トップ
カテゴリ:沢登/montana( 101 )
今年の沢初め
c0048117_16000616.jpg

[PR]
by mrkgen | 2018-06-24 23:58 | 沢登/montana | Comments(0)
飛生川、沢登り
7/23 昨年あたりから話題になっている白老にある飛生川へ行ってきました。
7月初め頃から、愛犬のジェイの調子が悪く、病院通いで家を空けれない。たまたま今回は、ジェイが入院していることをいいことに参加してきました(^_^.)

ヤマレコの記録⇒「おそるべし飛生川(トビウガワ)

札幌は晴れていたのに、支笏湖ぐらいからガスと曇り。飛生川は湧水が入り込んでいる川で水温が低いらしい。メンバーはドヨーンとしていました。
滝登りはなく、ノペーとした脆い岩盤のヘツリが微妙でした。
c0048117_15101688.jpg

流れ込む支流の滝が美しいです
c0048117_15105976.jpg

ベテランも落ちる(^_-)
c0048117_15113110.jpg

美しいけど微妙なヘツリ
c0048117_15122697.jpg

同じルートを戻ってます。見る視点が変わるので退屈しない
c0048117_1513966.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-07-26 11:55 | 沢登/montana | Comments(2)
石狩白老滝!
28日(火)、今シーズンの初沢で滝を見に行ってきました。5年前(もうそんな昔?)同じ地域の社台滝を見に行ってますが、同じような岩盤なのに、雰囲気がまるで違い、とっても面白かったです。2週間ほど前に沢師匠のganさん達の報告があったので、大いに参考にさせてもらい、二段目の滝壺をしっかり見てきました。

ヤマレコの記録⇒「石狩白老滝

林道歩きが一時間、その後川原歩きと巨岩帯を一時間余り歩いて、。
c0048117_163962.jpg

やっとたどり着いた石狩白老滝!落差、30mぐらいあるのかしら
c0048117_1683014.jpg

あの滝の落ち口を見に右岸から巻いて上がります。目に入るエメラルドブルー!
c0048117_165521.jpg

美しい!
c0048117_1652412.jpg

滝の落ち口を見に行ったけど、このヘッピリ腰に怖さが表れているでしょう!
c0048117_1662792.jpg

一時間近くノンビリ遊びました。
c0048117_1663828.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-06-29 23:52 | 沢登/montana | Comments(0)
エサオマントッタベツ岳
週末、エサオマントッタベツ北東カール泊で登ってきました。天気予報では曇りでお日様マークがなかったのに、終始晴れまくりでした♪

ヤマレコの記録⇒「エサオマントッタベツ岳(1902m)

北東カールまでは沢登り、カールから山頂稜線までは岩ゴロの山道。でもすべて沢靴で歩き通しました。夏靴を背負うほどでもないです。奥深い日高の山並み、カール壁の圧倒する景観、堪能してきました。カメラ忘れて、お友達のカメラを使わせてもらいました。

この山の核心、300m続く滑滝です。
c0048117_16395478.jpg

山頂から幌尻岳方面
c0048117_16281084.jpg

カムエク方面
c0048117_16284974.jpg

カール壁の上を歩く
c0048117_16291858.jpg

この写真は仲間が撮ったカール壁です。
c0048117_16464691.jpg

[PR]
by mrkgen | 2015-08-11 07:30 | 沢登/montana | Comments(2)
太櫓川を遡行して遊楽部岳へ
ブナの黄葉、一番いい時だったようで、錦秋の言葉がピッタリ。そして、山の幸のキノコと川の幸の岩魚が、テンバでのご馳走になりました。
一番ガッカリしたのは、カメラにメディア入れ忘れたので、画素数を小さくして内蔵メモリーでしか写真が撮れなかったこと。数撃てないし、写真はイマイチだし、ま、そんな時もあるってか(+_+)

ヤマレコの記録⇒「遊楽部岳・・・・

10/11 車止めから一時間半ほど川原歩き。妙に重いザックに体がフラれそうになるのが辛かったです。山おじさんの写真
c0048117_1053336.jpg

10/12 サブザックで身軽だけど、シビアな滝が多く、とても緊張しました。
c0048117_10575833.jpg

この右側の苔の岩、フリーで登れると見たときに思った。
c0048117_10584815.jpg

クライミングやってて良かったと思いながら登りました。帰りは懸垂下降です。山おじさん写真
c0048117_10594791.jpg

しかーし、ブナの黄葉って黄金の輝きですね。沢での緊張もずいぶん和らげてくれました。
c0048117_1123477.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-10-13 23:47 | 沢登/montana | Comments(2)
白老川支流の沢
15日、お盆休みの仲間たちと沢登りに行ってきました。今シーズンの沢初めで、
沢歩きに体が慣れていなく、妙に疲れましたが、ものすごく美しい沢に感激しまくり。滝も直登できる楽しい滝、でも簡単ではなくワクワク・ドキドキ。美しさと相まって、最高に楽しい沢でした!

ヤマレコの記録⇒「白老川水系、大星沢右股・三重の沢・砥石沢

大星沢へ行く前に、白老滝の落ち口を見に行きました。行く途中も落ち口付近も、柱状節理が素晴らしかったです。
c0048117_16365984.jpg

落ち口
c0048117_16363932.jpg

三重の沢へ行く前に、白老滝を下流から眺める。2段になっている上の落ち口が上の写真です。
c0048117_16373082.jpg

白老川、美しい岩盤の色です
c0048117_16382822.jpg

三重の沢も美しい岩盤でしたし、こんな滑滝がいくつも出てきます
c0048117_16385187.jpg

似ているけど違う滑滝ですよ
c0048117_1639896.jpg

砥石沢も本美しい
c0048117_16394410.jpg

[PR]
by mrkgen | 2014-08-17 23:19 | 沢登/montana | Comments(0)
犬の巣川で沢納め!
夏の間、沢登に行けなかった(行かなかった?)からと言うわけでもないけど、10月になって三週連続沢登りです。今回で、今年の沢納めにしました。
秋の沢は本当に綺麗で風情があるけど、体を極力濡らしたくないので、深い釜があるヘツリは、妙に緊張しました。そこが楽しさでもあるんですけどね。

道南の沢なので、一泊二日で行ってきました。翌日20日は、瀬棚町近くの崖の上とも言える太田神社をお参りして(登って)きました。以前から気になっていた神社だったので、とても楽しみにしていました。いやはや、山登りしない人がお参りするのは大変だなという神社でした。

詳細は後日です。
ヤマレコの記録⇒「二股山の犬の巣川はヘツリまくり! 」
ヤマレコの記録⇒「よじ登って太田山神社へ

犬の巣の下り、釜に落ちないよう頑張っていますよ!


由緒ある太田神社
c0048117_115339.jpg

なかなかな斜度の階段!
c0048117_1112444.jpg

太田神社の上から、奥尻が浮かんで見えました。
c0048117_1161494.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-10-21 06:30 | 沢登/montana | Comments(4)
定山渓神威岳・木挽沢
12日、雨模様の中、沢登です。詳細は後日(^_^.)

ヤマレコの記録⇒「定山渓神威岳・木挽沢…途中撤退

朝、出がけに素晴らしい虹が出ていました!
c0048117_2148143.jpg

でも、この日は降ったり日が射したりと怪しい天気だった。
でも紅葉は素晴らしかったです。Photo by yoshio
c0048117_2156986.jpg

キノコもいろいろあったのだけど、詳しい人がいなく、見るだけ。
c0048117_21565542.jpg

12日は空沼岳の万計山荘で一泊。飲み過ぎた(+_+)  
c0048117_21585632.jpg

13日は雨模様で、まっすぐ帰宅。で、ダウンしてました。
[PR]
by mrkgen | 2013-10-13 23:45 | 沢登/montana | Comments(0)
定山渓天狗岳、岩魚沢!
秋になってから、やっと今年の初沢に行ってきました。今年の夏は、なんとなく沢のタイミングが合わなかった(+_+) 暑い夏にシャワークライムしながら登る沢もいいけど、秋の明るくなった沢も最高ですね。虫がいないし、黄葉が綺麗だし、昨日は定山渓天狗岳の頂上からの素晴らしい景色も楽しめました。久しぶりの沢で、川原歩きの感が鈍っていて、妙に怖かったです。夏道登山と違って、沢登はいろんな筋肉を使っているようで、足やら腕(藪漕ぎしたので)が痛いです。

定山渓天狗岳の岩魚沢、地図上では天狗沢川となっていますが、以前は岩魚沢と呼ばれていたし、天狗沢川と、沢と川と両方がついているのは変!川の上流が沢なんだから、天狗沢ならまだ納得ですけど(`´)

沢の師匠、ganさん企画です。詳細は後日です。
ヤマレコの記録です⇒「定山渓天狗岳・岩魚沢左股を登り、右股へ降りる

左股から登り、右股を降りてきました。
c0048117_14105090.jpg

柱状節理に小滝が、なかなか素敵でした。
c0048117_14205371.jpg

一番楽しかったのは下りの藪漕ぎでしょうか!(^^)! 細尾根を木に掴まりながら下ると、黄葉がひらひら舞い落ちるんだわ。Photo by エッチャン
c0048117_14233434.jpg

沢を降りると言うことは、滝が出てきたら懸垂下降。登れる滝でも、降りるのは難しいからね。Photo by エッチャン
c0048117_14252258.jpg

[PR]
by mrkgen | 2013-10-06 06:30 | 沢登/montana | Comments(0)
沢登りでニセイカウシュペ山へ
この頃、HYMLで話題にでていた芽刈別第三支川を沢登りしてきました。ニセイカウシュペ山の登山道から左下に見える沢です。前半のダレタ沢に飽きた頃から、楽しい滝がでてきましたよ♪ 

詳細は後日です(^_^;)
ヤマレコにアップしましたよん⇒「沢からニセイカウシュッペ山と大槍

でてくる滝は直登!を合言葉に頑張りますが、、、(^_^;)
c0048117_846984.jpg

高度を上げると広がりのある稜線と滝。
c0048117_8465735.jpg

大槍と遡ってきた沢が眼下に。
c0048117_8472091.jpg

帰り道、大槍のテッペンに立ってみる!
c0048117_8481710.jpg

秋空の下、大槍を後にノンビリ夏道を下る。
c0048117_8494339.jpg

[PR]
by mrkgen | 2012-09-08 23:51 | 沢登/montana | Comments(4)