トップ
山のお花達その1
風薫る5月も過ぎ、6月に突入。なんという時の早さなんでしょう。年取った証拠ですね。愛犬爺ちゃんジェイを留守番させて出かける山は、近場の里山ばかりですが、それなりに季節の花を楽しんでいます。

ヤマシャクヤク(山芍薬・ボタン科)5/29撮影 この丸まった状態が満開です。 
c0048117_14512824.jpg
この山にはピンクの紅花山芍薬もあったのですが、盗掘にあってしまったようです。この山芍薬、みんなで見守っているけど、増えてくれるかな。
c0048117_14512420.jpg

サルメンエビネ(猿面海老根・ラン科)5/25撮影 どこが猿の面なんだろう(?_?)

c0048117_14572466.jpg

6/01撮影

c0048117_14573025.jpg

[PR]
# by mrkgen | 2018-06-01 23:59 | 里山/montana | Comments(0)
山のお花達その2
サイハイラン(采配蘭・ラン科)6/01撮影 この欄は近所の林でも元気に采配してます。もう少し花が開いてからの方が良いですね。モイワランもこのサイハイランの近くに咲くのですが、まだ見つけられなかった。見つけられないと、すぐ盗掘って思ってしまう(・・;)
c0048117_15035124.jpg
コケイラン(小蕙蘭・ラン科)5/29撮影 近所の林にもあったけど何年か前に消えてしまった。
c0048117_15003678.jpg
 ギンラン(銀蘭・ラン科)なのかユウシュンラン(祐舜蘭)なのか? 5/22撮影
c0048117_15293638.jpg
ノビネチドリ(延根千鳥・ラン科)5/21撮影
c0048117_15322939.jpg

[PR]
# by mrkgen | 2018-06-01 23:00 | 里山/montana | Comments(0)
小樽赤岩、西壁マルチ特訓
岩登り、3週連続。週末の赤岩はこの日が春のピークなのではというぐらい、混みこみでした。西壁でマルチピッチの特訓です。同じルートを役目を替えての登攀は、頭で分かっていても、やってみると疑問が出たり勉強になった。ヤマレコはまだ下書き。そのうちアップだな、、。青い海を見ながらの懸垂下降。気持ちいいんだか怖いんだか微妙。
c0048117_15262601.jpg
下から見上げる、懸垂下降で降りてくる人。新緑の間からの青空となかなか絵になりますね♪
c0048117_15263708.jpg


[PR]
# by mrkgen | 2018-05-28 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
春になって蝶(^_-)
珍しい蝶ではないけど、春先に越冬したチョウを見ると嬉しくなります。
クジャクチョウ(孔雀蝶:タテハチョウ科)4/10 自宅前にて撮影
発生:年2回
食草:イラクサ類
成虫で越冬
c0048117_13011007.jpg
春に山スキーで林の中を歩いている時によく見かける越冬チョウで、このほかにエルタテハ、コヒオドシなどがいます。5/11 近所の林
シータテハ(Cたては/タテハチョウ科) (裏の紋がアルファベットの“C”)
発生:年2回
食草:ハルニレ、オヒョウ
c0048117_13011496.jpg
珍しくはないけど、あまり見る機会が少ないかも。春に発生した綺麗な蝶は感激
コミスジ(小三筋/タテハチョウ科) 5/21 近所の林で撮影
発生:年2~3回、5月初旬・7月初旬
食草:マメ科植物、ニレ科植物
越冬態:幼虫
c0048117_13011938.jpg

[PR]
# by mrkgen | 2018-05-25 23:16 | 蝶/mariposa | Comments(0)