トップ
タグ:タテハチョウ科 ( 67 ) タグの人気記事
たまには蝶
先日の三笠新道から登った時に飛びまくっていたチョウです。ウスバキチョウも飛んでいたのですが2度見ただけで、撮る時間はなかったです。この辺りで見ることができる高山蝶にアサヒヒョウモンがいますが、今回は目にしなかったです。発生はもう少し後かな。

ダイセツタカネヒカゲ
(大雪高嶺日陰 Oeneis melissa)
c0048117_10404734.jpg

蝶つながりで、朝のお散歩で事故にあったと思われる蛾のシンジュサンを見つけました。蛾だし交通事故みたいなので嫌いな方もいるかなと隠してます。見たい方はクリックして見てくださいませ。



シンジュサン
[PR]
by mrkgen | 2017-07-13 08:45 | 蝶/mariposa | Comments(0)
エゾヒメシロチョウ、、、etc
朝のお散歩コースで、初めて撮ることができました。
発生は5月~9月と長いので、見ていたのかも知れないけど気が付かなかったのかも。白い蝶は、オオモンシロチョウやスジグロシロチョウなど、普通にいっぱい飛んでいるので見向きもしませんものね。この日は雨っぽくて、弱々しくヒラヒラというかフラフラ飛んでいるのを見て、何かしら見守りたくなって見つめたら、なんか違う!そうですか、ここにいらっしゃたのね、という感じです。ここにはクサフジ、沢山あるものね。でも、コーンフリー(ヒレハリソウ)で一休みです♪

エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶/シロチョウ科)
発生:5月~9月
食草:クサフジなどマメ科
 撮影7/26
c0048117_1015067.jpg

毎日、自宅庭に遊びに来てくれます
フタスジチョウ(二筋蝶/タテハチョウ科)
発生:6月~7月
食草:ユキヤナギ・シモツケ類
 撮影7/07
c0048117_10242521.jpg

撮影7/23
c0048117_10245241.jpg

林道を歩いていると、普通に飛んでいるクロヒカゲです
クロヒカゲ(黒日陰/タテハチョウ科)
発生:6月~8月
食草:クマイザサ・チシマザサ
  撮影7/23
c0048117_10263213.jpg

ついでと言ってはなんですが、カミキリムシです。以前、自宅庭でルリボシカミキリを見てから、カミキリムシが好きになりました。たまたま見れたら撮ると言うスタンスですけどね。長いヒゲがチャーミングだと思ってます(^_^.)

ハンノアオカミキリ(カミキリムシ科)
発生:6月~8月
食草:シナノキ、オヒョウ 

カミキリムシの中では普通種らしいけど、綺麗! 7/18
c0048117_10573247.jpg
c0048117_10574484.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-28 12:00 | 蝶/mariposa | Comments(4)
越冬蝶のアカタテハなど
犬のお散歩で山道を歩いていて、ひらひらと舞っているのを見つけました。蝶のいるポイントという感じじゃないところで、遭遇するのが楽しいですね。越冬蝶、春先の雪の上で見ることが多いのはエルタテハ。クジャクチョウも見る機会が多いですね。アカタテハはの越冬態は初めてかも。

アカタテハ(赤たては/タテハチョウ科) 5/24撮影
c0048117_17273534.jpg

同じような場所でヒメアカタテハもいました。この蝶は北海道では越冬できない蝶と言われているので、もう本州から渡ってきたのかしら。いつも春に見ると不思議な気分になりますね。
ヒメアカタテハ(姫赤たては/タテハチョウ科) 5/24撮影
c0048117_17293351.jpg

山道で、市街地の街並みを眼下に見ながらの蝶もいいですね。
c0048117_17303916.jpg

超普通種のルリシジミも、春先に見ると嬉しいです。早い時期だったのでスギタニかと思ったけど、違いました(^_^.)
ルリシジミ(瑠璃小灰蝶/シジミチョウ科) 5/21撮影 
c0048117_17381359.jpg
 
[PR]
by mrkgen | 2013-05-26 23:59 | 蝶/mariposa | Comments(2)
アサギマダラ
屋久島では時間がないので、蝶を期待していませんでしたが、帰る日の午前中に何種類かの蝶を見ることができました。撮れたのは、このアサギマダラだけでしたけどね。アサギマダラは渡りをする蝶として有名です。そのためにマーキングされることが多いです。この蝶も「YAKU」屋久島のことでしょうね。「10.31」と書かれていますね。北海道にも夏の終わりころに台風の風に乗ってくるのか、見ることができるようですが、まだ見たことがありません。

アサギマダラ、北海道では越冬できません。関東以南とされています。北海道まで渡ってきたアサギマダラが世代を更新しても、南へ帰らなければ死んでしまうんです。そんな北海道へ、どうして渡ってくるのかな。不思議なアサギマダラに屋久島であえて良かったです。

アサギマダラ(浅葱斑/タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
食草:北海道ではガガイモだそうです
11/06撮影
c0048117_11545278.jpg

そのほかに確認できた蝶は、「ツマベニチョウ」。初めて見ましたが大きくてフワフワ飛んでいて感激。ウラナミシジミも普通に飛んでいたのに、コンデジのピントが合わず撮れなかった(+_+) でも、南の蝶をシーズンオフともいえる時期なのに、見ることができとっても嬉しかったです♪
[PR]
by mrkgen | 2012-11-08 23:30 | 蝶/mariposa | Comments(2)
秋、この頃
夏の猛暑の影響か、黄葉・紅葉も10日ほど遅い感じですね。少し暑さで木の葉が痛められたのか、いまいちな黄葉・紅葉ですが、それでもこの頃は毎日楽しく眺めています。お散歩コースの北こぶしの黄葉、綺麗だなと見つめていたら、もう毛深い冬芽がでていてビックリです。

キタコブシ(北辛夷/モクレン科)10/24撮影
c0048117_15332423.jpg

足元を見れば、里山歩きでホオの実がいっぱい♪ 
ホオノキ(朴の木/モクレン科)10/21撮影
c0048117_15581198.jpg

秋の気まぐれな空模様で、夕焼けも一瞬だけ素晴らしい色を見せてくれました。10/23撮影
c0048117_1536683.jpg

朝日を受ける里山と奥の黒い雲の対比が面白い。10/26撮影
c0048117_15352264.jpg

27日、山道で見たクジャクチョウ。この日は山小屋の中にエルタテハが入り込んでいました。外に逃がせてあげるのに夢中で、写真を撮らなかったのがマヌケでした(-"-)
クジャクチョウ(孔雀蝶/タテハチョウ科) 
c0048117_15374487.jpg

チョウも終わりかな、春の残雪期に見る越冬蝶までしばらくお休みですね。
[PR]
by mrkgen | 2012-10-29 23:30 | 蝶/mariposa | Comments(8)
紅(ベニシジミ)と赤(ヒメアカタテハ)
普通種といわれる蝶でも、今時に見れると何かしら嬉しいですね。

ベニシジミ(紅小灰蝶/シジミチョウ科)
発生:年数回、5月位から10月位
食草:ヒメスイバ、スイバ、エゾノギシギシ、ギシギシ
越冬態:幼虫
c0048117_21275195.jpg
ルリシジミと同じくらい、いつでもどこでも見る機会が多い蝶です。春に見れるのは赤味が強く、夏の暑い頃は黒っぽい個体が多いです。
c0048117_2128627.jpg


ヒメアカタテハ(姫赤たては/タテハチョウ科)
発生:秋頃と言われていますが、5月から見れる。撮影5/30
食草:ハハコグサ、ゴボウ、シュンギク、ヨモギなど菊科植物
越冬態:関東以南で、幼虫・卵・成虫など
c0048117_2147921.jpg

ヒメアカタテハは北海道では越冬できない暖地性の蝶ですが、なぜか5月に見ることがあります。関東以南では4月~5月頃に見られ、世代交代を繰り返しながら北上し、北海道に来ると言われているのに、なんで5月に見ることができるのか不思議です。
[PR]
by mrkgen | 2012-06-03 23:30 | 蝶/mariposa | Comments(2)
5月にコミスジ
朝のお散歩コースで、フワリフワリと滑空する蝶を発見。今時期、何の蝶かしらと思ったらコミスジじゃありませんか。いつも6月すぎてから見るのに、5月に見たのは初めてです。葉かぶりでイマイチだけど、なんだか嬉しいね。

コミスジ(小三筋/タテハチョウ科) 5/28撮影
発生:年2~3回、5月初旬・7月初旬
食草:マメ科植物、ニレ科植物
越冬態:幼虫
c0048117_235921.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-05-29 23:57 | 蝶/mariposa | Comments(0)
オオルリ
去年は自宅近くで、朝散歩の度に会えたオオルリですが、今年はまだあえていませんでした。先日の日曜日、とある林道を歩いていたら、フワッと目の前の枝にとまってくれました。綺麗な歌声は聞かせてもらえなかったけど、しばし枝の上からこちらを意識してくれましたよ。

オオルリ(大瑠璃/スズメ目ヒタキ科) 夏鳥
c0048117_8445893.jpg

わりと会いやすい鳥ですが、青い美しさがなんか嬉しいですね♪
c0048117_8543411.jpg


同じ林道で会った越冬蝶。春から秋まで、よく見ますね。
クジャクチョウ(孔雀蝶:タテハチョウ科)
発生:年2回
食草:イラクサ類
成虫で越冬
c0048117_852638.jpg

オマケのシマリスちゃん。エゾリスと違って、警戒心が少ないわ。
c0048117_853557.jpg

c0048117_8531697.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-05-22 18:36 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)
越冬蝶・コヒオドシ
標高の高い山には、まだまだイッパイ雪があって山スキーシーズン中ですが、朝のお散歩で越冬蝶のコヒオドシを見つけました。

コヒオドシ(小緋縅:タテハチョウ科) 
*食草:ホソバイラクサ・エゾイラクサ 
*成虫の発生:年1回6月下旬ころ発生  
*越冬態は成虫  本州では高山蝶

エゾエンゴサクが咲く斜面を日向ぼっこしながら飛んでいました♪
c0048117_833370.jpg

某所では、春一番に羽化するヒメギフチョウも(蛹で越冬)飛び始めていますが、冬を成虫で越冬し(たぶん冬眠?)春の暖かな日に飛んでいる姿を見るのも嬉しいですね。
c0048117_8375744.jpg

越冬蝶でよく目にしやすいのはエルタテハが一番かな。クジャクチョウも結構目にしますね。越冬したコヒオドシは初めて見たかも。これから伴侶を見つけて卵を産んで一生を終えます。そして初夏には世代交代したコヒオドシが飛び始めます。
c0048117_8381710.jpg

蝶も卵、蛹、成虫と越冬するスタイルもマチマチ、面白いですね。
[PR]
by mrkgen | 2012-04-28 07:40 | 蝶/mariposa | Comments(0)
ネパールで見た蝶、3-2
日本にはいない蝶ですが、なんだか似た感じのはいますね。

シロオビクロヒカゲ(白帯黒日影)らしい
c0048117_1226442.jpg
c0048117_12254992.jpg
 
ミキスジ(三黄筋) 香港でも見たような気がします。
c0048117_12272240.jpg

ホシシジミタテハ? 
c0048117_12282224.jpg
c0048117_12283330.jpg
c0048117_12275996.jpg
 
こんな大きな蛾もいました(^^)v
c0048117_12312540.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-12-30 12:23 | 蝶/mariposa | Comments(0)