トップ
タグ:マダラチョウ科 ( 6 ) タグの人気記事
北アルプス遠征
8/27~9/02 北アルプスの槍ヶ岳から奥穂高岳の稜線を歩いてきました。去年、奥穂高岳から西穂高岳の国内最難関ルートと言われる稜線を歩きましたが、今回のルートも前回のルートと劣らずに厳しいルートと言われています。お天気が心配でしたが、雨にも当たらず予定通りに、のんびりと楽しくビビりながら歩くことができました。最後、予備日があまったので、雨の松本城を見学して帰ってきました。

ヤマレコの記録⇒「槍から大キレットを越えて奥穂へ!

8/28 早朝上高地に到着で、ノンビリ槍沢ロッジまで。熱いお風呂が最高でした!
8/29 槍ヶ岳に登り、槍ヶ岳山荘で昼食タイムして、大喰岳・中岳・南岳と3000m峰を歩いて南岳山荘に宿泊です。
c0048117_14416100.jpg

岩稜の稜線では、トウヤクリンドウがずいぶん励ましてくれました♪
c0048117_1443932.jpg

8/30 この日は核心の岩稜歩きです。岩も乾いてひと安心です。大切戸(キレット)を越えて北穂高岳・涸沢岳の3000m峰を登っていきます。凄い高度感にビビりそうになりました。去年も泊まった穂高岳山荘で宿泊です。
c0048117_1465584.jpg
c0048117_147318.jpg

岩稜地帯、お花にずいぶん癒されましたね。ミネウスユキソウかな
c0048117_1473832.jpg

北海道でも普通に見ることができるイワギキョウ。色が濃かったです。
c0048117_1474642.jpg

8/31 前夜の大雨に心配しましたが、朝はガスが流れていて、岩も湿っているだけでした。奥穂高岳と前穂高岳の3000m峰を登って、出発した上高地に下山です。途中、先を歩いていたツアーのお一人が滑落して、私達が歩いていた時、ちょうどガイドさんが救助にロープで降りていました。あとで、亡くなったと聞きました。
c0048117_14114914.jpg

今年の悪天気象には心配させられましたが、壁仲間のMさんと夢みたいと言いながら歩けて何も言うことなしですわ!(^^)! オバサンコンビ、なかなかなんです!

岳沢ヒュッテ手前のお花畑で、アサギマダラが優雅にヒラヒラしていました♪
c0048117_14571165.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-09-03 23:56 | 夏山/montana | Comments(4)
飼育蝶
朝、お庭でアカゲラを見たあとで、動物園に行って来ました。もうすぐパスが切れるんです。年間パスポートで何回通ったかな。入園料が¥600でパスポートが¥1000です。たぶん6・7回通ったかも。価値ありますね。今回も昆虫館の蝶が第一目的だったので、カメラをマフラーでくるんで冷えないようにして直行。外気温はプラス2℃ぐらいかな。c0048117_123129.jpgでも、やっぱり昆虫館の中に入ったら、少しの間レンズが曇りました。室内の温度は23℃ぐらいですが湿度が結構あります。今回、あまり蝶がいませんでした。係員の話によると、今回は今までになく蝶枯れ状態だそうです。11月初め頃にはツマムラサキマダラがいたようです。残念。でも、飼育員の方のblogを教えてもらったので、次回は発生状況を確認してから行けます。
オオゴマダラの蛹の抜け殻⇒

オオゴマダラ(大胡麻斑)
c0048117_0575163.jpg

シロオビアゲハ(白帯揚羽)
c0048117_12482340.jpg
c0048117_056971.jpg
c0048117_0563879.jpg

スジグロカバマダラ(筋黒樺斑)
c0048117_0582292.jpg

c0048117_0593943.jpg室内の蝶に触っちゃいけないのですが、勝手に手に止まってくれました!(^^)!

昆虫館のあと、トドの餌やり→アザラシの餌やり→アメリカワシミミズクのバンジョウのフリーフライト→チンパンジーレディのミルクタイム→ニホンザルの餌やり→カンガルーのお散歩→エゾモモンガのフリーフライトと大忙しに見まくりました♪ 最後は閉演の音楽に見送られて動物園をあとにしました。暖かな穏かな日でしたね。後日、写真をアップします。
[PR]
by mrkgen | 2007-01-04 00:15 | 蝶/mariposa | Comments(6)
真冬の蝶
9日(旗日)温室の蝶を、また見に行ってきました。相変らず南の蝶が
ヒラヒラと、外の雪景色を忘れさせてくれます。今回は横顔シリーズで(^_-)
羽化したばかりのオオゴマダラ(大胡麻斑)
c0048117_035439.jpg
シロオビアゲハ(白帯揚羽)
c0048117_054975.jpg
スジグロカバマダラ(筋黒樺斑)
c0048117_23582910.jpg
意外と毛深いね(^_^;)アゲハ(揚羽)
c0048117_08621.jpg
CANON EFS60mm F2.8 MACRO
[PR]
by mrkgen | 2006-01-10 23:55 | 蝶/mariposa | Comments(4)
温室の蝶(その3)
昆虫館の温室は、広さが20畳ぐらいです。植物が生い茂っていて人が4・5人入ると狭く感じますが、冬の今時は人も少なくて快適。奥にはカブトムシ専用の小さな部屋があり、係員が忙しそうにしていました。でも、時々出てきてチョコチョコ説明してくれます。
上の方で飛んでいて、なかなか下に降りてくれない。
スジグロカバマダラ(筋黒樺斑:マダラチョウ科)
c0048117_22504295.jpg

この蝶は大きさがカラスアゲハくらい。カラスアゲハと同じく吸蜜の時は忙しく羽を動かしているので、撮るのが難しかった。ちょうど産卵もしていたのですが、ピンボケしか撮れなかった(>_<)
シロオビハゲハ(白帯揚羽:アゲハチョウ科)
c0048117_2325627.jpg
温室で見れた4種の蝶。以前、沖縄に行った時に見ているのもいると思うのですが、蝶に関心がないと見てても見てない(-_-;) オオゴマダラはその大きさと優雅さが、とても魅力的ですね。ポヨヨ~ンと飛ぶ姿はチョット現実離れしているかも。
[PR]
by mrkgen | 2005-12-07 23:11 | 蝶/mariposa | Comments(2)
温室の蝶(その2)
温室の中で、いちばん数多く飛んでいた蝶です。ランタナの花にまとわりつくようにヒラヒラしています。見る角度によって青みが強く見え、なかなか綺麗です。その青みの色から『浅葱』なんですね。大きさは、クジャクチョウぐらいかな。
リュウキュウアサギマダラ(琉球浅葱斑:マダラチョウ科)
c0048117_19505778.jpg
c0048117_19512334.jpg

[PR]
by mrkgen | 2005-12-06 20:02 | 蝶/mariposa | Comments(0)
温室の蝶(その1)
日曜日、山仲間のオフミから真っ直ぐ戻って午前中に帰宅。
ゲンは夕方迎えに行くことにして、円山動物園の温室に蝶を見に行ってきました。外は昼間でも5℃ほど、温室の中はムッとする温度です。着てきた上着を脱いでも、やっぱり暑い!ぶら下げていったカメラが冷えているので、曇ってしばらく写真が撮れませんでした。温室の中は4種類の南の蝶がヒラヒラと飛んでいました!コオロギも鳴いていて、とっても楽しい♪オオゴマダラはとても大きくてビックリです。横幅は13~15cmぐらい。こちらで見るカラスアゲハの1.5倍くらいかな。こんなに大きな蝶は、はじめて見ました。ふんわり優雅に飛ぶ姿は、優しげでこちらの気持ちもノンビリしてきます。

オオゴマダラ(大胡麻斑:マダラチョウ科) 
日本では沖縄でしか見られません。
c0048117_19475263.jpg
c0048117_19483192.jpg

あとの3種は明日以降にUPします。オオゴマダラ、国内最大だそうです。なるほど。
[PR]
by mrkgen | 2005-12-05 20:00 | 蝶/mariposa | Comments(2)