トップ
タグ:虫、かな ( 18 ) タグの人気記事
お散歩で♪
朝のお散歩で見つけたアブラゼミ。
もう少しで捕まえれたのに、飛んで行ってしまった。セミは地下で7年ほど、地上に出てからは一週間ほどの命。以前、夏になると「ジージジジ」と暑苦しいアブラゼミの鳴き声が聞こえていたけど、この頃は気がついたら全然聞こえていない。でも、いることが分かってチト安心しました。
c0048117_10100831.jpg

山葡萄、今年は豊作みたいだ!
c0048117_10101223.jpg


ヘビのアオ君!
[PR]
by mrkgen | 2017-08-15 23:57 | 木の芽 | Comments(2)
里山で充実(^_-)
札幌、50年ぶりの12月の大雪、余波が続いていますね。渋滞がヒドイ。お仕事で動く人を優先してあげなくてはと、遊びでのお出かけは遠慮しておこうというか、雪道運転がこわい。昨日の夕方、車で出たけど、一瞬で後悔。すぐ戻ってきました。事故なく戻れて良かったって感じでした(@_@)
火曜日はクライミングデイだけど、年末の昨日は壁メンテナンスのお手伝いの予定でした。でも、渋滞で某壁にたどり着けないメンバーが出そうなので、中止になりました。とってもお世話になっている壁なので、年明けにでもお手伝いしなくてはと思っています。
ポッカリ空いた時間、お互い車の移動なしで行ける山と言うことで、壁・山仲間のP-2さんと大倉山の展望台で待ち合わせです。私とジェイは荒井山を経由して大倉山へ行ってきました。なんと夏の3倍の時間がかかりました!とってもイイ運動させてもらったぜ(`´) 三角山の山の手口から登ったP-2さんは、いつものトレースバッチリの山道だったそうです、。

ヤマレコの記録⇒「荒井山→大倉山→三角山

大倉山への遊歩道。途中の展望台ですでにヘロヘロだった。
c0048117_12102010.jpg

踏み跡があるって、なんてラクチンなんだと思いながら歩いた尾根道。
c0048117_11582984.jpg

毎冬、ちょこちょこ荒井山~大倉山に登るけど、ワカンを付けないと登れないって初めてでした。ドカ雪の影響は車道だけじゃなく里山散歩にも悪影響だわ。まあ、運動量が短い散歩で得られたと思えばいいのかもね、、。

12月18日に途中撤退した手稲山の記録、リンクし忘れていた(・・;)
ヤマレコの記録⇒「手稲山冬尾根、途中撤退

実物を見たかったクスサンの繭が風で落されていた!持ち帰って飾っています。
春になって羽化するとは思えないというか羽化しないでほしい、。蛾は嫌いじゃ。
別名スカシダワラと言うらしい。
c0048117_1245993.jpg

たぶんウスタビガの繭かな。2017/2/28、荒井山で見つけたのを貼っておきます♪
   
c0048117_14014255.jpg
   
[PR]
by mrkgen | 2016-12-28 12:21 | 里山/montana | Comments(0)
小樽赤岩、リードを頑張る!
久しぶりの外岩、暑くもなく寒くもなく快適な岩登りができました♪
詳細は後日(^_-)
ヤマレコの記録⇒「小樽赤岩、リードを頑張る

ツリガネニンジンが青空と海を背景に♪
c0048117_2214127.jpg

さっきまで私たちがいた岩峰にハヤブサ君!
c0048117_22142449.jpg

お地蔵さんの上で、コエゾゼミがにらみを利かせていました(^_-)
c0048117_22152032.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-09-08 22:16 | 岩壁/montana | Comments(0)
エゾヒメシロチョウ、、、etc
朝のお散歩コースで、初めて撮ることができました。
発生は5月~9月と長いので、見ていたのかも知れないけど気が付かなかったのかも。白い蝶は、オオモンシロチョウやスジグロシロチョウなど、普通にいっぱい飛んでいるので見向きもしませんものね。この日は雨っぽくて、弱々しくヒラヒラというかフラフラ飛んでいるのを見て、何かしら見守りたくなって見つめたら、なんか違う!そうですか、ここにいらっしゃたのね、という感じです。ここにはクサフジ、沢山あるものね。でも、コーンフリー(ヒレハリソウ)で一休みです♪

エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶/シロチョウ科)
発生:5月~9月
食草:クサフジなどマメ科
 撮影7/26
c0048117_1015067.jpg

毎日、自宅庭に遊びに来てくれます
フタスジチョウ(二筋蝶/タテハチョウ科)
発生:6月~7月
食草:ユキヤナギ・シモツケ類
 撮影7/07
c0048117_10242521.jpg

撮影7/23
c0048117_10245241.jpg

林道を歩いていると、普通に飛んでいるクロヒカゲです
クロヒカゲ(黒日陰/タテハチョウ科)
発生:6月~8月
食草:クマイザサ・チシマザサ
  撮影7/23
c0048117_10263213.jpg

ついでと言ってはなんですが、カミキリムシです。以前、自宅庭でルリボシカミキリを見てから、カミキリムシが好きになりました。たまたま見れたら撮ると言うスタンスですけどね。長いヒゲがチャーミングだと思ってます(^_^.)

ハンノアオカミキリ(カミキリムシ科)
発生:6月~8月
食草:シナノキ、オヒョウ 

カミキリムシの中では普通種らしいけど、綺麗! 7/18
c0048117_10573247.jpg
c0048117_10574484.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-28 12:00 | 蝶/mariposa | Comments(4)
武尊山でお花♪
14日の山の記録⇒「武尊山~剣ヶ峰で周回
15日谷川岳の予定が雨で中止。一ノ倉沢を見てきました⇒「雨なので一ノ倉沢

14日、雨っぽい武尊山で初めて見ました。
ショウキラン(鍾馗蘭/ラン科ショウキラン属)
葉緑素を持たない腐生植物。北海道南西部でも咲いているらしい。
葉緑素を持たないと言えば、燧ヶ岳ではギンリョウソウ(銀竜草)がとっても多かったです。
c0048117_10262544.jpg

至仏山でも見た
ミネウスユキソウ(峰薄雪草/キク科ウスユキソウ属) 
c0048117_1027657.jpg

c0048117_9591581.jpg
 
番外編、、、尾瀬で見た
ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉/トンボ科ハッチョウトンボ属) 
あまりにも小さくてトンボだと思えませんでしたが、トンボの形をしているので、とりあえず撮りました。日本一小さなトンボです。全体の大きさは2cmもないです。
c0048117_10341196.jpg

ルリイトトンボ(瑠璃糸蜻蛉/トンボ目/イトトンボ科)
北海道でもよく見ることができますね。
c0048117_10385799.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-07-24 23:30 | 花/flor | Comments(2)
大倉山から
朝のお散歩で、大倉山シャンツェの上まで登ることが多いこの頃です。遊歩道の木の階段にはマムシが出るらしいのですが、足音高く歩いていけばいいかなと気にせず登ってます。折角登ったので、上からの写真を出しておこう。
c0048117_902786.jpg

荒井山付近では聞こえなかったエゾハルゼミの鳴き声が、大倉山の上では早朝なのにビジービジーと煩い。朝は何時頃から鳴きはじめるんだろう。足元からもと思ったら、もう少しで踏みそうになりました。写真を撮ったあとで木に移動してあげました(^_-) 
c0048117_92521.jpg

帰りも荒井山経由です。大倉山シャンツェ側登山口に格好いい自転車が2台。よく見かける親子のだわ、きっと。「MUD FLAP」、いいですね!これが付いてない自転車に乗ると、濡れた路面の時は背中が悲惨なことになりますからね。荒井山展望台には親子が一休みしていました(^_-)
c0048117_95166.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-06-05 20:57 | 里山/montana | Comments(2)
オニヤンマ
お盆でお休み。午後から出かける用事があり、午前中は片付けなんぞをしていました。ふと外を見ると、網戸の外側でなにやら飛んでいるものが、、。
見るとオニヤンマが網戸に向かってホバリングしていますわ。

オニヤンマ(鬼蜻蜓/トンボ目オニヤンマ科) 
c0048117_16573014.jpg

網戸を開けたら飛び込んできそうな勢いです。ナンデだろう。不思議でしたが、とりあえずパシャリ。
c0048117_16582958.jpg

Wikipediaで調べたら、回転する物に反応と書いてありました。まさしく網戸の内側には、扇風機が室内に向けて回転中でした!
網戸に止まったところをアップで!う~~~ん、なかなかのオヤジ顔ですな。
c0048117_1722492.jpg

写真を撮るのに扇風機が邪魔だったので移動したら、ホバリングも終ってどこかに飛んでいってしまいました。扇風機の回転が好きだったのに、ごめんよ。知っていたら、ずーーーっと見えるところで回してあげたのにね。
c0048117_175373.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-08-15 23:48 | リスとか鳥とか.. | Comments(6)
毎朝、美声♪
この頃、朝のお散歩でオオルリの美声が素晴らしいです。ほぼ同じ木のてっぺんで歌ってます。撮るには高すぎ(+_+) でも、本当に綺麗な歌です。しばし木の根元で楽しませてもらってます。白い胸の羽毛だけじゃなく、綺麗な背中の青い瑠璃色が見たいよう。。。
c0048117_21415629.jpg

昨日、五天山公園で見たエゾハルゼミも出しておこうっと。もう少ししたら、ミギーギーと煩く暑苦しく賑やかになるんだろうな。
エゾハルゼミ(蝦夷春蝉/セミ科) 
c0048117_2145760.jpg

[PR]
by mrkgen | 2011-05-31 21:52 | リスとか鳥とか.. | Comments(2)
アゲハモドキ(蛾です!)
朝のお散歩で、道路で休憩中でした(^_^;) 一度見たいと思っていた蛾です。右の翅が汚れているのが残念。写真を撮ったあとで、突いてみたらふわふわと飛んでくれました。飛び方、蝶っぽいです(^_-)
毒を持っているジャコウアゲハのメスに擬態していると言われてます。ジャコウアゲハは北海道には生息していないので、見たことがないです。大きさはこのアゲハモドキよりだいぶ大きいいようですね。このアゲハモドキはクジャクチョウぐらいの大きさでした。

アゲハモドキ(揚羽擬蛾/チョウ目・アゲハモドキガ科)
c0048117_14512892.jpg

「蛾」と「蝶」の区別は触角の形で区別がつきますが、ごく一部に例外もあるらしく、きちんとした線引きは難しいらしい。まぁ、北海道で見れる蝶と蛾には、関係ないけどね。蛾は絶対に見たときの雰囲気で分かりますね。イカリモンガを蝶に間違える人もいますが、全然蝶らしくないです。で、蝶らしさって何と聞かれると、上手く説明できません。蝶は触れるけど、蛾は触る気がしません。そうそう、撮ってみたい蛾にオオミズアオという、薄緑色で大きくて綺麗な蛾がいます。どこで会えるのかな。蛾は夜行性が多いからな。
[PR]
by mrkgen | 2010-08-19 07:50 | 蝶/mariposa | Comments(4)
クワガタ
朝のお散歩で、道を歩いていました(^_-)
c0048117_23375087.jpg
写真写りが悪いので、葉っぱの上にのせてみました。ハイ、やらせです。口を大きく開いて怒っています。図鑑によると、ミヤマクワガタの♀のようです。腿節に褐色の紋を持つのが特徴らしいです。
c0048117_2339418.jpg
よく見ると、メカニックな感じがして面白いですね。男の子がいかにも好きそうな感じだわ。
c0048117_23452777.jpg

[PR]
by mrkgen | 2008-07-30 23:34 | リスとか鳥とか.. | Comments(0)