トップ
BOHEMIAN RHAPSODY
イギリスのロックバンド「QUEEN」がどのようにして出来たのか、リードボーカルのフレディ・マーキュリーってどんな人、そんな映画です。もともとロックは嫌いというか関心がなく、クイーンも流行っている時には聞いていないです。
1991年11月24日にフレディ・マーキュリーが45歳でエイズで亡くなって、その時に少しクイーンの音楽に触れて、メンバー全員が大学出のインテリグループだったと言うのを知りました。でも、まだイマイチ熱が入らなかった。なんで急に好きになったのかは分からないけど、気がついたらメチャクチャ好きになっていた。そして、この映画、絶対見るぞと思っていて、24日のフレディの命日に見に行ってきました。
c0048117_11593784.jpg
とても良かったです。バックにずーっとクイーンの音楽が流れていて、俳優たちも素晴らしかった。やはりフレディは天才ですね。あの声域のある声も素晴らしいし、歌詞も素晴らしいし、曲作りにオペラからヒントを得ていたりしていて、異色のロックバンドですね。なんで流行っていた時に気が付かなかったんだろう。周りの熱狂ぶりに違和感を覚えていたのかも知れないし、その頃はエリック・クラプトンとかビートルズにハマっていたのもあるのかな。この映画を見れて良かったです。でも、一枚もCDを持っていないことに気が付いた(=_=)

そうそう、札幌駅そばのシネコンにしようかファクトリーにしようか迷って、久しく行ってないファクトリーに行ってみました。結構な人出で、この映画も満席になっていたかも。ファクトリー、何年振りだろう、すっかりオノボリサンになりました。で、素敵なクリスマスツリーの写真を撮りたかったのだけど、撮影禁止のプラカードを持ったお兄さんが歩いていて撮るのをやめました。撮ったらいけないの?

by mrkgen | 2018-11-24 23:51 | あちこち | Comments(0)