トップ
どんぐり
朝のお散歩です。気温が低くても、お日様の光が少なくても、時期になればそれなりに実がついてます。ドングリのなる木はミズナラとコナラがあります。ブナはこの辺にはなく、北海道では黒松内が北限ですね。

ブナのドングリ?は毛がモシャモシャしています。カシワにもドングリ?ができるけど、笠の部分に毛があります。ミズナラとコナラの区別が難しいです。ドングリ、ミズナラのほうがコナラより丸っこいそうですが、そんなこと言っても、同じドングリでも形は長かったり丸かったりするので、わからん。

見分け方の一つは樹皮だそうです。図鑑によると、ミズナラはやや褐色がかった色合いであるのに対し、コナラでは白っぽい樹肌に縦に走るみぞが目立つそうです。木って若い木か老木かでも、同じ木とは思えない時がありますよね。もう一つは葉柄があるかないかで区別ができるそうです。コナラには葉柄があるということで、これはどちら? 
ドングリに隠れて葉の付け根が見えない<(`^´)> 

ミズナラ(水楢/ブナ科) 
c0048117_7321255.jpg

スズメバチの季節になってます。この立て看板は昨日からです。巣は撤去しないのかしら。すごく高い木の上にあるのしら。でも左の遊歩道や上の車道横の歩道は大丈夫ということは、木道の縁の下の手の届かないところに巣があるのかも。近くを歩くときは静かにしなくちゃ。
c0048117_7323470.jpg

[PR]
by mrkgen | 2009-07-30 07:33 | 実/fruta...種 | Comments(4)
Commented by pulala-2 at 2009-07-30 21:42
ミズナラとコナラのどんぐりはよく似ていますね。
以前は、ドングりという名前の木があるのだと思ってました(笑)
風格のあるブナの木が北大植物園にありますが、
幹に相合傘などいたずら書きがたくさん彫られているんです。
悲しくなりますね。

体調が悪かったのですね。
もう回復されたようですがお大事にしてくださいね(^-^)
Commented by mrkgen at 2009-07-31 08:46 x
◆pulalaさん、おはようございます。
ミズナラとコナラ、ドングリの木にしましょう!
どんぐり、比べてみたことはないので、機会があったらジックリ観察してみたいです。ブナは道南の山を登ると、緑が本当に美しいです。
秋には、ブナのドングリが毛むくじゃらで、それも楽しいです。
植物園のブナも、ドングリつけるのかしら。札幌は寒いから、無理しているかもね(^◇^)

体調は一晩いや二晩めから、ばっちりです。昔は一晩だったけど、この頃は二晩必要みたいです(^_-)
Commented by kenekn at 2009-08-01 19:50 x
三週間ぐらい前に、円山に登り動物園へユキヒョウの双子ちゃんを見に行ってきました。そのときにはスズメバチの巣はあったのでしょうか。
恐いですね。駆除はされたのかな。
ユキヒョウのあかちゃんは可愛かったですよ。少し大きい「にゃんこ」というかんじですね。
しろくまの双子はさすがに大きくなったけど、まだ子供ですね。こちらも可愛い。

子供の頃どんぐりで独楽を作って遊びました。
懐かしい思い出だな(笑)

きょうは良く確認して、送信をクリック・・・(笑)
Commented by mrkgen at 2009-08-02 21:39 x
◆kenkenさん
この頃、動物園は土・日というと、駐車場に入る車が並んでいますね。
ベビーラッシュでお客さんが押しかけているようです。kenkenさんも
押しかけたんですね!(^^)! ユキヒョウ、ニャンコちゃんだったのね。
そう、白熊の双子ちゃん、ずいぶん大きくなって、水遊び楽しそうだったでしょう。ヨウスコウワニも孵化したようだし(可愛くないか)見に行きたいと思いつつ、なかなかいけないですわ。。。

スズメバチ、先週ぐらいからです。どうやら撤去しないみたいです。
自然のままがいいのかも。

どんぐりで、ヤジロベエも作りませんでしたか。