツタカネヒカゲ(大雪高根日陰/ジャノメチョウ科) 
食草:ダイセツイワスゲ・ミヤマクロスゲ
発生:年一回 6月中旬から7月 卵から成虫まで2年
c0048117_1032530.jpg

今回初めて写真に撮れたカラフトルリシジミです。平地にいるルリシジミのようにあちこちで飛びまくっていました。北海道固有亜種
カラフトルリシジミ(樺太瑠璃小灰蝶/シジミチョウ科)
食草:クロマメノキ・コケモモ・ガンコウラン
発生:年一回 7月上旬~8月
c0048117_10192474.jpg

c0048117_10193372.jpg

ウスバキチョウは目撃しなかったけど、赤ちゃんがいたわ! コマクサの上を歩いてくれればバッチシだったけどね。
ウスバキチョウ(薄羽黄蝶/アゲハチョウ科) 
食草:コマクサ
発生:6月下旬から7月 

約11ヶ月間卵の状態で越冬し、幼虫期間は3ヶ月、蛹の状態でおよそ10ヶ月越冬し、丸2年かかってようやく成虫になる wikipediaより
c0048117_10361545.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-07-22 06:00 | 蝶/mariposa | Comments(4)
三笠新道から白雲へ、蝶編♪
6/29の山行で見た蝶です。高根が原に上がってから、登山道を歩く私たちの歩みにビックリするように、次々と飛び出す蝶です。

ウスバキチョウ(薄羽黄蝶/アゲハチョウ科) 
食草:コマクサ
発生:6月下旬から7月 1年目は卵で越冬、2年目に羽化

天然記念物で大雪山の標高1700m以上で生息。発生直後は黄色の羽ですが、これはだいぶ色が褪せていますね。
c0048117_16181476.jpg

さらに色あせてます。赤岳のコマクサ平では多く見れますが、人も多い。
c0048117_16213123.jpg


ダイセツタカネヒカゲ(大雪高根日陰/ジャノメチョウ科)
食草:ダイセツイワスゲ・ミヤマクロスゲ
発生:年1回 6月中旬から7月 1年目は2~3令幼虫で越冬、2年目は5令幼虫で越冬

大雪山と日高山脈の高山帯に生息
c0048117_16131055.jpg

交尾している個体も見つけました。しっかし地味な蝶だね。山仲間は蛾みたいっていってたわ。
c0048117_16141815.jpg

北海道で見ることができる天然記念物の蝶は、この2種の他にアサヒヒョウモンカラフトルリシジミ・ヒメチャマダラセセリ(アポイ岳)の合わせて5種。
[PR]
by mrkgen | 2013-07-02 18:04 | 蝶/mariposa | Comments(8)
里山で♪(ベニヒカゲ・ウラキンシジミ)
お天気がイマイチだったり、お盆の予定が細切れに入って、なんか遠出ができないでいます。朝のワン散歩で、少し足を伸ばしているの今日この頃です。

8/15 久しぶりに慈恵会から藻岩山へ登ってきました。
ヤマレコに記録書きましたわ⇒「朝飯前に藻岩山ウロウロ

ヤマレコに出してない写真です。山頂からスキー場コースへ少し降りると、ロープーウェイ終点の中腹駅があります。ここから山頂までは、モーリスカーに乗るかキツイ登山道を歩くしかないのですが、登山道が大変な一般人向けに穏かな自然学習歩道を作ったんですね。小さなお子様連れにも歩けそうで、休みどころなんかがあり、ゆっくり15分ほどで山頂です。歩いてみましたが、さすが学習歩道でしょうか(^_-) お花もチラホラと登山道より楽しめるかも(^_-)

ツルニンジン(蔓人参/キキョウ科)ジイソブ 
*バアソブは、ここにはなかったです。
c0048117_7533093.jpg

ヤナギランにベニヒカゲ(紅日陰/タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
手稲山のヤナギランが咲く所でも、よく見ることができるベニヒカゲ。
本州では高山蝶らしいけど、札幌では平地でも見れますね。ヤナギランが好きなんだわ。
発生:年1回、8月上旬から中旬
食草:カヤツリグサ科植物
c0048117_8125251.jpg

この歩道に少し傷んでますが、ウラキンシジミを見つけました。自宅近くのゼフポイントで見ていますが、あまり目にしない蝶だと思います。
ウラキンシジミ(裏金灰小蝶/シジミチョウ科) 
発生:年一回 7月~8月 越冬態:卵
食草:アオダモ

c0048117_822168.jpg

クロヒカゲ・ヒメキマダラヒカゲもずいぶん多く飛んでいましたね。
そんなこんなで、平地(?)で過ごすお盆です♪


8/14 05:45撮影:大倉山シャンツェから正面に朝日です!
c0048117_7444328.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-08-15 23:40 | 里山/montana | Comments(2)
周辺(^_^;)
ジェイの散歩で見かけるモノたち(^^ゞ
毎年、同じような時期に見るものは、やっぱり同じようなモノばかりで、あまり撮る気がしないですね。違う目線や感覚を養わなくちゃかな、。
c0048117_6501877.jpg

蝶も、初めて見ると言うことがないので、力が入らないですわ。それなりのポイントへ行く意欲も湧かないしなぁ、。
c0048117_6502632.jpg

[PR]
by mrkgen | 2010-07-27 23:51 | 蝶/mariposa | Comments(2)
川遊びでコヒオドシ
連休の最終日に、やっとお日様が出ました。3連休、日高幌尻岳の幌尻山荘ウン◎下ろしヴォランティアの予定だったのですが、お天気も悪いし左膝強打の腫れも残っていたので行くのを止めました。運搬作業は現地判断で中止になったようです。久々にノンベンダラリとした休日でした。
今朝、NAC室内壁のお誘い電話もあったのですが、久々のお日様なので外遊びを優先しました。ジェイの川遊びのついでに、蝶なんぞを撮ってきましたわ。久しぶりに蝶を探しましたが、なんだか蝶勘が鈍くなっていましたね。そして林道歩きも、なぜか早足になってしまう(^_^;) 山歩きのクセですね。

本州では高山蝶になるのですが、北海道では川遊びのついでに撮れてしまう平地の蝶でもあります。でも、9月の大雪山2000m近い稜線でも見ました。高いところが好きなのね。奇麗な色が、日本古来の鎧(よろい)の装飾に好んで使われた赤い緋縅(ひおどし)に似ていることから命名されたそうです。ちなみに小さくないヒオドシはこちらです。コヒオドシを見かけることは多いですが、ヒオドシチョウはなかなか見ないですね。。。

コヒオドシ(小緋縅・タテハチョウ科)
発生:年一回 7月 成虫で越冬
c0048117_2054378.jpg

裏は地味な色です。
c0048117_206173.jpg
c0048117_2062474.jpg

コヒオドシが吸蜜しているお花に、ミドリヒョウモンが飛んできました。
林道を歩いていると、必ずと言っていいほど飛んでいます。一番よく見るチョウかもね。
ミドリヒョウモン(緑豹紋・タテハチョウ科)
発生:年一回 7月
c0048117_20293561.jpg
c0048117_20401477.jpg

林道でよく見るといえば、ヒョイヒョイと人を小馬鹿にしたように下草のあたりを飛んでいます。
ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇の目・ジャノメチョウ科)
発生:年2回
c0048117_2050231.jpg

ずいぶん久しぶりに蝶を探して歩きましたが、沢登りや岩登りと比べると、イマイチ運動量が足りない気分。自然の中に入る楽しさはありますが、スポーツにはならないですね。もうちょっと体力が落ちてからの楽しみにしておこうかしら。
[PR]
by mrkgen | 2009-07-20 20:51 | 蝶/mariposa | Comments(4)
コミスジ
朝の気温が高いせいか、まだコミスジが飛んでいました。ちょっとくたびれていますね。この頃はモンキチョウばかりが目につきますが、ジャノメチョウやクロヒカゲもまだ飛んでいますね。

コミスジ(小三筋/タテハチョウ科)
発生:年2~3回 6月~8月
c0048117_2223157.jpg


クロヒカゲ(黒日陰/ジャノメチョウ科)
発生:年1~2回 6月~8月 林道を歩いていると一番よく目にする蝶かも
c0048117_22322991.jpg

[PR]
by mrkgen | 2008-09-03 22:17 | 蝶/mariposa | Comments(0)
ジャノメチョウ(蛇目蝶)
今朝の早朝散歩で、蝶らしく柔らかに飛んでいました。わりと見かける蝶ですが、あまりにも地味で撮る意欲がわかない蝶でもあります。キミは蝶なんだよ、蛾じゃないんだから、もう少しなんとかしたらって感じです。でも、pulalaさんが、蛇ののブルーが綺麗と指摘されてたので、ブルーを撮ってみました(^_^;)

ジャノメチョウ(蛇目蝶/ジャノメチョウ科)
発生:年一回、7月~8月頃 
c0048117_23384472.jpg
c0048117_23393861.jpg
c0048117_0424267.jpg

う~~~ん、やっぱり地味すぎだわ(^_-)
c0048117_23415472.jpg

[PR]
by mrkgen | 2008-07-29 23:22 | 蝶/mariposa | Comments(2)
ウラゴマダラシジミ(裏胡麻斑小灰蝶)
お昼休みのお散歩で、イボタの木の周りでチラチラと小さな蝶が! 
ウラゴマダラシジミです。なんか食草の周りで見つけるのは嬉しいですね。この蝶は、以外と見る機会が少なく、たぶん2度目だと思います。お昼休みの楽しみが増えたわ♪
二匹が絡んで飛んだりしていたので、表の色は見えていたけど、休んでも開翔してくれない。明日も見れるかな、。

ウラゴマダラシジミ(裏胡麻斑小灰蝶/シジミチョウ科) 
発生:年一回、7月頃
c0048117_21222061.jpg


ついでに、今朝お庭に来たヒメウラナミジャノメ。林道を歩いていると、ごく普通にヒョコヒョコ飛んでいるのを見ますが、お庭に来てくれるのは嬉しいです。ウチも深山(ミヤマ)なんだねぇ~(^_^;)

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目/ジャノメチョウ科) 
発生:年二回くらい、5月~9月

c0048117_21274068.jpg

[PR]
by mrkgen | 2008-07-10 21:32 | 蝶/mariposa | Comments(2)
ヒメキマダラヒカゲ
ゲンの川遊びポイント。帰り道の林道脇でヒラヒラと。あまり好きな蝶じゃないのですが、一応出しておこうっと。

ヒメキマダラヒカゲ(姫黄斑日陰/ジャノメチョウ科)
発生:年一回 7月~9月
c0048117_20252997.jpg

[PR]
by mrkgen | 2007-08-15 20:21 | 蝶/mariposa | Comments(2)