トップ
カテゴリ:雪山/montana( 267 )
幌天狗(1222m)途中撤退
又、天気予報にウソをつかれてしまいました。「曇り→晴れ」のはずが、「曇り→雨」ですよ<`ヘ´> 登るにしたがいガスが濃くなり、標高800mを越した所で、撤退決定です。浜益の山、景色を楽しみにしていたのになぁ~、、。
c0048117_21382831.jpg

[PR]
by mrkgen | 2006-04-22 21:39 | 雪山/montana | Comments(4)
白井岳
お天気に誘われて、札幌国際スキー場から朝里岳をトラバースして白井岳に登ってきました。諸般の事情により、単独行になりました(嫌われてるわけじゃないと思うけど・・・) どんな時も一緒についてきてくれるゲンは、老齢の為パスだそうです(爆) 丸っきりの一人は始めてかも。心細かったけど、達成感もひとしおです。
朝里岳をトラバースしてる途中、余市岳の頭が!
c0048117_14422398.jpg
頂上には一人のツボ足の方と、2名の山スキーの方がいましたが、さっさといなくなってしまい、たった一人の頂上でした(11時10分~25分)黄砂か春霞か、遠望がイマイチはっきりしませんでしたが、羊蹄山も見え景色を楽しみました。一人って何かしら気がせきますね。下りは一気に沢コースに滑り降りたのはいいけど、雪庇から崩れた雪がゴロゴロしている急斜面、さっさとやり過ごさなくちゃとアセアセ滑り、途中もツボ足の人を追い越してズンズン滑り、スキー場に12時チョットに着いてしまった。登り1時間50分、下り45分だった。仲間と登れば、もっとゆったり楽しむ事が出来るのにぃ、と思った。。。
雪質は、上はカリカリで途中からベタベタ。難しかったかも(+_+)
c0048117_14433792.jpg
頂上直下、余市岳の左に羊蹄山が霞んでます。
山行記作ってます。本家HPのmontanaからどうぞ♪
[PR]
by mrkgen | 2006-04-15 14:51 | 雪山/montana | Comments(4)
無意根千尺高地
天気予報では、曇りから晴れだったのにぃ。。山は小雪時々曇りだった<`ヘ´> 
天気予報のウソツキ!でも、楽しかった♪ 上の方はフカフカとカリカリ。中間からモナカとカリカリとモタモタと、山スキーらしい変化ある雪面を堪能しました(^_^;) 定天も見えなかったし、スノモのブンブンの音が聞こえたりもしたけど、やっぱり山は楽しいね♪
このblogの表紙の写真は、去年のGWにワン友のアパタ家一家とゲンと登った時に、千尺高地で写したものです。奥の山は長尾山。今回、お天気がよければ足を伸ばそうと思っていたのですが、ガスに覆われていたのでやめました。晴天の去年はこんな感じ
今回、ゲンは留守番でした。大きな山は、もう無理ですね(T.T)
c0048117_2334090.jpg
山行記作ってます。HPのmontanaから行ってみて♪
[PR]
by mrkgen | 2006-04-09 23:05 | 雪山/montana | Comments(4)
小喜茂別岳リベンジ
土曜日、HYMLの仲間が壮瞥町にある、蟠渓温泉の女将になったのをお祝いするオフミに参加です。行く途中、前回悪天候で途中撤退した小喜茂別岳をリベンジしました。この間は何も見えなかった景色を、十分楽しむことができました。前回のメンバーで、今回参加してない人もいるので、もう一度行くかも。ここは手頃で景色もいいし、病み付きになりそうだわ。
左が尻別岳、右に羊蹄山。頂上からは札幌方面の山もニセコの山も丸見えでした!
c0048117_18334674.jpg
c0048117_18352132.jpg
ヤヤ重の雪でしたが、それなりに滑りを楽しむことができました。右から2本目がマイトレース(^_^;) HPの山行記も見てね♪
[PR]
by mrkgen | 2006-03-26 18:36 | 雪山/montana | Comments(2)
奥手稲山の家
土曜日から山小屋泊で、山スキーに行ってました。お天気は穏かで、仲間と楽しく宴会してきました♪ 今回の宴会メニュウは私のリクエストというか、ウチにあったホウトウ乾麺を使いたくて、放蕩ホウトウ鍋(甲府名物)です。カボチャを結構イッパイ持っていきましたが、ホウトウはカボチャと赤味噌がミソですね(^^:) 赤味噌が苦手のメンバーがいたので、普通のお味噌も持っていきました。もち、ビール・赤ワイン・焼酎・日本酒(手付かずでした)等々。んーまかったし、気心の知れた気のいい仲間との語らいは楽しかったです♪ 
今日は下り坂の天気予報に、ピークへ登らずただ降りてきただけです(ーー;) 
意外といいお天気です(>_<) ぜんぜん下ってこないお天気だなぁ~、、。
去年の雪に埋もれた山小屋とは違って、小屋番の学生さん達(北大生HUWV)もいて、快適な山小屋でした。土曜日に小屋の裏のピークへ上ってみましたが、15分ほどで登れてしまうんですね。手稲山が不思議な形に見えて、なかなか楽しかったです。なるべく早く山行記作ろうと思ってます(^_^;)
c0048117_15565077.jpg

[PR]
by mrkgen | 2006-03-19 15:58 | 雪山/montana | Comments(0)
冬山
週末二日で二山。登りが2時間弱なので、二日連続も苦になりませんでした。山行記、いつも遅いので、とりあえずこちらに2枚ほど載せておきます。
土曜日の山。870mポコから頭を出す白老岳。
c0048117_0312618.jpg

日曜日、西昆布岳の登り始め。振り向くと真っ白な雪面に後発組みが続く。
c0048117_0344539.jpg
山行記は本家HPのmontanaからどうぞ。
[PR]
by mrkgen | 2006-02-20 23:59 | 雪山/montana | Comments(4)
山スキー
今日僕は山スキーについていってきました。アル・パプ・タム一家です。
アル・パプ・タム父さん、実はコテコテの登山家なのだ。メチャウマのスキーに
僕はおおいに狩猟本能を発揮して、追いかけまくりました。

山スキーについていけるか心配だったけど、大丈夫だった。
最後はスキーと一緒に走るのは飽きたので、アル・パプ・タム母さんの
ツボ足と一緒に歩きました。登り2時間、下り40分、頑張ったよー。
c0048117_185057100.jpg
c0048117_18512246.jpg
c0048117_18513720.jpg


オヤツちょうだい!
[PR]
by mrkgen | 2005-05-05 18:56 | 雪山/montana | Comments(0)