人気ブログランキング |
トップ
カテゴリ:沢登/montana( 106 )
中ノ岳(中日高)
週末、日高の山狙いで土曜日は神威山荘泊です。中ノ岳狙いの5人、本当は土曜日に中ノ岳、日曜はニシュオマナイの難しい沢登りの予定だったけど、土曜日は土砂降りの日高です。中ノ岳は日曜日にして、土曜日は神威岳狙いの仲間と合流してのBBQに変更。早めに小屋についたので、薪割なんぞして、BBQの準備。そんなこんなで神威岳狙いのメンバーも到着して、BBQの準備です。みんなそれぞれ出来ることをして、あっという間にBBQ宴会へ!タープ張ってますが、霧雨が降ったりのお天気なんです。日曜日の沢登り、水量が気になりましたが、行ってみて考えることになりましたわ。
中ノ岳(中日高)_c0048117_16071889.jpg
中ノ岳(中日高)_c0048117_16072483.jpg
結果、中ノ岳チームも神威岳チームも、景色堪能できました。帰りも、そんんなに時間差がなく小屋に到着で、みんなで一緒に温泉で汗を流してきました。神威岳は4年前に登っていますが、その時はガスでイマイチの景色だったけど、今回は中ノ岳から素晴らしい景色を堪能でき、熊も見れ辛いときもあったけど最高の山になりました。毎回、メンバーのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
中ノ岳(中日高)_c0048117_16073153.jpg



by mrkgen | 2020-09-07 23:59 | 沢登/montana | Comments(0)
石狩川源流から石狩岳
前から行きたかったルート、ご一緒させてもらった。某所で前泊して、早朝に登山口へ。車の温度計、2℃だった。林道、霜が降りている所も。登山口でウロウロしてたらクライミング仲間のSちゃんが車から声を掛けてくれた。一人で沼ノ原だって。さすがです。
石狩沢もペテトク沢も、ブタ沢って言えるかも。難しい所もなく淡々と川原歩きです。でも、標高差900m近くを登り、稜線をグルッと周って激下りは疲れましたね。景色が最高だったので思い出してはニヤニヤな今日この頃です。
石狩川源流から石狩岳_c0048117_15110561.jpg

石狩川源流から石狩岳_c0048117_15251564.jpg

by mrkgen | 2020-08-24 23:59 | 沢登/montana | Comments(0)
泊り装備で沢へ!
そろそろ沢登りも辞めにしようかなと思っている今日この頃、10kgチョイを背負って登ってきました。なるべく重くしないよう頑張ったのですが、最後にビールを入れてしまいました。山の大先輩というか、名前を聞くと知る人ぞ知る方とご一緒させてもらい、ゆっくり歩きだったので助かりました。夏道登山も泊り装備で登ってないので、ダメですね。
クチャンベツ林道が3年ぶり?に開放されて、多くの登山者が入っていました。知り合いに4人にも会い、みんな頑張っているんだなと励まされた感じがしました。泊り装備で頑張ろうと思いました。

小屋が見えた時の嬉しさったら、なんとも言えない。小屋の前で先発隊がビール冷やして待っていてくれた!!
泊り装備で沢へ!_c0048117_17204024.jpg
五色が原の花畑は圧巻だったけど、昔を知る人にしたら笹が増えているそうです。
泊り装備で沢へ!_c0048117_17204646.jpg

by mrkgen | 2020-07-26 18:00 | 沢登/montana | Comments(0)
久しぶりのアバレ川
ヤマレコの記録を見たら2011年8月19日に歩いているんですね.
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-129549.html
今回、9年ぶりに歩きましたが、ずいぶん荒れた感じがしました。2016年、2018年の嵐の影響なのかしら。でも、初心者に合せてノンビリ歩きだったので楽しかったです。
久しぶりのアバレ川_c0048117_21310399.jpg


by mrkgen | 2020-07-21 21:30 | 沢登/montana | Comments(0)
木挽沢・コビキ沢
先日(8/18)の沢登り、ヤマレコに出したけどブログでお知らせするのを忘れてました。一年ぶりの沢だったけど沢感は鈍っていなかったというか、初心者向きの沢だったからね。沢師匠のganさん、語学留学です!素晴らしいな。いくつになっても向学心とか好奇心とかは持っていたいですね。
ganさんの留学祝いのスイカ割!このスイカ、メンバーの差入ですがメチャクチャ甘かったです。御馳走さまさま。
木挽沢・コビキ沢_c0048117_15055253.jpg


by mrkgen | 2019-08-23 23:59 | 沢登/montana | Comments(2)
今年の沢初め
今年の沢初め_c0048117_16000616.jpg

by mrkgen | 2018-06-24 23:58 | 沢登/montana | Comments(0)
飛生川、沢登り
7/23 昨年あたりから話題になっている白老にある飛生川へ行ってきました。
7月初め頃から、愛犬のジェイの調子が悪く、病院通いで家を空けれない。たまたま今回は、ジェイが入院していることをいいことに参加してきました(^_^.)

ヤマレコの記録⇒「おそるべし飛生川(トビウガワ)

札幌は晴れていたのに、支笏湖ぐらいからガスと曇り。飛生川は湧水が入り込んでいる川で水温が低いらしい。メンバーはドヨーンとしていました。
滝登りはなく、ノペーとした脆い岩盤のヘツリが微妙でした。
飛生川、沢登り_c0048117_15101688.jpg

流れ込む支流の滝が美しいです
飛生川、沢登り_c0048117_15105976.jpg

ベテランも落ちる(^_-)
飛生川、沢登り_c0048117_15113110.jpg

美しいけど微妙なヘツリ
飛生川、沢登り_c0048117_15122697.jpg

同じルートを戻ってます。見る視点が変わるので退屈しない
飛生川、沢登り_c0048117_1513966.jpg

by mrkgen | 2016-07-26 11:55 | 沢登/montana | Comments(2)
石狩白老滝!
28日(火)、今シーズンの初沢で滝を見に行ってきました。5年前(もうそんな昔?)同じ地域の社台滝を見に行ってますが、同じような岩盤なのに、雰囲気がまるで違い、とっても面白かったです。2週間ほど前に沢師匠のganさん達の報告があったので、大いに参考にさせてもらい、二段目の滝壺をしっかり見てきました。

ヤマレコの記録⇒「石狩白老滝

林道歩きが一時間、その後川原歩きと巨岩帯を一時間余り歩いて、。
石狩白老滝!_c0048117_163962.jpg

やっとたどり着いた石狩白老滝!落差、30mぐらいあるのかしら
石狩白老滝!_c0048117_1683014.jpg

あの滝の落ち口を見に右岸から巻いて上がります。目に入るエメラルドブルー!
石狩白老滝!_c0048117_165521.jpg

美しい!
石狩白老滝!_c0048117_1652412.jpg

滝の落ち口を見に行ったけど、このヘッピリ腰に怖さが表れているでしょう!
石狩白老滝!_c0048117_1662792.jpg

一時間近くノンビリ遊びました。
石狩白老滝!_c0048117_1663828.jpg

by mrkgen | 2016-06-29 23:52 | 沢登/montana | Comments(0)
エサオマントッタベツ岳
週末、エサオマントッタベツ北東カール泊で登ってきました。天気予報では曇りでお日様マークがなかったのに、終始晴れまくりでした♪

ヤマレコの記録⇒「エサオマントッタベツ岳(1902m)

北東カールまでは沢登り、カールから山頂稜線までは岩ゴロの山道。でもすべて沢靴で歩き通しました。夏靴を背負うほどでもないです。奥深い日高の山並み、カール壁の圧倒する景観、堪能してきました。カメラ忘れて、お友達のカメラを使わせてもらいました。

この山の核心、300m続く滑滝です。
エサオマントッタベツ岳_c0048117_16395478.jpg

山頂から幌尻岳方面
エサオマントッタベツ岳_c0048117_16281084.jpg

カムエク方面
エサオマントッタベツ岳_c0048117_16284974.jpg

カール壁の上を歩く
エサオマントッタベツ岳_c0048117_16291858.jpg

この写真は仲間が撮ったカール壁です。
エサオマントッタベツ岳_c0048117_16464691.jpg

by mrkgen | 2015-08-11 07:30 | 沢登/montana | Comments(2)
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ
ブナの黄葉、一番いい時だったようで、錦秋の言葉がピッタリ。そして、山の幸のキノコと川の幸の岩魚が、テンバでのご馳走になりました。
一番ガッカリしたのは、カメラにメディア入れ忘れたので、画素数を小さくして内蔵メモリーでしか写真が撮れなかったこと。数撃てないし、写真はイマイチだし、ま、そんな時もあるってか(+_+)

ヤマレコの記録⇒「遊楽部岳・・・・

10/11 車止めから一時間半ほど川原歩き。妙に重いザックに体がフラれそうになるのが辛かったです。山おじさんの写真
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ_c0048117_1053336.jpg

10/12 サブザックで身軽だけど、シビアな滝が多く、とても緊張しました。
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ_c0048117_10575833.jpg

この右側の苔の岩、フリーで登れると見たときに思った。
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ_c0048117_10584815.jpg

クライミングやってて良かったと思いながら登りました。帰りは懸垂下降です。山おじさん写真
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ_c0048117_10594791.jpg

しかーし、ブナの黄葉って黄金の輝きですね。沢での緊張もずいぶん和らげてくれました。
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ_c0048117_1123477.jpg

by mrkgen | 2014-10-13 23:47 | 沢登/montana | Comments(2)