トップ
漁川・820m右股沢、その1
漁川本流は去年、国道脇からではなく右岸林道の奥から入渓する短縮コースで、漁岳の頂上まで登っています。今回は国道脇から入渓して、標高820mの二股で頂上を狙わない右股沢を登ります。

M邸の壁仲間で岩と沢が大好きなオッキーさんのお誘いに、ウキウキじゃなくドキドキで参加です。この日のメンバーはM邸のオーナーのオイちゃんとママ、壁・山仲間のAちゃんとH氏、そしてオッキーさんと私の6名です。Aちゃん以外は、みんな沢では初めての顔合わせ(足あわせ?)です。

最後の砂防ダムと思われるあたりで入渓です。この後もう一つ小さな砂防ダムがありました。(7:23)
c0048117_20503787.jpg

オッキーリーダーは後を振り返りながら、みんなの歩みを見て様子を探っているようです(^_-) (7:39)
c0048117_20531075.jpg

綺麗な苔と釜ですね。(7:49)
c0048117_2056292.jpg

微妙なヘツリです。(7:50)
最後尾を締めているH氏、ヘルメットじゃなく普通の帽子です。スパッツも着けていません。なんとなく沢登りじゃなく夏道登りのようなスタイルですが、歩いている様子も沢を歩いている感じではなく、夏道を歩いている感じなんです。ブレないんですね。非常に安定した素晴らしい歩みです。あとでよく聞くと、沢ベテランさんだった!そのことが、あとの楽しみにつながりました。
c0048117_2056597.jpg

こんな明るい滑も!(7:58)
c0048117_2145660.jpg

微妙なヘツリは怖楽しい(+_+) (8:24)
c0048117_2165672.jpg

***その2へ続く***
[PR]
by mrkgen | 2009-07-13 21:09 | 沢登/montana | Comments(0)